« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

汗をかく方法

いつもブログを読んでいただいているemiさんに『ネガティブをはきだすのには汗をかくのがいい』とコメントいただいてから、自分の生活を振り返ってみました。わたしは体を動かすのにとても臆病です。日常生活で痛みがある上に運動なんてと思ってしまいます。でも、『汗をかく』ことに関して言うと、なにも運動だけが手段ではないんですよね。最近の雨の間夜になると熱を出し、その分汗をかいていました。で、おととい、昨日と昼間のうちに外を歩く機会があって太陽に照らされ汗をかいたら、熱が出ない!もしかしたら、夜の熱は身体から余分な水分を吐き出すためのものだったのかもと思いました。だったら昼間のうちにジョジョビジョバーッ(CM見たことあります?)とよからぬものを出しておけば、夜、熱で苦しむこともないかも!?と思いました。
で、わたしの方法としては『目的のある散歩』です。ただの散歩だと痛みに負けて自分を甘やかすので、『マッサージ先生のとこに行く』とか、『銀行の通帳記入』とか必ず用事をひとつつけ仕事も終わらせたぞという達成感も組み合わせて動きます。背中にしっとり汗をかくくらいがベストですね。

で、もうひとつの方法は『ジュエリー製作』です。ジュエリーを作るというと、美しい石を眺めながらサラサラーっと細いペンでデザイン画を描き、『この形、素敵、ウフ♪』と言いながら進めているように思われています。でも実際はそんなことをいつまでしていてもできあがりません(笑)。
わたしの技法はロストワックス技法といって、ロウソクのロウのような素材に熱を加えたり、彫刻したりしながら形を作り、石膏で型をとって、溶かした金属を流し込み、できたものをヤスリで磨き作り上げるという方法です。デザインを決め、WAXで形作るまでを家でやっているのですが、その作業状態はすさまじいです。至近距離でアルコールランプをつけっぱなしなのでダラダラ汗をかくためすぐ着替えられるTシャツ姿ですし、やすりで削った粉が舞うのでエプロンとマスク着用、溶かしたロウが手に落ちることなんてしょっちゅうなので火傷痕がたえず手のどこかにあるし、細かいものをジーッとみつめているのできっと目は血走っています。おおよそ美しさとは無縁の世界。汗と涙のど根性の世界です。
かなりジュエリー作家のイメージを崩してしまったかもしれませんが、わたしはこの部分は大事にしたいと思っています。美しさを生み出す精神性を高める努力と、形を生み出すための地道な作業、この二つがあってこそ、地に足が着いたジュエリー作家になれるのだと思っています。

というわけで、札幌も気温が上がってきました。アルコールランプの熱が汗を引き出してくれる季節です。汗をかきにくいわたしがこの仕事を選んだ意味もそこにあるのかもしれまないなと思いにふけりながら今日もやります!

2006年6月28日 (水)

天との会話

先週から札幌は雨が多く、『北海道って梅雨ないって聞いてたのにー!』と思っていました。そして今日も雨の予報で朝からのニュースでは『○○地方に強い雨が・・・』と言っていたのに、なぜか札幌は晴れ、午後から太陽も出ていま(17時頃ですが)、部屋で日向ぼっこできるくらい陽が射しています。
ここ一週間、『雨だから痛み3倍増しだよ』とか、『歩くのもきついから寝ちゃおう』とか、『食欲もないね、こんな日は』とかグジグジネガティブなことばっかり思っていました。で、強がって『晴れならマッサージ先生のとこ行けるのに』とか、『晴れなら買い物行って料理作るのに』とか、『晴れなら仕事ガツガツ進めるのに』とか口にだしていたら・・・、予報に反して晴れました。
『だったらやってもらおうじゃないか!』と言われた気がして、ちょっとビビッてます(笑)。だから今日は朝から皆さんのブログへお邪魔し、マッサージ先生のところへも行き、銀行の用事も済ませ、今晩のおかずの買い物も行き、パソコン仕事もこなしています。今からジュエリー製作の時間もとります。
思い込みですがなんか空から見られている気がしました。心強いですが、今日は何だか、私の顔に当たっている太陽の光が眩しすぎて、顔にライト突きつけられている取調べ中の犯人のような気がしてます。『はい!もうネガティブなこと言いません。許してください』みたいな。
ちょっとしたことでもそこに意味を見つけたり、分析したり、思いを馳せたりすると、周りのものすべてが味方になってくれるような気がします。みんな、一人じゃないよ!

2006年6月27日 (火)

ワールドカップ並みのバトル!

D1000109 わたしたちの大好きな散歩道通称『ミニ大通り』は夫の通勤の道でもあるのですが、いつもそこで写真を撮って家にいる私に外の様子を知らせてくれます。
今回はさくらんぼ!山形からも佐藤錦が届く季節になりましたが、札幌のさくらんぼの木はちょうどプックリ膨らんでこれから赤くなるところです。

去年はこの木に気づくのが遅くて、上のほうに一粒だけ残っていた実を夫と半分こして食べました。今年はせめて一個ずつ食べたい!

でもそれには過酷なバトルがあるのです(笑)。まず鳥とのバトル。彼らは熟してようがそうじゃなかろうがお構いなし!実と見るや否や上のほうのものは食べ始めてしまうので、彼らに見つからないように祈るしかありません。

そしてもうひとつのバトルは工事現場のおじさんとの死闘(笑)。おじさんたちはこの通りにおいてあるベンチでお昼のお弁当を食べているのですが、立ち去ったあとを見ると無数のさくらんぼの種が落ちているのです。ランチのデザートに自然の恵み・・・なんて優雅な!今年は近くに工事しているビルが見当たらないのでちょっと勝利の兆しが見えています。

でも雨の日が多く、赤くなる前に割れてしまわないかちょっと不安です。がんばれ、さくらんぼ!でも、ちょっと待てよ?公共の施設に植えてある植物に手を出すのは基本的に許されない行為か?それとも何事にもおおらかな北海道のこと許してくれるのか?もし、食べれたら・・・黙ってます(笑)。

免疫力UPクッキング⑤『ドライイチヂク大人の味煮』レシピ

以前、ご紹介した『ドライイチヂク大人の味煮』のレシピがレストランキムラのマダムから届きました!工程はとっても簡単!あとは材料を集めてレッツトライ!
貧血気味の方、おいしい鉄分補給になりますよ。

材料(液体もカップではなくグラムで計算してあります)

ドライイチヂク     250g
赤ワイン        300g
グラニュー糖      75g
水            150g
レモン汁         22g
八角           3個
クローブ        1~2粒
シナモンスティック  1~2本

作り方
1.上記の材料を全部鍋に入れ、沸騰してから更に2分煮る。
2.火を止めお鍋に入れたまま冷ます、できあがり!

お好みでワインの量やお砂糖を変えたりして、自分好みのイチジク煮、作ってみてください!

関連記事
免疫力UPクッキング④『ドライイチヂク大人の味煮』
http://nikoniko-happy.air-nifty.com/rheumatism/2006/03/up_3f62.html

2006年6月26日 (月)

グッドなタイミング

21日~24日まで東京の友人が遊びに来ていました。二人でお食事したり、温泉に一泊旅行したりと盛りだくさんおしゃべり三昧の日々でした。
6月のはじめに『遊びにいこうと思うけど体調どうかな?』と連絡があったときは正直、何もお相手できないかもしれないとも思ったんです。でも、ワクワク感が背中を押してくれて、できなかったことをできるようにステージアップさせてくれるかもしれない、それに賭けてみようと思いました。
当然、それに付き合ってくれる友人であったということが最大の後押しだったのですが!『もし途中でダウンしたら寝かせといてね』といいつつ、温泉に連れて行ったのだか、連れて行ってもらったのだか(笑)という感じでいざホテルに着きました。
バスに40分座っていたけどいつも以上に元気、着替えもスムーズ、ご飯もいつもより食べられたし、順調順調!しかし、ひとつ誤算が!おしゃべりが止まらない(笑)。ベッドに入って寝る体制で話してからしばらくして、『カアー』とカラスの声。『こんな時間にカラス?』と友人がカーテンの外を見に行くと驚いた様子で『ぢゅんちゃん!空が!』。なんと夜中だと思っていたら明け方だったんです。見る見る空が明るくなってなんと貫徹!徹夜なんて何年ぶりだったでしょう?次の日はあくびばっかりでしたがなんとか元気に家に戻ってきました。(Aっち、ありがとうね!)
久しぶりにたっぷり友人と話したとき、細胞がイキイキと動いている感覚が感じられました。『あー、わたしはしゃべるのが好きなんだ』といまさらながら改めて思いました。パソコンに向かうのも好き、文章書くのも好き、一人で未来を空想する時間も至福のときだし、出来上がったジュエリー眺める瞬間も感涙もの、だから人と会う時間が少なくても自分らしく生きられるのだと思っていました。でも、やっぱり『人と会う』ことがわたしにとって大きな力になってくれるのだと改めて思ったんです。

友人が東京に帰ってから、すぐインターネットでテーブルを注文しました。冬の間、閉めていたセッションルームのカウンセリング用テーブルを新調したのです。ここ2ヶ月くらい探しては売り切れ、探しては3ヶ月待ちと全然縁がなく、あーこのまま今年はカウンセリングルームを開けないということなのかなと思っていたら、今回は夫と二人でこれだ!と思ったテーブルが『大変お待たせしますが今月末の発送でよろしいでしょうか?』とのお返事がきました!よろしいですとも!!なんの問題もございません!ということで、来月初頭には届く予定です。
今回のルームのテーマは『居心地の良いカフェ』。カーテンも夫に付け替えてもらいました。優しく陽の光が入る部屋でゆっくり自分の心と対話する時間を持ってもらえるよう、準備したいと思います。(早くしないとまたすぐ冬になっちゃうしね!)
何かをやりたいと思ってもことが進まなかったり、心配してたけどトントン拍子だったり、たぶん物事にはグッドなタイミングというものがあるのでしょう。時にはそれを待つ忍耐力も必要だし、ときには思っても見なかったけどやってみようという瞬発力も必要なんですね。グッドなタイミングを逃さない体力をもっともっとつけたいと思いました。

2006年6月20日 (火)

再び生まれる~再生~

060618_16310002
わたしが『幸せのしずく』の屋号を掲げ仕事を始めたとき、テーマにしたのは『変化と再生』でした。
変化の著しい病を持ったことで、むしろ変化をしないことが不自然であり、変化は恐れることではなく積極的に受け入れることで自分らしく方向性を決めることができることを伝えたかった、そしてどんな瞬間でも思いさえ持てば生き直せること、また再び生まれた意味を知ることが今の自分に力を与えてくれることなどを、自分の体験から言葉で伝えたいという思いがあります。
わたしの今までの体験のすべてはそのためにあるのだと思います。そして、またこのテーマを後押ししてくれる出来事がありました。

先日、自律神経免疫療法のAクリニックに行ってきたのですが、血液検査を分析するとどうも消化吸収能力が落ちているとのこと。口に入れた分だけのエネルギーの確保ができていないそうなのです。そこで先生からの提案!『赤ちゃん用の粉ミルクを飲んでみよう!』でした(笑)。『えーーーーー!!』と言ったままわたしが笑い転げていると先生は『粉ミルクは優れものなんだよー!』と説明してくれました。
1.粉ミルクの粒子はとても細かく、消化吸収がしやすいこと
2.免疫系がまだ発達していない赤ちゃんにも安全なこと
3.赤ちゃんの生命維持活動をこれひとつで行えるくらい栄養素が高いこと
4.研究がすぐれている上、大量生産されているので価格が安いこと

うーん、言われてみると今のわたしにぴったりのような・・・。『そうだな、高宮さんの場合は7ヶ月用くらいかな!』と言われました。『じゃ、帰りにデパートで買って帰ります。』というと先生から一言『売ってないよ!粉ミルクは薬局だよ!』。そ、そうなの?知らなかった。今まで買おうと思ったことがないんだもん。ということで日曜日、夫と薬局に行ってきました。
わたしはなんだかはずかしかったのですが、夫は楽しそう。店員さんに『粉ミルクどこですか?』とガンガン聞いてました。で、あったのが0ヶ月用からのものと、9ヶ月用からのもの。ちょっと背伸びして9ヶ月用のものを買ってきました。

ちょうどわたしがAクリニックで診察を受けている頃、実家の母はおばあちゃんちでした。『ぢゅんがひとつずつ目標クリアしていること、爪がきれるようになったり、サプリが食べれるようになったり、靴をはいて外を歩けるようになったり、できなくなることじゃなく、またひとつずつできるようになっていってることがうれしい!また赤ちゃんを育ててるみたいだね』という話をしていたそうです。シンクロ・・・。

この年になっても入退院を繰り返し、心配ばかりかけることがどれだけ親不孝かと自分を責めた時期もありますが、すぐポジティブに前向きに方向転換できるのはこんな家族のおかげです!みんなありがとね、粉ミルク飲んで赤ちゃんからやり直して元気になります!

ということで早速、飲み始めています。いくら粉ミルクだからといってもさすがに哺乳瓶ではなく、コーヒーカップで飲んでます。意外と飲みやすいかな。でもやはり飲み終えた後に独特の赤ちゃんの香りが口の周りからするんですよね。夫に『なんか赤ちゃん食べたみたいな感じ』というと『こわい、こわい!』と言われました(笑)。
TさんちのRくんとどっちがいっぱい飲めるか、競争だね!がんばるぞー。

2006年6月19日 (月)

ホップステップジャンプ法

わたしは去年の9月から、リウマチ専門の内科クリニック(のちSクリニック)と自律神経免疫療法のクリニック(のちAクリニック)をふたつ掛け持ちしています。
関節リウマチの病名がついて13年、『治らない病気をなんとか抑える治療』をするリウマチ内科の診察だけでやってきましたが、一昨年の薬の処方ミスによる危篤状態、去年完全な誤診により頚椎の手術を勧められる(セカンドオピニオンを2つの病院からとることで回避できました)など、西洋医学の危うさを身をもって経験し、このままではいけないと思って見つけ出したのが自律神経免疫療法でした。

でも、いまだに内科的治療(西洋医学の薬を使った治療)も受けています。先日、Aクリニックの医師に『薬を使っている影響で血液検査の結果がいまいちなのでしょうか?』と質問しました。(AクリニックにはSクリニックに行っている事を話していますが、Sクリニックの医師は免疫療法を受けていることは知りません)。するとAクリニックの医師はこんな話をしてくれました。
『たとえば風邪を引いたとき、裸でウロウロしないよね。ちゃんとあったかい服を着てから、栄養のあるものをとったり、睡眠をとったりして治していくでしょ。あなたはいま風邪をひいてる状態なのだから、薬は服だと思ってとりいれる、でもそれだけじゃ治らないから栄養、太陽、睡眠も取り入れて細胞を元気にするってことが大事なんじゃないかな』。

なんだかスーッと納得できました。今まで、薬はよくないことはわかっていながら縁を切れない自分に焦ったりしていたのですが、薬を切る前にまだやれることがいっぱいあるんだと思えたんです。そこでいま自分がやっていることを見直し、理想を確認するために治療法に名前をつけてみました。それが題名の『ホップステップジャンプ法』です!

ホップ・・・一番最初の小さな歩幅・・・リウマチ専門内科治療(薬など)
ステップ・・・中核のちょっと大きめな歩幅・・・自律神経免疫療法
ジャンプ・・・最後の特大の歩幅、記録が決まる瞬間・・・自分の生き方、生活の中でのリズム
という位置づけです。やはり健康にとって最大に重要なのは自分の生活を自分でプロデュースすることだと思うのです。だって病院での治療の時間の何十倍を一人で過ごすわけですからね。自分の意思が一番重要です。それは食べるものだったり、生活のリズムだったり、人付き合いの仕方、仕事の仕方、理想の描き方も関わってきます。だから最終的にはこのジャンプの部分で成り立たせたいのですが、今のわたしにはちょっと薬も必要だし、生活の仕方にヒントをくれる免疫療法も大切なんです。

でもその中でいずれは自分だけの力で健康を維持していけたらと思っています。そしてそれができたとき、リウマチ患者さんだけではなく、他の病気の人、健康であっても老いに向き合うこと、死に向き合うことに答えが出せるのではないかと思っています。

大・大阪博in東急百貨店

P506ic0004063509
これ、なんの像だかわかりますか?

大阪通天閣ではおなじみの『ビリケン』さんです。
つりあがった目にほほえんでるのか、たくらんでいるのかわからない口元、餃子のような耳にとがった頭・・・かなりユニークですね。
さすが大阪は神様も一味違う、と思ったら、これはアメリカの女性アーティストが生み出した神様のキャラクターなんだそうです。

ビリケンさんは足の裏に手が届かないので、足の裏をさわってもらうとうれしくて何でも願い事を叶えてくれるという、太っ腹かつおちゃめな神様です。

なのに!『足、かわいいな』と思って触っていただけで、願い事してくるの忘れた!今からでも間に合う?ビリケンさん!
『願い事を叶えてください』というオールマイティな願い事ということでひとつよろしくお願いします!

2006年6月17日 (土)

北海道神宮例祭

D1000105 ちょっと幻想的な写真でしょ?

昨日、中島公園で行われていた北海道神宮例祭に行ってきました。
はじめてだったのですが、神宮の例祭だから神宮であるのかと思ったら違いました。

でも行ってみて納得。500店もの露店が公園いっぱいに立ち並び、おまけに移動遊園地まで設置されていました!
お化け屋敷から、金網の球体の中をバイクが走るパフォーマンスまで!
あんな風景は何年ぶりだったでしょうか。

いやー、こんなににぎやかなお祭りを神宮でやったら、神様びっくりしますよね。公園で正解!

でもほんとにびっくりしたのはどこまで歩いても、終わりの来ない露店の道。結局、40分ほど歩いてやっと公道に車が通っているのが見えました。途中まではとても楽しかったのですが、『これって終わりあるかな?別の世界に入り込んだかな?』と心配になって、ついには歩くのもフラフラになってしまいました。幻想的な写真はこのときのわたしのクラクラしている目線を見事に表現しています(笑)。夫が『車の灯りが見える!もうすぐだよ!』と言ったとき、頭の中でロッキーが試合に勝ったときのテーマ曲が流れました。

でも、行ってよかったです!またできたことがひとつ増えました。

2006年6月16日 (金)

波動の法則

616suika 今日は病院の日だったのですがその帰り道に八百屋さんに寄ってみつけました!
手乗りスイカ!!
商品名は『黄小玉すいか』ですが、小玉すぎ!とツッコミをいれてしまいました(笑)。

お店の人に思わず『かわいいですねー』というと、『かわいいだけじゃなくて甘いんだよ~、冷蔵庫にも入りやすいし優れものなんだ』とのこと。早速買って帰りました。スイカは体を冷やすから、量は控えているのですが南国育ちにとってはやはり見ると心躍る果物です。食べ過ぎないという点でもこの大きさはGOODかもしれません!

今日の病院はリウマチ専門クリニックのほうだったのですが、昨日からの雨予報でした。雨の日は痛み倍増なのですが、なんだか元気で『だいじょうぶ!』と思って外に出たら、雨が止んでいました。ラッキー!でも待合室はなんともネガティブな気が漂っていました。せめてわたしだけでも!と思い、いつも以上に先生と看護師さんに元気にニコニコ対応していたら、先生も『高宮さん誕生日だったんだね、僕も5月なんだよ』『8月に福岡に出張なんだ、どのくらい暑い?』とか病気以外の話でなんだかなごやかでした。そして帰りがけにかわいいスイカに遭遇。自分が良い気を発することで、人はもちろん、ものとの出会いや天候までも、良い気を引き寄せる!と思えた一日でした。

自分から発している気がどんなものか、なかなかわからないと思いますか?そしたら簡単な判定方法をお教えします!それは『自然な笑顔ができているか』ということ。『心からの笑顔』と言ってもいいかもしれません。『情けは人のためならず』と言いますが、『笑顔は人のためならず』。人に気を使う笑顔ではなく、自分の為に思いっきり笑える瞬間を多く持つことで健康も仕事も生活ももっと好転していくかもしれません。

追記・・・キャンペーンの応募ハガキを出していたテンピュールのクッションが当たり、今届きました!おしりの形にへこんで支えてくれるから今のわたしには必需品なんです。最初の一個を夫が買ってきてくれて家で使っているのですが、おでかけ持ち歩きようにちょっと小さめのが欲しいなと思っていたら、ビンゴ!小さめのクッションです!感謝!

2006年6月14日 (水)

精神力がすべて!

613661 『玄界灘の潮風に~♪』

突然ですが、ソフトバンクホークスの応援歌です。
わたしたち夫婦は超インドア派で、スポーツは体を動かすどころか、観戦することもほとんどない文系夫婦なのですが、実家の福岡に帰ると一気にホークスファンになってしまいます。
だって、毎日テレビ観戦は当然、ベランダにでると目の前のドームから観戦が聞こえてくるような環境なので無視するほうが難しい(笑)。

ということで今回もどっぷり野球中継にはまってきました。そんな中、10日のジャイアンツ戦は心を射抜かれました。斎藤和巳投手が9回戦を27人でおさえる好投を見せたのです。ノーヒットノーランという記録はそれはそれでとてもすごいのですが、この試合は途中、ひとつだけヒットが出てしまったんです。普通のピッチャーならそこで『あー、記録が終わった・・・』と少なからずがっくりすると思うのですが、この斎藤君、それからの回も見事に3人ずつで押さえ9回を一人で投げきり、チームを勝利に導いたのでした。そしてこの記録にアナウンサーが興奮してインタビューに行くと『チームが勝てばいいんです』と一言。いやー、渋い。素晴らしい精神力だと思いました。

プロの世界はどの分野でも並大抵の努力では通りません。その立場を継続するだけでも大変ですよね。その中で、結果を出すというのはその場の集中力だけでなく、日々の精神力の賜物だと思うのです。そのことを目の前で見せてくれたのがこの斎藤投手でした。

ということで、今回自分へのお土産で買っちゃいました!ホークスTシャツ、斎藤投手66番編!ほんとは王さん89番がほしかったけど・・・、ほんとは66番のユニフォームのレプリカがほしかったけど・・・、でもいいんです!今のわたしに『精神力がなせる業』を感じさせてくれるアイテムとして今回はこのグッズをつれて帰りました。

夏の間、クライアントさんはこのTシャツでお迎えします!ウソです(笑)!

2006年6月12日 (月)

札幌の夏

ジュエリーの納品を無事に終え、昨日、札幌に戻ってきました。
札幌駅についた途端、よさこいソーランの音楽が街を包んでいました。

冬の間蓄えていたエネルギーを爆発させるような勢いですね。
テレビでも特別番組でコンテストの様子を流していました。
中学の頃、応援団をやったり、和太鼓をやったり、バンドを組んだりしていたわたしには、こんな光景は血が騒ぎます。
汗あり、笑顔あり、涙あり・・・みなさん、お疲れ様でした!
ほっとするのもつかの間、もう今日から来年のヨサコイに向けての準備がスタートするそうです。

わたしも大きな仕事を終え、また今日からステージアップするべく一歩を踏みだします。
9月展示会にお問い合わせ頂いたみなさん、ありがとうございました!
お会いできるみなさま、楽しみにしております!

2006年6月 9日 (金)

梅雨入りしました!

060609_10220001
昨日から福岡も梅雨入りしました!
せっかく梅雨がない北海道に住んでいるのに、たった数日の出張でドンピシャで梅雨入り・・・。

昔っからの雨女、いまだ健在です(笑)。

でも今日は雨もやみました。
これから、納品に向かいます!

060609_10210002

2006年6月 6日 (火)

出張

明日からジュエリーの納品のため、福岡に行ってきます。
もう暑いんだろうなー、九州は!
この時期の移動は洋服を決めるのに迷いますね。
こちらではまだまだ肌寒い気温に対応しなければいけません。
明日は晴れ予報だから、それだけで少し追い風になっています!

その間、コメント&メールへのお返事が遅れるかもしれませんが、どうぞご了承下さい。

*********************************

『幸せのしずく』ジュエリー展示会 ~『語る展示会』2006年秋~
参加申込締め切りまであと 5日 です!

2006年6月 3日 (土)

ピカイチれすとらん⑧『cous cous Oven +Hoppers』

060603_15170001 シアターキノで『かもめ食堂』の映画を見たとき、『かもめMAP』がついてきました。
映画にちなんだ雑貨やメニューを置いてあるお店が20軒ほど載せてあるとても魅力的なMAPです。
いまうちはそれをカレンダーに貼って、いつか全部制覇しようともくろんでいます!

ただいま、3件制覇でひとつはいつも行っている『カエルヤ珈琲店』、もうひとつはシアターキノのKINO CAFE、そして今日、三つ目の『cous cous Oven + Hoppers』に行ってきました!

『かもめ食堂』つながりとあって、お店の空気感、働いている方の雰囲気などヒットのお店でした。
ここでのお目当てはシナモンロール!映画を見てから食べたい食べたいと夢にまで見ていただけに期待は大きかったのです。今日は良いお天気で夫もお休み、久しぶりに『カエルヤさん行こうか』という夫に、『ならばもう一歩先まで!』と円山裏参道に行ったのでした。
060603_14570002 でも店頭にはシナモンロールが・・・ない。すかさず『今日、シナモンロールは!?』とお店の方に興奮気味に質問すると、『あと10分ほどで焼けます(ニコ)』と答えてくれました。イエーイ!10分待つよー、魅力的な雑貨や雑誌もあるし、何より焼きたてが食べられるんだもんね~とウムを言わさず夫を席に置いて店内をグルグル見て回っていると出てきました~、甘ーい香りとともに、シナモンロール!
こだわりのオーガニック素材で作られた焼きたてのシナモンロールはまた格別の味でした。

お店の中にはその他の焼き菓子が何種類もかごに分けられて並べられていたり、オーガニック食材が棚に並んでいたり、手作り雑貨が並んでいたり・・・幾人ものプロ達の仕事が見て取れました。こういったお店に入ると、思いを形にするのはすごいことだなといつも思います。
そして自分の個性を表現する方法を確立した人は強いなと。夢を持っているみなさん、まず言葉に出してみましょう。そこから個性の表現は始まります!

こころよく写真を撮らせてくださったお店の方、ありがとうございました!おいしかったです!

**********************************

『幸せのしずく』ジュエリー展示会 ~『語る展示会』2006年秋~
参加申込締め切りまであと 8日 です!

2006年6月 2日 (金)

ブログ一周年でした!

ブログを初めて一年経ちました。
テーブルの上に置かれたパソコンから広がるご縁と可能性にドキドキワクワクの一年でした。
皆さんから頂いた言葉の一つ一つをパワーにして、今後も活動していきたいと思います!
今後ともよろしくお願いします!

想い、湧く

気づけばもう6月ですね。北海道は梅雨がないので、とってもうれしいです。と言いつつ、ここ二~三日は雨で気温も低く暖房つけてしまいました。まだまだ北海道初心者、気を抜けません。

一年間かけてやってきた大きな仕事が昨日、完成しました。出来上がった作品への感激と、緊張からの解放で、しばらく放心状態でした。ちょっと頭の中に『蛍の光』が流れたりして(笑)。この仕事でわたしはほんとに何度も自分の小さな常識をひっくり返され、脳みそを鷲づかみされ柔軟にしてもらい、心に激流を流され初心に帰る思いをさせてもらいました。わたしのジュエリー作家としての転機をもたらしてくれた仕事でした。そしていま、この仕事が終わり、改めてわたしの理想とする形を追及したいという情熱が湧いています。

ジュエリーによる魂の健康を追及する道を突き進んでいきたいと思います。

***********************************

『幸せのしずく』ジュエリー展示会 ~『語る展示会』2006年秋~
参加申込締め切りまであと 9日 です!

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ