« 食べ物を作ろう!②(心に効く!) | トップページ | マクロビ日記⑤『小さな命サラダ』 »

2005年6月22日 (水)

食べ物を作ろう!③(魂に効く!)

6 食べ物を育てるのが魂に効く理由、それはずばり『命を食する』感覚を呼び覚ますことです。以前、小学生に鮭の絵を描かせたら、半分以上の子ども達が切り身の絵を描いたというテレビ番組を見ました。スーパーだけで食べ物の入手をしているとそう思うのも無理ないかもしれません。
でも、光合成の出来ない人間は、植物にしても、動物にしても、命を食して生命を維持させています。そのことをしっかり認識することが必要だと思うのです。
写真はブロッコリースプラウトの10日目です。収穫は一つも無駄にしないように、指でちまちまと一本一本ちぎりました。ほんの小さなことですが、小さな一歩が命を大切にすることに繋がると思うのです。人間だって昔はちゃんと食物連鎖の輪の中にいて、頂いた命の分、自分が終わるときには他の命の素になっていました。けれど現代の日本でそれはできないですよね。それならせめて、食すときの感謝だけは忘れないようにしたいと思います。

« 食べ物を作ろう!②(心に効く!) | トップページ | マクロビ日記⑤『小さな命サラダ』 »

コメント

junちゃん、こんばんは!
ブロッコリースプラウト、さっそく召しあがりましたか?

「育ててみる」ということを体験すると、
「いただきます」という言葉の本当の意味がわかりますよね。
食べるということは、いのちの移し替え、ということ…そして、いのちをささげてくれたものに、
感謝の気持ちが自然と沸き起こってきます。

そうそう、ブロッコリースプラウトには、優秀野菜ブロッコリーの、「育つ」パワーが満載!です。

きっとjunちゃんの一部となって、パワーを発揮してくれることでしょう。

ぢゅんさん、こんばんは。
都会に住んでいると、人間だけで生活しているような錯覚に陥ることがあります。
うちの小さな庭に、姑がナスやキュウリを植えました。子供達も興味津々。
こういうことの積み重ねが大事なんですね、きっと。
育てたものって、ヘタや皮まで無駄にしたくないので、ぬか漬けにしました。
命をいただいてる!って感じがしました。

でも、光合成の出来ない人間は、植物にしても、動物にしても、命を食して生命を維持させています。そのことをしっかり認識することが必要だと思うのです。

エスキモーなどは、アザラシをとるにしても祈りを捧げ、すべての部分を無駄にしないといいますよね。そして、必要最低限の量しか捕獲しない。きつと、そうしたいのちへの認識があるんでしょうね

Midoriさんへ

いただきますの本当の意味・・・まさにそれなんですよね。去年の入院体験で食べられること=生きていられることだと芯から感じました。
『いのちの移し変え』素敵な言葉です。
ブロッコリーは『育つ』パワーですか!10日間であんなに伸びた成長パワーを取り込んで、わたしももっと成長したいです!
ありがとうございました!

みんぐあさんへ
わたしも去年まで東京のしかも新宿に住んでいて、人さえも無機物に感じるような錯覚がありました。とても怖いことですよね。
おばあさまのナスやきゅうりを、目をキラキラさせてみているお子様達の様子が目に浮かびます!
せっかく育てた野菜を『かわいそうだから』と食べない家庭があると聞きました。それは本末転倒ですよね。
みんぐあさんのように、いつくしんで食べることが子ども達の心や魂をはぐくむことだと思います!

モモタロウさんへ

そうなんです!エスキモーも、ネイティブアメリカンも、アボリジニーも、大地とともに生きている人はみんなそうやって、自分と同じように大地も生き物も大切にして生きていますよね。
アフリカの動物達の姿を見ても、そのルールをしっかり守っています。人間だけが、『もっともっと』と欲望だけ発展させて、ルールを壊していますよね。
このブログでも、モモタロウさんのブログでも、もっと足元を見ようよ!と一人でも多くの人に発信していけるといいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112450/4660810

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ物を作ろう!③(魂に効く!):

« 食べ物を作ろう!②(心に効く!) | トップページ | マクロビ日記⑤『小さな命サラダ』 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ