« 福岡滞在日記④ | トップページ | 福岡滞在日記⑥ »

2006年2月18日 (土)

福岡滞在日記⑤

プロフェッショナル第二弾は歯医者さんです。
家族みんなで通っている歯科なのですが、わたしも帰省したときは必ず寄っています。

冬になると腕も痛みが増えるのですが、それでこまるのが歯磨きです。歯ブラシを持っても、口に届くまで腕を曲げることが出来ない日があります。そこで歯医者さんはわたしにとって欠かせない存在になるわけです。でも、最初は『うまく磨けないから汚れをとってください』なんて恥ずかしくて言えなかった(乙女でした(笑))。しかも、消炎鎮痛剤を毎日飲んでいるため、歯の痛みまで止めてしまって、最悪の状態になってやっと気づいて駆け込むようなことをしていました。

でも、ここの歯医者さんに行くようになって、『歯医者さんってこんなにも優しい場所なのか』と思い、定期的に苦なく通える場所になりました。先生はよく患者のことを覚えてくれていて、あったかい雰囲気の先生だし、助手さんの笑顔も素敵。いつも心地よい音楽が流れています。
でもわたしが一番、素晴らしいと思ったのは、待ち時間がないこと。つまり、予約の時間きっかりに始まるのです。しかも、3台ある椅子が全部埋まっていることはほとんどなく、一人ずつ対応してくれます。待っている間に、前の患者さんの『ギュイーーーン!!』っていう音を聞くことがないのです。

数々の病院に通っている私ですが、予約通り診察が始まるのがどれほどまれかということは頭にインプットされています。この歯医者さんだって、一日何十人と診るはずで少しずつ時間がずれて、大きく待たされることがおきても不思議ではないのに。それだけ、やはり先生の腕がいいということなのだと思います。

今回、びっくりしたのは、痛いところを言っていないのに、先生がそこの掃除をはじめたことでした。歯医者さんに行くと『どうされましたか?どのあたりが痛いですか?』って聞かれませんか?でもこの先生は言わなくてもわかってくれ、しかも適切な治療をしてくれます。ホームドクター歯医者さん版という感じです。
今回も心地よい時間を過ごし、すっきりした気持ちで帰りました。ありがとうございました。

************************************

この歯医者さんの近くに、大好きな本屋さんがあります。
HPのほうで紹介させていただいているので、ご興味ある方はぜひのぞいてみてください。
http://homepage3.nifty.com/happy-drops/nikoniko/honya.htm

もうお店ごと欲しい!というくらい好みの本ばかりずらりなのです。その中で今回はわたしが敬愛してやまない岡本太郎氏の本を購入してきました。題名は『強く生きる言葉』。姪の敏子さんが書きとめた太郎氏の言葉を一ページにひとつずつ書いてある本です。

東京の青山にある岡本太郎記念館には何度も足を運び、何度も衝撃を受けました。母と青山を歩いているとき、交差点で偶然、敏子さんにもお会いし、握手してもらいました。遠くからでもわかるほど、凛としたオーラを放っている方でした。川崎市の岡本太郎美術館にも行き、涙しました。心にチョッと元気がなくなったとき、ドカーンとパワーを注ぎ込んでくれるのが、太郎氏の芸術でした。

今回もまた助けてもらった気がします。

    ~  『本職は人間だ』  ~  『逃げない。はればれと立ち向かう』 ~

各ページの中の一節です。この二言に、立ち上がり、前を見るきっかけをもらいました。

« 福岡滞在日記④ | トップページ | 福岡滞在日記⑥ »

コメント

ぢゅんさん、おはよう。いいなあ、そんな歯医者さん。そんな場所なら、ぎりぎりまで行かずに悪化してしまうこともないですね。話は変わりますが、うちのつれあいは岡本太郎が大好きです。先日、岡本太郎展に行き、彼の頭の中は岡本太郎でいっぱいです。「法隆寺は燃えて結構」という言葉がツボにはまり、二人してことあるごとに言って笑い合っています。(すごい言葉なんだけど、なんだかおかしくて)

わあ、ほんとにおはやいですねー、メイコさん!
コメントありがとうございます。

『法隆寺は燃えて結構』、大笑いです!!
さすが、太郎氏!
そしてそれをツボにするお二人の感性もすてきです。
うーん、いい言葉を聞きました。
うちもそのくらいの勢いでいきます!

岡本太郎氏って岡本かのこさんの息子さんかな?『逃げない。はればれと立ち向かう』は衝撃!社会にでてから何度となく実践してきた。だけど『はればれと』ではなかったな。『はればれと』があると、全然違うね。時間が止まった気さえした、このコトバをみたとき。記念館にわたしも行ってみようっと!

ちえちゃん、こんにちは!
そうそう太郎氏はかのこさんの息子さんです。
わたしも『はればれと』を見た時、頭ガツンとやられた気がしたよ。
記念館、ぜひ行ってみて!おすすめです。
あんなに激しい芸術なんだけど、とっても心が落ち着く場所です。元気ももらえるよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112450/8724584

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡滞在日記⑤:

« 福岡滞在日記④ | トップページ | 福岡滞在日記⑥ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ