« 福岡便り3 | トップページ | 福岡便りラスト »

2005年11月24日 (木)

福岡便り4

DSC00417
みなさん、良い日をお過ごしでしょうか?

先ほど手術が無事に終わったと連絡がありました。

コメントをお寄せいただいたみなさん、ブログを読んで気持ちを届けてくださった皆さん、ほんとうにありがとうございました。

気持ちが何かを届けて、形にしてくれるという力強さをひしひしと感じました。
ありがとうございました。

写真は4日前に撮った福岡の季節はずれの桜です。まさかこの時期に咲いている桜の木をみつけるとは思ってもみませんでした。みなさまにもこのピンクの愛のエネルギーが降り注ぎますように!!

« 福岡便り3 | トップページ | 福岡便りラスト »

コメント

ぢゅんさん、こんばんは☆

それはそれは、良かったですっ(^^)!!!
まずはひと安心、でしょうね。

術後はあちらこちらと痛むでしょうが、早期回復をお祈りしてます!

無事に終わってよかったぁ!季節はずれの桜はガンバってつらい手術を耐えた方へのご褒美だね、きっと。「おかえりなさい」

ぢゅんさんおはようございます。ご無沙汰しています。
何だかバタバタしていて、暫くこちらに伺う事ができませんでした▼来たくて来たくて仕方なかったですよ~!!!やっと来れて嬉しい!
暫く来ない間に、とても貴重な経験を沢山されたのですね!読んでいて、見ていて、その神秘的で光溢れる文章と写真に魅了されてしまいました!!!パワーも沢山頂いちゃいました!
大事な方の手術、無事に終了してよかったですね!ほんとに良かった!回復を心からお祈りしています!

ぢゅんさん、おはようございます!
また、新しい朝が来ましたね~♪

昨日、手術成功を願っていましたが、信じていましたから何も心配していませんでしたが、やはりぢゅんさんの喜びの言葉の数々を読ませて頂くと、私は「あぁ・・よかったぁ~」と、心から喜びが沸いてきました。

山形で、寒い中・・毎日毎日病室に通ったぢゅんさん(ダーリン☆さまもかな)。
それはね、何ものにも代えられないほど、相手の方の心に届いた贈り物だと思いますよ。
だって、ぢゅんさん、『貴方が大切』『貴方にいて欲しい』『元気になって欲しい』etc、そう思うから毎日病室に通ったのでしょ♪
そんな温かい素敵な空気をもらったら、相手の方が元気になろう!と思わないわけはありませんから。(^^)
ぢゅんさん、偉かったね。寒いから、余計体が痛いことがあったでしょうに。

人ってね、痛んでるとき、ただ手を握ってくれるだけでもいいの。
だから、その方にとって、ぢゅんさんが通ってくれた事は、その方の「心」を毎日抱きしめてたのと同じだったと思います。

そして、執刀して下さったお医者様、看護士さん、スタッフのみなさまに感謝ですね!

さぁ!ぢゅんさん、
これからは、ご回復に向かってまた祈りましょ☆
その後、リハビリetcと・・・まだまだ気は抜けないけど、でも!大丈夫♪
きっとお元気になりますよ!!みんながついてますからね。(^^)

ぢゅんさん、札幌から山形・・そして福岡と、飛行機の高速移動で体はお疲れでしょう。大丈夫かな?ちょっと心配してます。
また、寒い札幌にお戻りになると思いますが、温かくしていっぱい栄養(心の栄養もね♪)とって、ママに甘えて(笑)残り少ない福岡での日々楽しんで下さいね☆

そうそう!私もね、19日に桜を見ましたよ。(^^)
カンザクラ(寒桜)になるのかな?楚々として凛とした姿が印象的でした。
うぅ~ん、ナンかね、ぢゅんさんとは前世に何処かで会ってる気がするのは・・気のせいかしら??だってね、血液型も一緒なのよ。(←ここ小声(笑))
(*いつも長くてごめんなさい!こりゃ公開メールだっ。。。(笑))

ぢゅんさん、こんにちは
無事に手術終わってよかったですね。
待っている時間はとても長い。
父の手術を経験しているので良くわかります。

これから寒くなりますので、ぢゅんさんも手術された方も気をつけてくださいね。
やはり、風邪は万病のもとですから。

いとちゃん、ありがとう!
いま、手術後の安定を取り戻すため、ICUでがんばっています。
わたし自身、祈ることしか出来ていませんが、こうやってみなさんのパワーを頂いて、それを届けられるようにと思っています。

ちえちゃん、優しい言葉をありがとう!
人生っていろいろあるけど、そっと寄り添ってくれる友がいることで乗り切れているのだと思っています。
いつもありがとうね!

Tさん、ご無沙汰しております!
札幌に戻ってきました。
身を切るような冷たい風が吹き始めましたね。
お体労わってくださいね。
いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。『パワーをもらった』の一言、一番うれしい言葉です!
わたしもTさんをはじめ、みなさんにパワーを頂いて日々過ごしています。
こちらこそ、ありがとうございます!

emiさん、いつも心のこもったコメントを頂き、ありがとうございます。

手術を受けるということはやはり心身ともに大変なことですね・・・。
でも、いま本人も家族も心をひとつにしてがんばっています。
山形にいる間、わたしは何が出来たのだろうと思いましたが、emiさんの文章を読んで、少なからず“気持ち”を届けることはできたのだと思うようになりました。
そして、これからもわたしらしく、気持ちを届け続けたいと思います。

emiさん、ありがとう。

emiさん、前世ではわたしのお姉ちゃんだったかな(笑)?

ちゃこさん、お心を届けていただき、ありがとうございます。
身近な人の手術や入院がこんなに心が痛いことだと今回、身に沁みて思いました。
でも、その先に大きな喜びがあることを信じぬく強さを持とうと思います。
ちゃこさんの言葉で心があったかくなりました。
ありがとうございました!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡便り4:

« 福岡便り3 | トップページ | 福岡便りラスト »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ