« しみじみと・・・ | トップページ | 一瞬の苦しみ?永遠の苦しみ? »

2006年7月31日 (月)

『病気』の治し方

いやー、まいったまいった。実は週末の三日間、化粧品に負けてしまい、顔が真っ赤に腫れ、かゆみで眠れない状態でした。友人が毎日、手当てにかけつけてくれていたので、なんとか落ち着いてきました。それにしてもかゆみがこんなに辛いものとは思いませんでした。アトピーの方の大変な思いを少しだけ理解できたような気がします。

さて、その間、どうしても仕上げなければならない仕事があってパソコンに向かっていたのですが、冷たく冷やしたタオルをほっぺに手で押さえながら、片手だけでパソコンを打っていて、間違えるわ時間かかるわで、てんてこ舞い。そんな中、『ひえぴた』の存在を思い出しためしに使ってみるとこれが絶好調!タオルだとすぐ熱くなるのが、冷えたままだし、ピタッとくっついて押さえる必要なし!パソコン仕事がスムースになってきました。

この日の仕事は写真集の発注でした。パソコン上で編集し、『表紙にはこの写真、3ページ目のコメントはこれ・・・』と自分で写真をフォーマットに組み込んでいけばできあがるのですが、もう楽しくて、楽しくて!自分で作ってきたジュエリーに見とれるなんて親バカですが、涙出るほど力強い作品集になりました。感動をしながらふっと気づくと、ひえぴたが取れて落ちている・・・。でもまったくかゆみに気づかなかったのです。それまで3分と空けずかゆみが襲ってきて頭も朦朧とし始めていたのに、です。夢中で何かをしていると症状を忘れられるんだなと思いました。

そこでかゆいけど仕事しよう、かゆいけど本読もう、と続けているとほんとに集中したらかゆみが感じられないのです。ちょうど昨日読んでいた本は『快癒力』という本ですが、著者の篠原医師が病気が治る三つのヒントをあげていました。それは『あきらめること』『忘れること』『人の為に尽くすこと』。これを読んだとき、まさに今日のわたしは『忘れること』を実践したのだなと思いました。

病を持つと、とくにそれが難病であれば、気持ちの大半が病に向けられるのはしょうがないことです。病で学ぶこともあるし、悟ることもある。けれど、病のために生まれてきたわけではないです。あくまで自分を成長させるアイテムのひとつ、個性のひとつです。だから自分が主導権を握ってプロデュースしていく必要があります。『ちょっとまって!いま忙しいからひっこんでて!』って病に向かっていう時間を持てると、快癒に繋がるのではないでしょうか。

« しみじみと・・・ | トップページ | 一瞬の苦しみ?永遠の苦しみ? »

コメント

今の私なら『痒い』のが一番辛いかも・・・と思います
アトピーの時は、我慢していると
ピークが過ぎて『ほっ』とする時がありました
小さい頃・・・我慢していなくても 忘れた時間
それは・・・大好きなアニメを見ている時
全ての動きが止まって 凝視していたらしいです(笑)
病との付き合い方は 仲良くしたり、怒ったり
優しく受け入れたり、無視したり、冷静に見つめたり・・・柔軟さが鍵かな
どうでしょう?

物置きを整理していて ダニに恐ろしいくらい刺された時
(噛まれたって言うの?)
時間差で痒くなって 我慢しても我慢しても『ほっ』の瞬間は来ませんでしたね〜
さすがに、薬&アロマの力を借りました
お灸も効果的ですが・・・数が多過ぎて無理でした。 

重要な事を忘れていました
失礼しました
お肌大切にしてくださいね
お大事に!

鍼美人さん、ありがとうござます!
だいぶんよくなってきました。
ここでまた薬を使うのは嫌だから、ゆっくり気長に波が引くのを待っているところです。
でも、本当にかゆみは辛いですね。
昔は拷問であったくらいですからね。
あともう少しの辛抱だと思って、心穏やかに耐えたいと思います。
> 柔軟さが鍵・・・
ほんとにそうですね。
病はいろんな顔を持っているので、いつも同じ対応では太刀打ちできないですしね。
今回のことも、『敏感な身体に戻ってきてるのだ』と思うことにします!


最近のぢゅんさんの記事や、皆さんのコメントを読ませていただいて、とても勉強になっています。
本当に本当に、ありがたいです。
ブログを通じて、自分の未熟な面を教えてもらっています。
この場を借りて皆さまに感謝です。
ありがとうございます!

ぢゅんさんのお肌が、早くつるつるに戻りますように!
お祈りしてますね♪


Serena fionaさん、こんばんは!
こちらこそ、出会いにそしてSerena fionaさんの存在に感謝しております!
わたしにとってブログはまっすぐに心を表現できる場のような気がしています。
そしてそれをまっすぐに受け止めてくださる皆さんの存在があってこそのブログだと思っています。
こちらこそ、ありがとうございます!

お肌だいぶん落ち着いてきました。でも見た目がいかにもかゆそうで同情受けまくりです(笑)。お祈りありがとうございます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112450/11163975

この記事へのトラックバック一覧です: 『病気』の治し方:

« しみじみと・・・ | トップページ | 一瞬の苦しみ?永遠の苦しみ? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ