« 笑顔を作ろう!①(体に効く!) | トップページ | 笑顔を作ろう!③(魂に効く!) »

2005年7月27日 (水)

笑顔を作ろう!②(心に効く!)

テレビを見ていて、隣で見ている夫と同じところで笑ったらちょっとうれしい。
そう思うと自分が笑顔のとき、隣の人も笑顔だと2倍も3倍もうれしいと思います。それが他県にいる家族や友人もそうだったらもっとうれしいですよね。思い出す人たちがみんなみんな、この瞬間、笑顔だったらもっともっとうれしいです。
国だってそう、自分が笑顔で過ごしているとき、隣の国の人が笑顔であってほしい、地球の裏側の人も笑顔であって欲しい。自分の利益のことだけを考えて笑顔になっているときは、隣のだれかは泣いているかもしれません。宗教だってそう、自分が信じているもので笑顔になれたとき、人が信じているものも尊重してほしい。自分の信じるものと違うために、人を傷つける人は真の笑顔にたどり着けないと思うのです。
ひとつの地球に60億の人間がいて、みんなが笑顔になれるなんて夢物語ですか?自分が笑顔になるために他人の犠牲が必要ですか?
みんなで笑顔を作りたい。まずは自分から、そして周りの人へ笑顔のバトンを渡しましょう!

« 笑顔を作ろう!①(体に効く!) | トップページ | 笑顔を作ろう!③(魂に効く!) »

コメント

最近、うちの玄関と隣の玄関の間にある、排気ダクトの上にすずめの夫婦が巣を作りました。夜になると、巣へ戻ってきて、体を寄せ合って休んでいます。とっても愛らしい!
夜中、主人と二人で、「あ~今日は疲れたね・・・」って言いながら、ぐったりして帰宅しても、そのすずめ達を見ると、自然と二人で笑顔になっています。疲れが吹っ飛んじゃうんですね。
「疲れたね」も二人で伝染してたし、「笑顔」も伝染してたんですね。
すずめ→我が家→周りの人へ笑顔のバトンが渡せれば良いなと思っています。

ぢゅんさん、こんばんは。

そうなんですよね、まずはシンプルに隣の人達と笑顔で接することができれば。

ジョン・レノンのイマジンも、そういう歌詞の内容ですね。

もっと、お互いに理解しあい、尊重しあう精神が必要なのかな。

どうしても、自分の考え方と違う人や、フィーリングが合わない人達は敬遠しがち。

でも、そうじゃないんですよね。
難しいところかもしれないけど、大切な事ですね。

聖徳太子の、「和を以って、尊しとなす」という和の精神が今求められているのかもしれませんね。

Keikoさま
すずめの夫婦、かわいいねー。
そこに気持ちを向けるKeiko夫婦も素敵です!
小さな存在から大きな安らぎをもらうことって多いよね。
いつでもそれに気付ける自分でありたいですね。

Nature Harmonyさま
いつもコメントありがとうございます!
イマジンの歌詞、そうですよね。
やはり、人間は想像力を発揮してこそ、目の前の状況だけに捕らわれるのではなく、幸せへの道をみつけることができるのだと思います。
私も傷つけたり、傷つけられたりして、その都度反省しながら、でもちょっとでも成長しながら進めるよう、毎日修行の真っ只中です。
でもくじけずに、『こうありたい』という理想は見失いたくないなと思っています。
お願いなのですが、Nature Harmonyさんのブログをリンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?
お返事お待ちしています!


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112450/5185743

この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔を作ろう!②(心に効く!):

« 笑顔を作ろう!①(体に効く!) | トップページ | 笑顔を作ろう!③(魂に効く!) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ