« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

積み重ねる・・・

061128_12130001
今週は日曜日から水曜日まで毎日外に出てみました。日曜日はスーパーの中を15分歩き、月曜日は電気屋さんの中を10分歩き、火曜日は写真の本屋さんの中で30分歩き、水曜日は病院で2時間過ごしました。

だいぶん、外に出る緊張感が薄れてきて楽しいと思う気持ちが増えてきています。

写真の本屋さんはわたしが『店ごと買いたい!』と思っている(笑)福岡の大好きなお店です。本のラインナップも片っ端から読みたい感じだし、お店も居心地がいい大人な本屋さんなんです。詳しくはHPに書いています。(『幸せのしずく』HP、にこにこリウマチ村『本屋さん』のページ)http://homepage3.nifty.com/happy-drops/nikoniko/honya.htm

やっぱりいちばん力がでる動機付けはこうしたい、ああなりたいという『希望に基づくもの』なのだなという気がします。あの本屋さんに行きたい!あれを見に行きたい!とか。リハビリも『歩けるようにならなければ』と思うより、『歩けるようになりたい!』と思うほうが数倍やる気がでる気がします。

わたしはいま行きたい所、会いたい人がいっぱいいます。それだけでもう充分、モチベーションが上がっている気がします。みなさんに感謝です!

*********************************

もうひとつのブログ更新しました
『ぢゅんたとゆかいな仲間たち文庫』
http://miraino-kodomotachie.cocolog-nifty.com/blog/

2006年11月24日 (金)

千里の道も一歩から!

061124_09050001
この頃、二日に一冊のペースで本を読み、いろいろ考えていたら、次から次に将来の夢が思い浮かび、『きゃー、もう何からはじめよう!?』とワクワクしています。

そしてとにかく一歩を踏み出すために昨日、写真のモノを買いに行きました。えー!?これが一歩?って感じですよね、小さすぎる一歩(笑)。

でもいま歩くのが危なっかしいわたしにとってスーパーに物を買いに行くのはかなりの緊張感を伴うことなんです。周りの景色が早送りに見えますからね。そして自分がどこまでできるか、体力の限界を探りながらの移動はなかなかドキドキするものです。だけどいつまでもそんなこと言ってられないし、いつかは越えなきゃいけないハードルなので、『やってみる』のです。そして昨日はその結果、欲しいものが買えました、一歩クリアー!そして一歩クリアーすると次の目標も見えてきます。

ポストイットもそうなんです。これを手に入れたことでわたしの頭の中ではもう、50年先の目標まで見えてきています。そこまでたどり着くには何十という段階があるのだけど、50年あればできるでしょう!と思っています(笑)。

いま現状になんとなく不満があって、でも時間だけは過ぎていくような日々を過ごしている方、どんなに小さくてもいいから一歩踏み出してみませんか?その小さな変化で見えるものが変わってきます。

もうひとつのブログもわたしにとって未来への一歩のひとつです。お時間がある方はぜひ見てみてください。
『ぢゅんたとゆかいな仲間たち文庫』
http://miraino-kodomotachie.cocolog-nifty.com/blog/

2006年11月21日 (火)

新月の誓い~11月~ 

さて、一ヶ月って早いですねー、またまた新月です。
みなさん、先月は目標達成しましたか?
わたしもちょっと振り返ってみます。

新月の誓い~10月を振り返って~

肉体レベルの目標~
○自分で着替えができるようになる!
腕や肩に痛みがあり、持ち上げる筋肉も弱っているので500mlのペットボトルを鉄アレイ代わりにリハビリしています。
下半身の着替えはなんとかできるようになったかな。あとは上半身の着替えです。肩やひじの痛みを克服すれば、力はついてきてるような気がします。ペットボトルはちょっとさぼってました、反省。
○一人でお風呂に入れるようになる!
普段はイスの生活ですが、お風呂だけは床にぺたんと座る形になるのでひざと股関節に痛みがある今は支えてもらって腰が下ろせる状態です。
立ったり座ったりはできるようになってきました。あとは頭を洗ったり背中を洗ったりできることが目標です。
○おはしで食べれるようになる!
いまは両手を使ってスプーンで食べています。右手が使えるには時間がかかるかもしれないので左手を利き手にする練習もしています。
おはしは一回だけできました。それも左ひじがとっても痛かったときの火事場のバカ力みたいなもんでした。でも、体重をもうちょっと増やさなければならない今はおいしく食べるのが一番かなと思ってちょっと後回しです。
○イスに30分座れるようになる!
おしりのお肉が落ちてしまったので座ると痛みが走ります。いまは5分ごとに立ち上がる感じなのでせめてご飯の時間は座っていられるようにしたいです。
ご飯の時間は気持ちよく座れるようになりました。あとは仕事の時間をもう少し長くできるといいな。

~精神レベルの目標~
○この状態を楽しめるようにする!
つい、前の自分と比べてしまうので焦るのですが、あと60年時間があると思えばちょっとはゆったり構えられるかなと思っています。
これはすごい勢いで出来ていると思います(笑)。将来の夢をゆっくり考える時間があるせいか、楽しいアイデアややりたいことが頭の中に溢れてきています。

~魂レベルの目標~
○何事も丁寧に時間をかけて選択する!
いま唯一、入院前より優れている点は『吸収力』だと感じています。ここで何を吸収するか、何に気づくかがとても重要な気がしています。いま時間があるうちに本や映画、テレビ、ブログ、人などから情報や気を選択しながら吸収し、レベルアップしたいなと思っています。
『時間をかける』というのは否応なしにできていると思うのですが、『丁寧に』というのが欠けてるかな。でもアンテナは鋭くなってきてるように思うので徐々に『スピーディーに真髄をつく』選択ができると思っています。

さて、今月の誓いですが、
肉体的には・・・
①エクサバイクをはじめる。そろそろ福岡も寒くなってきたので家の中でのリハビリグッズを買ってもらいました。日に日に筋肉がつくように励みたいと思います。
②歩く姿勢を正しく整える。一ヶ月前はC3PO(スターウォーズです)だったのが、最近はネアンデルタール人くらいになってきました。もうちょっと背中の筋肉をつけて背筋をのばしたいなと思います。
精神的には・・・
①毎日、おおいに笑う。もうこれしかないですね!
魂的には・・・
①イメージトレーニングをする。つい今の状態ばかり考えると、あれができないこれができないと落ち込むので、できている自分を思い描き、より具体的にイメージしようと思います。

みなさんの今月の誓いはなんでしょうか?
想いを形にしましょうね!

2006年11月20日 (月)

お知らせ

みなさん、こんにちは!

こちらのブログ『リウマチを体・心・魂でみつめよう!』ともうひとつ、『ぢゅんたとゆかいな仲間たち文庫』をいつもご覧頂き、ありがとうございます!

コメント、トラックバックですが本日より承認の上の掲載とさせて頂きます。
ブログの記事と無関係な、または好ましくないものが寄せられることを排除するためのものです。お察しいただければと思います。

ブログへの反映は少しお時間を頂くことになりますが、コメント&トラックバックの手順は今までと変わりませんのでどうぞよろしくお願いいたします。

ブログって素敵ですよね。わたしはこのシステムに出会えてよかったと思っています。その想いを良い形で今後も伝えていきたいと思っています。

2006年11月15日 (水)

ちび玉ちゃんの輪!

20061115
○ビーズアトリエミルさん ちび玉ちゃん“魔法の小瓶”50粒入りをご注文いただきました。ありがとうございました!

以前から天然石のビーズを注文し届けて頂いていたのですが、個人的にもメールをやり取りするお付き合いをさせて頂くようになりました。心強い人生の先輩に出会えた素敵なご縁です。

今回、ちび玉ちゃん運動をはじめるにあたり、よりエネルギーの美しい材料をと思いご相談したところ、趣旨にご賛同頂き多大なサポートしていただいております。みなさんのお手元に届くちび玉ちゃんは多くの人のエネルギーが詰まっているんです!

ビーズアトリエミルさんのHPはこちらです。
http://www.atelier-mil.com/


『ちび玉ビーズちゃんは世界を救う運動』展開中!!
http://homepage3.nifty.com/happy-drops/shizuku2006/top/chibidama.html

2006年11月14日 (火)

秋の名残り

061114_11340001
オットからもみじの押し花が届きました。

大きな体を丸くして(体重は私の二倍以上あります!)、落ち葉を拾ってる姿を想像したら笑っちゃって、そして少し涙がちょちょぎれました。

感動ってすぐそばにあるのですね。
体を動かし、探しにいかなければ見つからないのかと思っていました。
自分の周りの“小さな奇跡”に感動できる心でありたいと思いました。

2006年11月 7日 (火)

あなたのラストメッセージは・・・

ここ二日、NHKの『ラストメッセージ』という番組を見ています。一日目は私の人生の師の一人、手塚治虫氏、二日目の昨日は湯川秀樹氏の特集でした。

物理学者の湯川秀樹は日本で始めてノーベル賞を受賞した人です。彼の研究への情熱はそれはそれは強いものでした。物理のことだけ考えて生きていたいと思っていたそうです。そんな彼に人生を変える衝撃を与えたのはアインシュタインとの出会いだったそうです。アインシュタインは初めて湯川と夫人にあったとき、『自分の研究のせいで日本の人々を苦しめた』といって涙を流したそうです。湯川にとって研究の先にあるものが脅威に繋がるかもしれないと強く認識した出来事だったそうです。

それから湯川は世界のトップ科学者が結成した核廃絶の委員会に所属し活動を始めました。でも核を持っているからこそお互いをけん制し、核が使われることがないのだとする『核抑止論』が唱えられ始め、世界の意識が核廃絶からそれてしまいました。今の現状をみるとあきらかですよね。それでも湯川は最後まで『核は絶対悪だ』と唱え、命が閉じる三ヶ月前まで講演を繰り返したそうです。

現状がどんどん望まない方向へと進んでいくのを目の当たりにしながら、湯川は
~ 一日生きることは、一歩進むことであれ ~
と自分に言い聞かせる言葉を手帳に綴っていたそうです。

いま思うように物事が進まないことがあっても、思うように体が動かないことがあっても、不安が取り除けない現状にあっても、目標まで遠く果てしなくても

~ 一日生きることは、一歩進むことであれ ~

そうあるよう生きましょうね。

2006年11月 5日 (日)

心とお腹を満たす秋の便り

20061152 20061153

20061154

オットから北海道の秋の風景が届きました。北大のいちょう並木です。
ずっと季節は新緑の頃が好きでした。香り立つ様なみずみずしい緑色の中に浸ると、心身が浄化される気がしました。でも、北海道に住むようになり秋がとてつもなく好きになりました。冬の厳しさも春の風も夏の暑さも全てを知っているからこそ出せるようなあの色合いは、心奪われる衝撃の色でした。好きなものの変化は人生の変化かもしれませんね。今年はその美しさに間近で触れることはかないませんが、思いを馳せることができました。来年の紅葉、満喫できるようにハガキにして手帳にはさんでおきます。




2006115 
そしてもうひとつ、山形のお義母さんから秋の味覚が届きました!ラフランスです。食べるまでにはもうすこし熟すまで待つのですが、香りはもう~いい香りです!

各地から“想い”を届けてもらって幸せです。
みなさん、ありがとうございます!

2006年11月 2日 (木)

もう一個!

みなさん、こんにちは!

2ヶ月間、自由に動けない状態の中で、『だったら今のうちにアレやっちゃおー!!』と思ったことがいっぱいあります。
韓国語日常会話の習得、ちび玉ちゃんの新たな進化(まだ秘密です♪)、歴史の勉強、そして読書です。
体調によってできるできないは日々ありますが、時間の制約がない分、心と体がのぞむペースでやれています。このペース、元気になっても続けられるといいなと思っています。

ということで新しいブログ、もう一個作りました。
そちらも訪ねていただけるとうれしいです!
『ぢゅんたとゆかいな仲間達文庫』
http://miraino-kodomotachie.cocolog-nifty.com/blog/

よろしくお願いします!

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ