« 福岡滞在日記① | トップページ | 福岡滞在日記③ »

2006年2月12日 (日)

福岡滞在日記②

2006 昨夜の夕食は福岡の冬の名物『あら鍋』でした!

『あら』とは、ハタ科の巨大魚クエのことで、福岡では冬の高級魚として食されます。
11月頃から旬になるのですが、その頃九州場所に訪れるお相撲さんたちはあら鍋を目当てにしている人が多いそうです。

わたしは大人になってから、というより、去年初めて食べました。11月、出始めの頃のあらはコラーゲンたっぷりのトロントロンする歯ざわりだという感じでした。ふぐよりも甘みがあり、『おいすぃー!(岡村君)』と叫ぶほどの強い印象でした。

2006 昨日はもうそろそろ、あらの季節が終わるという頃のものでしたが、今回は身がぎっしり引き締まって、鶏肉のように歯ごたえがありました。
これはこれで食べ応えがあり、おいしく頂きました!

昨日、もうひとつ鍋の中に入っていたおいしいもの、それは『ちぢみほうれん草』。普通のほうれん草より肉厚で甘みが強い!そしてほうれん草の独特のしびれるような渋みが感じられないのです。
火を通して、ぐっとおいしくなる素材のようで、鍋にはもってこいでした。
2006

« 福岡滞在日記① | トップページ | 福岡滞在日記③ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112450/8619714

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡滞在日記②:

« 福岡滞在日記① | トップページ | 福岡滞在日記③ »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ