« お茶の時間を作ろう!①(体に効く!) | トップページ | お茶の時間を作ろう!③(魂に効く!) »

2005年7月 5日 (火)

お茶の時間を作ろう!②(心に効く!)

2005 うちでお茶を飲むときは「飲もうかな」と思った瞬間から、口にするまで、ヤカンに水を汲んで、火にかけて、急須にお茶の葉を入れて、お湯飲みを用意して、お湯が沸いたら注いで、葉が開くまで待って、お湯飲みについで、ふーっと冷まして、飲む・・・という過程をたどりますよね。若いときにお茶を飲むことがほとんどなかったのは、この過程がめんどくさかったからかもしれません。のどの渇きを癒すだけなら、冷蔵庫のペットボトルの飲み物をゴクゴク飲んだほうが渇きは満たされると思っていたのでしょう。
でも、お茶を入れるときの、手間をかける、時間をかけるという行為そのものに意味があるのだと最近思います。そう、言葉にすれば『心の渇きを癒す』ということでしょうか?わたしは中国茶が好きでそのセットやお茶の葉があるのですが、これが茶箪笥の奥の方で長いこと出番がないときは、心に余裕がないときのような気がします。そしてその心の余裕を生んでくれるのもまた、お茶を入れる時間なのです。怒り、悲しみ、寂しさ、戸惑い、迷いなどを感じたときはどうぞ暖かいお茶を自分の為に丁寧に入れて飲んでみてください。一日のうちのその10分が何かを切り開いてくれるかもしれません。

« お茶の時間を作ろう!①(体に効く!) | トップページ | お茶の時間を作ろう!③(魂に効く!) »

コメント

「心の渇きを癒す」って良い言葉ですね。
今日はお茶をゆっくり入れて
飲んでみます。

macrobi papaさま
忙しい日が続いたりすると、自分のためだけに何かをすることってなかなか機会がなかったりしますよね。でも自分が元気でなければ家族も周りの人たちも元気にできないと思って自分を大切にする時間を作るようにしています。そのひとつがお茶です。ほ~っとする時間が明日への活力になりますよね。ぜひおいしい時間を過ごしてください!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112450/4839763

この記事へのトラックバック一覧です: お茶の時間を作ろう!②(心に効く!):

« お茶の時間を作ろう!①(体に効く!) | トップページ | お茶の時間を作ろう!③(魂に効く!) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ