« 人生の先輩からのエール | トップページ | 君のところにも! »

2006年12月21日 (木)

思い出がいる理由

061221_110705
わたしの人生の中で、『ぢゅんちゃんは過去のいらない女だからね~』というのが、各時代で付き合ってきた友人から共通して言われる言葉、第二位です。
※ちなみに第一位は『男らしい』です(笑)。

最近、携帯を5年ぶりに新しく買い換えました。5年前の携帯でも機能的にはなんの不便も感じなかったのですが、さすがに画面が突然真っ黒になり始めたので最新のに変えちゃいました。
いやー、最近の携帯はおもしろいですねー。メールはかわいい絵まで送れるし、テレビ電話はできるし、オットと毎日遊んでます。

それはさておき、前の携帯に残っている写真をどうするかが大きな課題になりました。そのまま携帯のチップに入れていても見ることはなさそうだし、だからといってなかったことにするのもなーということで、ぜーんぶプリントアウトすることにしました。その数500枚以上!!一日20枚ノルマみたいな感じで先日やっと全部印刷終わりました。た~いへんだったあー!けど、これがめちゃくちゃ楽しい作業だったんです。

携帯で撮った写真はいわば“日常”の一コマです。普段はすっかり忘れていたことが次々目の前に現れます。そして語りたくなる。『これ、おととし入院した病院の窓からの景色だなー、あのときはあんまり外見てると雪焼けするよーって看護士さんに教わったんだよねー』とか、『これ、新宿で裏道ばっかりお散歩してみよう!って歩いたとき見つけた井戸だ~。まだポンプとか残ってるんだよね、あんな都会に』とか。

たとえば写真を撮るぞと思ってデジカメで撮るものは写真の中で全てが語られていて、だいたいの説明はつくわけです。『○○ちゃん結婚式の写真』とか『京都の旅行の写真』とか。誰と写ってるか、どこが写ってるかで言葉を添えなくても検討がつくわけです。でも携帯の写真は『なんじゃこりゃー!』ってものが写ってる(笑)。だから記憶をたどり寄せて、思い出を語ることで写真が意味を持ってくるわけです。その面白さに今回気付きました。

そして冒頭の一言に戻りますが、正直わたしは『未来』にしか興味が湧かない人間でした。明日の自分は何が出来るか、10年後どうなっているか、そんなことで頭がいっぱいになります。だから過去を思い出すことはあまりなかったんです。でも最近、母に言われたんです。『ぢゅんは人が出来ないような体験をいっぱいしてきたはずなのになぜ、それを自信にしないのか』と。言われてみればその通り。今まで過去を乗り越えて未来を見ることが勇気だと思っていましたが、自分がやってきたかけがえのない体験を大事にすることも必要だと思いました。

この何気ない5年間の日常を改めて振り返ったとき、なんて充実した時間だったんだろうと思いました。病に振り回された5年間だったようなイメージを持っていましたが、写真にはキラキラした瞬間が次から次に現れました。

思い出が必要な理由・・・それは『たしかに自分は生きてきた。一日一日感情を抱いて歩いてきた』ということを再確認して未来の土台にすることなんだなと思いました。

***********************************
もうひとつのブログ『ぢゅんたとゆかいな仲間たち文庫』更新しました。
http://miraino-kodomotachie.cocolog-nifty.com/blog/

« 人生の先輩からのエール | トップページ | 君のところにも! »

コメント

過去は土台になるんですね。
確かに言われてみればそのとおりです。
だからこそ、もっとしっかり「今」を生きていかないともったいない。
全てが自分になるんだから。

いつもながら、教えていただくこと多いです。
お母様も。。。さすが!ですね。

ぢゅんさん、こんにちは。
ご無沙汰して、すみません。
お部屋の整理の合い間に、ちょっと。

ぢゅんさんは、毎日、その瞬間を精一杯生きていらっしゃるのだから、大いに過去を振り返りましょう。
過去を振り返るのは、後悔することでもなく、悲しいことでもなく、一瞬一瞬を全力で生きたことの確認であると思うのです。

そりゃ、私も辛くて想い出したくない時もあったけれど、そんな辛いことも、当時の自分が最良の判断と思って下した結果なのだから、それをも受け入れるのが自然だと思っています。

すべてを受け入れて、そこから未来の(明日の)自分を構築して行く。
それでいいのではないかな?って思うわ。

今、この瞬間を生きているぢゅんさんも、数時間後には過去のぢゅんさんになるんだものね。
「今」の積み重ねが「過去」だから、「今」をしっかり生きましょうよ。
そうすれば、過去にいとおしさが出てくるような気がしませんか?

生意気なことを書いちゃったネ。
聡明なぢゅんさんは、こんな事、とっくにご自分のものにされていらっしゃるでしょうが、再確認の意味を込めて書かせて頂きました。

Serena_fionaさん、こんにちは!
人間の感覚として今が過去に変わるまでの時間は7秒だと以前テレビで言っていました。
まさに時は矢のように過ぎていくんですよね。その中で覚えていることなんてわずかかもしれない。だから思い出すという行為で自分が何に感動してきたのか気付く必要があるんだなって最近おもいました。
一瞬を大事に出来れば永遠を創り出せるんですよね!

美風さん、ありがとうございます!
過去の一瞬一瞬が今の自分の細胞のひとつひとつを創っているんですよね。
いま、昔読んだ本などを読み返す機会が多いのですが、その中で『あー、この言葉今の私に根付いてるな~』と思うものもあるんです。それと同じで自分が歩いてきた道を振り返ると今の自分の基礎になっていると思いました。
まだまだ過去を振り返ると愛おしさより怒りの感情が起こってしまう未熟さもあるのですが、徐々に溶かしながら再構築していこうと思います!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112450/13148939

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出がいる理由:

« 人生の先輩からのエール | トップページ | 君のところにも! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ