« 水を飲もう!③ (魂に効く!) | トップページ | 温泉に入ろう!① (体に効く!) »

2005年6月11日 (土)

マクロビ日記②(お腹すっきりスープ)

2005 週に一度はプチ断食をしようと思っているのですが、なかなか食欲を抑えることができません(笑)。そこで、無理せず、楽しく、心に負担をかけないように、お腹の中をすっきりさせるために野菜スープを作っています。これは大根、にんじん、サツマイモ、玉ねぎ、ネギ、パセリなどを1cm角くらいに切ったもの煮込み、具だけ取り出し、スープのほうに好きなスパイスを入れて味をつけるというごく簡単なものです。スパイスを変えると味ががらりと変わるので、たくさん作り置きしても毎日違うスープを味わえます。この日のスパイスはシナモンと黒コショウにしました。取り出した具にはゆかりを振りかけて食べました。野菜は冷蔵庫で余っているものを使うので、お腹もすっきり、冷蔵庫もすっきりで、一石二鳥です!アーユルヴェーダーでは消化しきれないもの(アーマ)が関節にたまるとリウマチになると考えられているそうです。腹八分はもちろんですが、時々、お腹の中を空っぽにするのも炎症を抑えるひとつの方法かもしれませんね。

« 水を飲もう!③ (魂に効く!) | トップページ | 温泉に入ろう!① (体に効く!) »

コメント

とっても不思議なのですが、喘息の発作が起きているとき、おなかの調子が悪くなることが多いのです。すると、東洋医学では、肺と大腸は関連している、表裏一体と考えられていることにも、うなづけます。
だからぼくも、週に一度は断食をしたいとおもっているのですが、やっぱりなかなかできないんです(笑)。
だから、こんど、お腹すっきりスープ、やってみようかなあ。

モモタロウさま
東洋医学、やはり現実に根ざした医療なのですね、良いお話を聞かせていただき、ありがとうございました。
スープ、試してみてください!大人の方は唐辛子でスパイシーに、お子さんはカレー味にとテーブルで味付けを変えられるのがミソで、ご家族で楽しめると思います!

ぢゅんちゃん、こんばんは!
おなかすっきりスープ、いいですね♪

お肉やスウィーツ。
心にとっては、おいしいし、嬉しかったりするけれど
体にとっては、消化しきれず、嬉しくない…こともあるんですよね。

だから、お野菜のエキスをたっぷり含んだスープでときどき内臓を休める、「すっきりスープ」大賛成です。

プチ断食以外でも、ちょっと食欲がないときなども、いいかもしれませんね。体を優しく労わってくれそうです。

Midoriさん、コメントありがとうございました!
体ってぎりぎりまで我慢してくれて、もうだめだってところでメッセージを発信するところがありますよね。
だから、日頃、ちゃんと労わらないとと反省も込めて、スープ食をやってます。
Midoriさんのブログのお料理もいつも素材を生かした体に優しいものですよね、参考にさせてもらっています!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112450/4514664

この記事へのトラックバック一覧です: マクロビ日記②(お腹すっきりスープ):

« 水を飲もう!③ (魂に効く!) | トップページ | 温泉に入ろう!① (体に効く!) »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ