« メリークリスマス | トップページ | マッサージをしよう!(体に効く!) »

2005年12月26日 (月)

雪のクリスマス

2005 札幌は車道も歩道も真っ白です。
去年は病室の窓からこの雪を眺めていました。風に乗って斜めに降る雪の様子も、積もった雪に太陽の光があたる景色も、窓一枚隔てただけで、自分とは違う世界の景色のように見えました。
でも今年はその雪の上を踏みしめています。

この週末は久しぶりに夫と二人でゆっくり過ごす週末でした。ここ数ヶ月、日常ではない生活を送っていたので、買い物をしたり、ビデオを見たり、なんでもないことが安らぎをくれる時間になりました。

お昼、ちょっと晴れ間が見えたので、『いまだ!』と言って、一番近くのコンビニに行きました。しかもアイスを買いに。どうしても必要というものではないものを、しかも普段食べないものをなぜか、ワクワクしながら買いに行きました。そしたら、雪が、去年、怖いと思っていた雪の道がとてもきれいで、フワフワ、サクサクしていて、寒さを感じる間もなく、楽しく短い散歩ができました。山形から戻って以来、私用で出かけたのはこれが最初でした。ここ数日のどこか虚ろだった日常が、この日、しっかりした実感になって戻ってきたような気がしました。

2005 わたしにとってははじめての札幌でのクリスマス。でも何をしようにも体力がついてこないので、夫が久しぶりにビデオ見よう!と借りてきてくれました。
そ・れ・は・・・『壬生義士伝』と『たそがれ清兵』・・・重い(笑)。クリスマスになぜだ!?との思いもあったのですが、『ずっと見たかったんだぁ』という夫の満面の笑みには逆らえず、ビデオ鑑賞スタート、そしてハマリました。
『人を斬る』ということが正当化されることは到底、理解できないことなのですが、武士の心が信心に近い志であることに惹きつけられました。
わたしは今、ちゃんと何かを志しているだろうか?ちゃんと何かを守っているだろうか?と深く静かに自分を振り返る時間になりました。
今日は久しぶりに一日中、仕事もしました。今できることに力を注ぐこと、この積み重ねが次の答えを連れてきてくれるのだと思います。

« メリークリスマス | トップページ | マッサージをしよう!(体に効く!) »

コメント

ぢゅんさん、お久しぶりです。
雪景色が懐かしいです。
「たそがれ清兵衛」は私も観ましたよ。
そして、本も読みました。
やはり、自分の日常を考えさせられましたねぇ。
いい作品でした。

ぢゅんさんの、「今できることに力を注ぐこと」もいい言葉ですねぇ。

札幌の雪ってすごいですねぇ・・
わたしは昨日、近所に買い物は行く途中で
初転びしました・・・今朝もお尻が痛いです。
こうした日常が積み重なっている
「普通」のありがたさに気がつく今日この頃です。
転ばないように、もこもこ着込んで
冬を過ごしましょうね!!

マクロ美風さん、ありがとうございます!
札幌は今日も雪が降っています。
向かいのビルの屋根からのツララがどんどん大きくなっています。
たそがれ清兵、夫は『サラリーマン・・・だな』と言って、物思いにふけっていました。
最近、時代劇ってまっすぐでいいなという気がしています。
それなりの年になったということでしょうか(笑)。

あんずさん、だいじょうぶですかあ!!
わたしも昨日、転びそうになりました。
目的地に着いた!と思った瞬間の最後の一歩が危ないですよね。
お互いなれない雪道、しっかり気をつけましょうね。
冬は冬の楽しみ方があるのですよね。
少しずつ、慣れていきましょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪のクリスマス:

« メリークリスマス | トップページ | マッサージをしよう!(体に効く!) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ