« お茶の時間を作ろう!③(魂に効く!) | トップページ | 散歩をしよう!①(体に効く!) »

2005年7月 7日 (木)

マクロビ日記⑧『我が家の青汁』

2005  マクロビの勉強を始めて一番気をつけるようになったのは砂糖です。一切やめてしまうにはまだまだ程遠いのですが、置き換えられる部分は置き換えてみて、おいしければOKという方向で試してみています。一番最初にやめたのは炭酸飲料水。コーラやサイダーなど3年前くらいには常時、冷蔵庫に入っていました。
そのかわりにいま常時、うちの冷蔵庫に入っているのはこの青汁的なジュースの材料です。毎朝、ミキサーにかけてできたてを飲んでいます。カルシウムが多い野菜としてパセリとおかひじき、甘みをプラスするバナナ、あとはコラーゲン、ビタミンC、カルシウムパーラーです。ステロイドを使っている人は骨粗しょう症に気をつけなければなりません。薬剤の影響に食品だけでどれだけ対応できるか、全く意味がないという医師もいますが、わたしは人間の体は不自然な状況を自然にする能力があると思っています。食事に気をつけるのはその再生能力を高めることだと思います。毎日、『骨になれ~』と思いながら飲んでいます。2005

« お茶の時間を作ろう!③(魂に効く!) | トップページ | 散歩をしよう!①(体に効く!) »

コメント

ぢゅんちゃん、こんばんは!

わたしは、白いお砂糖のかわりに「てんさい糖」や「メープルシロップ」を使っています。
白砂糖より甘みが穏やかだし、むしろ味わいがあるので、わたしは結構気に入っていますよ~。

オカヒジキ、わたしも大好き!!
我が家でもこの時期食卓によくのぼります(今晩も食べました)

オリジナル青汁、元気になれそうですね♪
「骨にな~れ!」と念じながら飲んだら、効果も倍増。
カラダの自然治癒力を高めるために、食べ物の力は大きい、わたしはそう思います。

私も、外食が続いた時など、自家製青汁を作って飲んでいます。りんごやバナナを入れると、見た目の割りに、とても美味しく飲めますよね。マメマメ情報ですが、カルシウムと鉄分は一緒に摂ると、鉄分の吸収が悪くなるので、今回のレシピにプラスほうれん草は入れないほうが良いですね(笑)。
薬剤の影響に、、、って言っている方が処方した薬を飲んでも治らないのは何故でしょう?私も、人間の再生能力の方が勝ると信じています!!

Midoriさん、いつもコメントありがとうございます!
うちはさとうきび糖を使っているのですが、てんさいは確か北海道の名産でしたよね?地産地消を考えると、てんさい糖かな。いまのお砂糖がなくなったら試してみたいと思います!
ブログでのご紹介、リンク、ともにありがとうございました!輪が広がっていくこと、心より願っています!

みなさんへ
Midoriさんのお野菜レシピをご覧になりたい方はぜひ、『にこにこリウマチ村レストラン』(『幸せのしずく』HP内)をご覧下さい。野菜に対する優しさあふれるコラムを毎月、掲載させていただいています。読むだけで野菜パワーが体に入ってくるようですよ!

Keikoさま
なるほど~!では逆に鉄分を採りたい場合はカルシウムを気をつけて避ければいいということですね!マメマメ情報、参考になりました!ありがとう!
食べ物の力を借りて、医者もびっくりするくらいどんどん健康になりましょうね!

みなさんへ
Keikoさんはジュエリー作家で今年の秋も二人で展示会を行います!本日、KeikoさんのHP『Kei Me』を『一度は見て欲しいサイト』にリンクいたしましたので、ぜひご覧下さい!

こんばんは。
砂糖ってよくないと知りつつ、
やめるの難しいですよね。本当に。
バナナの甘みがが砂糖のかわりですか。それいいですね。
[わたしは人間の体は不自然な状況を自然にする能力があると思っています。食事に気をつけるのはその再生能力を高めることだと思います。]
この見方・表現さすがですね。
不自然な状況を自然にする、それが自然ですものね。ご紹介の青汁のような自然のパワーのあるものをとると、人間の体にそなわったその自然の力がますます強くなるのかもしれませんね。

ぢゅんさん、はじめまして、ちゃこです。「macrobi papa」さんのブログから遊びに来ました。
私も、炭酸飲料と白いお砂糖はもう何年も家にありません。おかげで小学生の息子は炭酸が苦手に育ちました。いい傾向です。そして、お砂糖は茶色いものだと思っています。物心付いた時から、『白いのがお塩、茶色いのがお砂糖』って教えてきたからです。
我が家は、ハイコープの「花見糖」を使っています。 Midoriさんのように「メイプルシロップ」や、その他には「はちみつ」なども使っています。
『身体に必要の無いものを出来るだけ体内に入れないように、既に溜まっているものは出すように』今、私が一番取り組んでいることです。
ぢゅんさんのブログ、色々勉強になります。これからも時々遊びにきますので、よろしくお願いします。

モモタロウさま
いつもありがとうございます!
人間が自然を支配しようとしたときから、不治の病が現れはじめたのかも知れませんよね。自然を敬って初めて、『人間の中にそなわった自然の力』が回復するのかもしれません。

ちゃこさま
ご訪問、コメントを頂き、ありがとうございました!
ちゃこさんのブログも拝見させていただきました。ちゃこさんのように、生活を通して子どもたちに伝えていくことはとても大切なことですよね。何より真の教育だと思いました。
『身体に必要のないもの~』の言葉を読んで、これは地球にも言えることなんだなと思いました。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112450/4866886

この記事へのトラックバック一覧です: マクロビ日記⑧『我が家の青汁』:

« お茶の時間を作ろう!③(魂に効く!) | トップページ | 散歩をしよう!①(体に効く!) »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ