« 料理をしよう!③(魂に効く!) | トップページ | 札幌の夜景 »

2005年10月21日 (金)

マクロビ日記⑯『あったかいもこ汁』

10 昨日、久しぶりに熱を出しました。あんまり久しぶりなのでしばらく熱を出していることに気づかず、『なんで体が動かない?なんでこんなに痛い?』と思ってひたすら暖めていました。そのうちやっと火照っていることに気づいて熱を計ると38度!『なーんだ、この痛みは熱のせいか!』と思ったとたん、ぐっすり眠れました(笑)。一晩ですっきりするところが、底力がついたなと思えてうれしかったです。
熱が出た原因、それはわかっているのです。今週はイベントごとが多くて、甘いものを食べ過ぎて体を冷やしてしまいました。マクロビをはじめて、まっさきに食べなくなったのは砂糖類だったのに、調子に乗ってしまいました。砂糖で体を冷やした上に、とどめに
高校の公開講座で受けている油絵教室の日がとーーても寒かった。校舎にいる2時間で手足が氷のように冷えてしまったのです。学校って寒いですよねー、久しぶりに思い出しました。

ということで今日は旬のサトイモをつかった山形名物いもこ汁の登場です。サトイモのぬるぬる成分ムチンは胃を保護してくれるので、疲れた胃をサポートしてくれます。昔から粘りのある食品は元気をくれるといいますね。汁仕立てにすることで、溶け出した成分も頂くことができます。
作り方
1.お鍋にサトイモ(大きめに切る)、こんにゃく(手で裂いて)、ごぼう(ささがき)、牛肉をいれ、醤油、みりんを入れぐつぐつ煮ます。この時点では具からでる水分だけで煮ます。
2.サトイモがやわらかくなってきたら、ひたひたになるくらいの水、まいたけ、ネギを入れます。わたしは砂糖は少なめですが、山形ではしっかり入れます。
3.スープが良い味になったらできあがりです。

山形は夫の出身地ですが、秋になると『いも煮会』という行事があります。河原に鍋を持っていって、いもこ汁を作ってみんなで食べるのです。学校でも恒例行事だったとか!最上川の河原でいも煮会、のどかな光景です!

« 料理をしよう!③(魂に効く!) | トップページ | 札幌の夜景 »

コメント

こんばんは。

おいしそうなマクロビの夕ご飯ですね!
良いなぁ。^^

やはり、食って、基本ですよネ。
本当は、人を良くする、って書くぐらいだし。

今、久司先生のマクロビの本で勉強始めるところです。

マクロビと言えるかどうかわかりませんが、最近は、玄米とニンニクを、オリーブオイルで炒めるガーリックライスが大好きです。^^
それに、ゴマをふりかけて食べたりして。
シンプルだけど、おいしくてパワーも出てきます!(^^)V

今後ともあらためて宜しくお願いします!

ぢゅんさん、おはようございます!
朝食前の私ですぅ♪グゥ(笑)

お体、大丈夫ですか?
昨日ね、丁度HPの高校で習ってらした油絵の作品のお写真見ましたよ♪
素敵に完成されましたね~(^^)
あれお家に飾るのかしら?額縁でも絵は全然違って見えますから、是非是非、今度は素敵な額縁との「出会い」あると良いですね♪

サトイモ美味しいですよねぇ。だぁ~い好き♪
汁物や鍋物は、秋から冬の寒くなる時期には本当に嬉しい食事です。
ぢゅんさん、汁物や鍋物やレッグウォーマーで体を温めて♪少しでも、熱や痛みを出さないで(←自分の体だもんね。コントロール出来るハズ?)秋から冬を乗り切れるといいですね!

それにしても、「マクロビ日記」で牛肉や、この間のラムしゃぶの記事アップ♪
私ね、ぢゅんさんのそういうトコロ、すっごく好きだなぁ。(^^)

“~ねばならない”っていう「垣根」って、心の中の問題だから・・・。

自分の中の心や体の声を聞きながら、心豊かに楽しく暮らせるのが一番♪
実はね、私、8年ほどベジタリアンだったの。(初めて言っちゃったぞぉ。ふふふ☆)
2年ほど前?色々思うところあって、普通の食生活に戻しました。
・・・今度、機会があったらその事を記事にしてみようかなぁ。。

さぁ、週末ですね♪
ぢゅんさん、
どうぞ、心躍る(踊ってるぅ?(笑))楽しい週末を☆☆★
あ、、でも、弾けすぎて熱ださないようにね!(←って子供ぢゃないかっ(笑))

shigeoさん、こんばんは!
マクロビ料理とは・・・言えないかもです(笑)。
でも『食が人を作る』という精神は、料理をするときに常に感じていようと思っています。

ガーリックライス、おいしそうですね!
今度、ぜひやってみます。
パワーが出るご飯って、最高ですね!

emiさん、いつもありがとうございます!

絵は・・・額を買うほどのものでもないので、なんとなくその辺に立て掛けています。
でも、ずーっと見てると情が湧きますね(笑)。
一年後くらいにはすっごい額に入ってるかも。

いや~、emiさん、わたしも少し躊躇はしたんですよ、この記事(笑)。
でも読んで下さっている方は、『うちは牛肉やめとこう』とか『砂糖はてんさい糖で』とか、ご自分の状態に合わせてアレンジしてくださると思って!
でも、emiさんに好きって言われてちょっとほっとしました。
薬も食も生活スタイルも、自分の体や心と相談しながらが一番だとわたしも思います。
うちではこの味は夫の実家の味なので、二人してこの時期に食べることで大きな幸せを感じています。
emi さん、ベジタリアンのときがあったんですね。そのお話もぜひ記事にしてください。

emiさんも休日、楽しんでくださいね!

大丈夫ですか?
マクロビオティックを始めてから痛感するのが、砂糖(特に白砂糖)による冷えの強さですよね。私もちょっと気を抜くと陰性のものを食べることが多くなりがちなので、これからの季節は副食に根菜類を多くしようと思っています。
いものこ汁、美味しいですよねぇ!
実家では、いもがら(里芋の茎の部分)も入れたりします。ただ実家バージョンは肉類も入るので問題ですが(笑)。

とにかく、身体を温めて休養してくださいね!

ぢゅんさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます。

おいしそうですね。。。『いもこ汁』
ちょうど、コープで頼んだサトイモあるんです。
私は牛肉の代わりに厚揚げでトライしてみようと思います。
マクロビを始めて。。。(ゆるゆるだけど)
根菜をたくさん食べるようになりました。
おかげで、食材を腐らせたりすることも無く、ごみも減り、いいことずくめです。
マクロビは心と身体と環境にもやさしいのだと改めて思う今日この頃です(笑)

fujitamaさん、ありがとうございます!
もうすっかりだいじょうぶです。
立ち上がりも早くなったので、何が起きてもなんとなく安心して対処できているのはありがたいです。
青森では『いものこ汁』なんですね!
仙台では『いも煮汁』です。
旬のものいっぱい食べたいですね!

ちゃこさん、こんにちは!
牛肉の変わりに厚揚げ!いいかもしれません!
お汁をぎゅーっと吸っておいしそう!
味も甘めがいいか、醤油強めがいいかなど、ご家族の好みに合わせてくださいね!
地球に優しいマクロビ、生活をわたしもがんばります。

お・芋こ汁って云うんですか?
旨そうですね。
お店の賄いでやろうかな。

里芋は好きなんです。

papaさん、こんにちは!
山形では『いもこ汁』と言って、牛肉とお醤油が入ります。
仙台では『いも煮汁』と言って、豚肉とお味噌が入ります。
山形と仙台はこの時期、どっちが本物かで熱い戦いが繰り広げられます(笑)。
うちは山形に一票って感じです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112450/6505885

この記事へのトラックバック一覧です: マクロビ日記⑯『あったかいもこ汁』:

« 料理をしよう!③(魂に効く!) | トップページ | 札幌の夜景 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ