« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

プチ散歩ミッション!

♪ダン ダン ダダン ダン ダン ダダン ティラリー ティラリー ティラリー ダダン (ミッションインポッシブルのテーマ)♪

またしてもミッションを決行するときがきた。それは退院後、一ヶ月と一週間たったある日、『郵便局へ行け』という指令だ。退院後、病院以外のおでかけは初めてだ。くつの重さに耐えて歩くことが出来るか、車を降りてから郵便局までたどり着くことができるかの二点がこのミッションのカギとなった。

朝起きてもう心は決まっていた。『よし、いける!』確信のようなものがあった。それは前夜に見た夢のおかげかもしれない。夢の中でわたしは人質になったオットを助けるため、マッハのスピードで走り、ドアを蹴破り、ブルースウィリスのように活躍していた。いくらなんでも今日のミッションは夢ほどハードではないだろう、大丈夫だ、そんな勇気をくれた夢だった。

駐車場から郵便局までは150mほどの道のり、車の往来が多い道路だ。少しの緊張と外のざわざわとした空気感を味わいながら一歩一歩足を進めた。ガクンガクンと体は揺れるものの痛みはさほどでもない。遠くの真っ赤なポストを目印に進む。途中、腰が痛くなってふと立ち止まると、そこに感じの良いフレンチレストランがあった。『帰りにランチ食べていこうか!』という母の言葉で瞬時に痛みはふっとび、『いちにいちに・・・ランチランチ』と足のスピードにあわせて頭の中で歌いだすほど身軽になった。

たどりついた!まずは150m突破だ。中に入るとすいていて局員さんが即対応してくれた。用事を一通りすませたあと、かわいい福岡版の切手はないかなと探していると、局員さんが素早く察知し、『ありますよ!花の絵が!』と得意満面で見せてくれた。4種類の花が描かれた80円切手を購入した。・・・たとえそれが山梨県の切手だったとしても、あの局員さんの笑顔に免じて許すとした。(私からの手紙が山梨県の切手だったとしても深く追求しないでね!)

帰り道、レストランを一目散にめざした。時刻は11:45分、ランチにはあと15分あったがお店の方が中で待つことを許してくれた。あー、外食はいつぶりだろう?ここで第二のミッションが発生。俗に言う『一人前』の量が食べられるかどうか・・・。しかもサラダ、スープ、メイン、デザート、飲み物がつくコースだ。しかし高まる気持ちは抑えきれず、注文。次々と運ばれる彩り豊かなお皿をひとつひとつ片付ける。なんとあっと言う間にラストの飲み物!完食である。

思いがけず、二つのミッションを達成した充実感に酔いしれ、シャバの空気を満喫しながら帰路に着き、『プチ散歩ミッション』を終了とする。

********************************

少しずつですが、一日一日体の機能が回復しているのを感じています。
いつも応援ありがとうございます!

2006年10月26日 (木)

ちび玉ちゃんの輪!

○Serena_fionaさん   ちび玉ちゃんのチャクラ応援携帯ストラップをご注文いただきました。ブログで紹介していただいています。ありがとうございました!!
http://serenaandf.exblog.jp/3626967/

『ちび玉ビーズちゃんは世界を救う運動』展開中!!
http://homepage3.nifty.com/happy-drops/shizuku2006/top/chibidama.html

2006年10月22日 (日)

退院一ヶ月報告~新月の誓い~

退院して一ヶ月が過ぎました。早かったような、長かったような、あまり思い出せないような、詳細に残っているような・・・そんな時期でした。
一ヶ月後の診察に行ってきましたが、医師いわく、とても元気に見えるそうです。わたしとしてはまだ歩けないし、一日の半分は寝てるし、限界がすぐくるし、と回復が遅いのでは?と思っているのですが、一ヶ月でここまで顔色も良いのは上出来だそうです。
と、言うことはやはりそうとうひどい状態だったんだなとあらためて思います。そこまでしてしまったのは、まぎれもなく私の責任なわけで・・・。反省しきりです。

ということで、退院一ヶ月と新月がちょうど重なったので今後一ヶ月の抱負を述べたいと思います。

~肉体レベルの目標~
○自分で着替えができるようになる!
腕や肩に痛みがあり、持ち上げる筋肉も弱っているので500mlのペットボトルを鉄アレイ代わりにリハビリしています。
○一人でお風呂に入れるようになる!
普段はイスの生活ですが、お風呂だけは床にぺたんと座る形になるのでひざと股関節に痛みがある今は支えてもらって腰が下ろせる状態です。
○おはしで食べれるようになる!
いまは両手を使ってスプーンで食べています。右手が使えるには時間がかかるかもしれないので左手を利き手にする練習もしています。
○イスに30分座れるようになる!
おしりのお肉が落ちてしまったので座ると痛みが走ります。いまは5分ごとに立ち上がる感じなのでせめてご飯の時間は座っていられるようにしたいです。

~精神レベルの目標~
○この状態を楽しめるようにする!
つい、前の自分と比べてしまうので焦るのですが、あと60年時間があると思えばちょっとはゆったり構えられるかなと思っています。

~魂レベルの目標~
○何事も丁寧に時間をかけて選択する!
いま唯一、入院前より優れている点は『吸収力』だと感じています。ここで何を吸収するか、何に気づくかがとても重要な気がしています。いま時間があるうちに本や映画、テレビ、ブログ、人などから情報や気を選択しながら吸収し、レベルアップしたいなと思っています。

みなさんの今月の目標はなんですか?
お互いがんばりましょー!

2006年10月20日 (金)

ちび玉ちゃんの輪!

○FUTAGOYAさん   ちび玉ちゃんピアスをご注文頂き、ブログで紹介して頂きました。http://futagoya.exblog.jp/5590716/  ありがとうございました!!


○colorful-heartさん  ちび玉ちゃん魔法の小瓶をご注文頂き、ブログで紹介して頂きました。
http://ameblo.jp/colorful-heart/entry-10018491125.html  ありがとうございました!!


『ちび玉ビーズちゃんは世界を救う運動』展開中!!
http://homepage3.nifty.com/happy-drops/shizuku2006/top/chibidama.html

2006年10月18日 (水)

Thank you !!

Dsc00356_00

オットから婚約8周年記念のお花が届きました。
記念日はいつも離れてる気がするね。
ごめんよ。

これを最後にめっちゃ元気になるけんね!!

2006年10月17日 (火)

貞子、現る!!

それは退院して初めて家のお風呂に入り、髪を洗ってもらった夜のことだった・・・。
まさか、まさかあんなことがおきるなんて!!
いや入院中から嫌な前兆はあったのだ、それが家に帰ってまで続くとは・・・。

『キャー!!お風呂に貞子があー!!』
掃除にいったオカンの悲鳴で、静かに過ぎるはずのその日の夜は切り裂かれた。
あわてて駆けつけると、まさに貞子が立ち上がらんとばかりに、排水溝から首をもたげていたところだった!
『う、うあ~!!』声にならない声、背筋に走る悪寒、ど、どうすれば!!!

*********************************

『やっぱり栄養が足りなかったんだね』、『でもあんなにいっぺんにぬける?』、『病院の枕でもすごかったもんね』、その後のわたしたちの会話です。
そう、なんのことはない、貞子の正体はわたしの抜け毛です。オカルト系のお話をお望みだった方スミマセン(笑)。そんな話もないわけではないのでいずれ書きます(笑)。

入院中からつい最近までとにかく抜け毛がすごかったんです。いつハゲ頭になるかハラハラしてたくらい。ガーデニングをしている母曰く、植物も栄養や日光が足りないとき、葉っぱを落として根を守るそうです。多分、同じことが私の体でも起きたのでしょう。そう聞くと本人はボーっとしてるのに、体は複雑に命を守るシステムをそなえているのだなとありがたく思えます。

ここ2ヶ月、わたしにはいろんな変化がありました。それは肉体の目に見える変化ももちろん、心の変化、生活の変化、魂の変化もあったかもしれません。いまはその変化をじっくり観察していきたいと思っています。一時的なものなのか、これからの人生に関わってくるものなのか、受け入れるべきか、受け止めるけど受け流すべきか・・・。あきらかにいまは私の人生の岐路であると感じています。そのことをゆっくり感じられる時間が持てていることが今はすごくありがたいです。札幌で一人待っててくれているオット、福岡で全面サポートしてくれている両親、各地でパワーを送ってくれる家族や友人のおかげです。この時間が大きな飛躍を生めるよう過ごしたいと思います。

2006年10月 9日 (月)

士気上がって、志気高まる

素晴らしい!!
ソフトバンクホークス、勝ちました!!

レギュラーシーズン3位からの大逆転での第二ステージ進出です。
プレーオフの試合を見て、チームワークの大切さを学びました。

よおし!わたしも魂のチームメイトと人生を勝利するぞ!
リハビリ、行ってきます!!

『士気』は集団の意気込みを、『志気』は個人の意気込みを表すそうです。
ホークスの士気の高まりを見て、私の志気も上がりました。

2006年10月 6日 (金)

退院二週間目、外来行ってきました

昨日、退院後初めて外に出て、病院に行ってきました。
退院時にいくつか心配な数値があったのですが、その中でも白血球の数がとても少なく、もう少しで無菌室と脅されていたのでひたすら我慢して用心していました。

そして昨日の血液検査で医師もびっくりの好成績の結果が出ました!
ちょっと書いてみます。
・白血球数    2600 → 6900(正常値)
・アルブミン    2.9(栄養失調) → 3.8(正常値)
・血色素     9.9(貧血) → 12.2(正常値)
・CRP(炎症値) 17(最悪のとき) → 0.55(もう少しで正常値)
・MMP-3(骨破壊マーカー) 450(正常値の10倍) → 150(正常値の3倍)

19歳で病名が付いてから正常値になることはあきらめていたCRPやMMP-3の数値まで理想に近くなっていたことはびっくりでした。今回のことで私の体の中で『変革、再生』が起きていることが目で見えることで証明された思いです。

今回をきっかけに13年間手放せなかった強い痛み止めの薬をやめて、赤ちゃん使用の優しい薬に変わりました。薬を減らすためにやってきたあらゆる努力がいまやっと第一歩を踏み出した気がします。

『苦しいことがあってもがんばれば良いことはある』なんて、わたしには言えません。苦しさを知っているから。それがどれだけ、心を痛め、希望を奪うか知っているから。
でも、自分の未来を信じることはやってもいいかなと思うんです。今の自分がどうであれ、『自分がやったことの結果は必ず返ってくる』、小さな変化だとしても、時間が果てしなくかかったとしてもそれだけは言えるような気がします。

そして、その果てしない時間を支えてくれた家族、友人、心を届けてくださったみなさんに心から感謝しています。ありがとうございます!!

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ