« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月30日 (火)

春が来た~♪

20071302
は~るがき~た~♪
は~るがき~た~♪
どこに~きた~♪

はい!!ここ!!
ここに来とります(博多弁です)!!

これは先日、お義母さんから届いた山形の名産品『啓翁桜』です。
結婚当初から季節になると送られてくるのですが、初めてのときはびっくりしました!
だって箱詰めでお花が届くんですよ~!
そして見る見る部屋の中で桜が咲くんですよ~!
毎年楽しみに待っているのですが、今年は福岡に向けて送ってくれました!
お義母さん、ありがとー!
たとえば思うように外に出られない状態の方へ春を届けるとか、合格、就職のお祝いとかいかがでしょう?心の中にぱあっと温かい風が吹くこと間違いなしです。自称山形広報担当ぢゅんからのお知らせでした(笑)。
20071301
そしてこちらは北海道からの春の便りです。
北海道神宮で売られている桜茶です。
桜は神宮の桜、昆布は日高、黒豆は十勝と北海道の材料で作られています。
神宮はわたし達夫婦にとってことあるごとに参っている場所なのですが、春になるとこれを買って帰るのが楽しみでした。
今年はオットが買ってきて送ってくれました。
一足早く春を感じたいとき、ちょっと自分をほめてあげたいようなときにいかがでしょう?自称北海道神宮広報担当ぢゅんからのお知らせでした(爆)。

なにはともあれ、春はすぐそこ、のような気がします!

2007年1月25日 (木)

地元民の特権♪

D1000157
コレな~んだ?
そうです!みーまさん、正解!
(って何も言ってませんよね?えへへ)

これは来月行われる“雪まつり”の雪像を作る前段階のものです。
これにいろんな人がいろんなものを彫刻していくんですよね。

colorful-heartさんは見たことあるかな?

観光客だと“出来上がったもの”“完成品”を見ることになりますよね。
これは昨日、オットが会社帰りに送ってくれた写真です。

まだ未完成品だけど、燐と並んでいる姿になんだか『やるぞ~!!』『素敵なものになるぞ~!!』っていう気迫が感じられませんか?

今年は雪が少なくて準備が大変だそうですが、心待ちにしている人のためにがんばって欲しいものですね。

****************************
もうひとつのブログ『ぢゅんたとゆかいな仲間たち文庫』更新しました。
http://miraino-kodomotachie.cocolog-nifty.com/blog/

2007年1月24日 (水)

最初の一歩

2007124















セラピスト長原博子さま 
 ちび玉ちゃん50粒をご注文いただきました。ありがとうございました!

7年前、二人でオーラソーマの資格をとり必死で理想を追求していた頃、わたしが作っていったビーズ作品を見て、『これ、クライアントさんのおみやげにしたいから売ってくれない?』と長原さんが言ってくれたのが今のわたしの道を決める一言でした。

わたしが作ったものを作品として気に入ってくれた、そしてお金を払う対象として認めてくれたというのは雷に打たれたような衝撃でした。その後、ジュエリー工房に入り、ジュエリー作家として続けているのも全てはこの一言からはじまった道でした。そしてこの6年間、長原さんのちび玉ちゃんを作り続けて1000個目に到達する頃、ちび玉ちゃんは世界を救う運動にたどり着きました。

手に乗せるとほんとに小さな小さな一粒だけど、わたしの可能性を広げてくれた一粒だったし、いまやわたしが知らない多くの人の手の中でエネルギーを発揮してくれている存在です。これからも丁寧に、そして発展をさせながら作り続けていきたい作品です。

※今回のご注文は、作り終えてみると春の花畑を思わせる色合いでした。早く、各地に春が訪れるといいですね!

セラピスト長原博子さんのHP http://homepage3.nifty.com/mountain_wormwood/

2007年1月22日 (月)

『歩くと足は変わります!』by野田靴屋さん

Imgp0103



















昨日、待望のオーダーメイドの靴が出来上がりました。野田靴屋さんとお知り合いになれてから、わたしが一番苦痛だった靴選びが一番の楽しみになりました。
今回の靴は野田靴屋さんでの3足目になります。先の2足はブーツ型で足首が曲がらないわたしでも後ろからすっと入るデザインにしてもらったのですが、今回は『工夫をすれば短靴でも履けると思いますよ!』といって、大き目のジッパーとマジックテープの応用により、こんな素敵な靴を作ってもらいました。
『どんどん歩けるようになったら、もっと細めのデザインでも大丈夫だと思いますよ』と野田さん。でもわたしは内心、時間が経つたびに足の変形が進むのだからそれは無理かなと思っていました。するともう一声、『歩くと足は変わりますから!』との言葉が。
そうかぁ・・・。わたしは病で変わることばかり気にしていたけど、自分のライフスタイルによって体を変えていけるということもあるんだと改めて思いました。いままで足をかばうことばかり考えていましたが、使うことによって強くなることもあるんだと思いました。
春を迎えるにあたり、また心強いアイテムが増えました。一歩ずつ一歩ずつ、強い体になれるように楽しみながら鍛えていきたいと思います。
20071201 20071202

これは二足目のブーツです。一足目が真っ黒のブーツだったので、オレンジ色に染められた牛革にしてもらいました。そのときのわたしは手帳も、時計も気付くと全部、オレンジ!個性を主張したい気持ちだったのだろうと思います。足に自信がないわたしが、かわいい靴を手に入れることによって、足元が自慢のわたしになれました。見方を変えることで弱点は最高のアピールポイントになれるかもしれません。



野田靴屋さんHP http://world.dyndns.ws/noda-kutsuya/

ブログ内の関連記事
2006年2月27日『福岡滞在日記④』
2006年4月16日『手放すこと=受け取ること』

2007年1月19日 (金)

涙と汗のむこうに

Dsc01151_00

去年の6月、あるリングのご注文を受けました。思いがいっぱい詰まったそのご注文は、石を使わずシルバーだけでデザインするというものでした。

6年前、工房に飛び込んで右も左も未来の自分もわからないまま取り組んでいた初期の作品はみんなシルバーだけのデザイン指輪でした。頭で描く作りたいものと、手が動いて作ってくれるものとのギャップに泣きそうになりながら作ったその頃の作品はどうしても人には譲れず、わたしの宝石箱に納められています。

6年経って様々な色石や、貴重なエネルギーの石も取り入れられるようになり、石の素晴らしさに浸っていた頃、このご注文はやってきました。クライアントさんの思いを表現するのに石は最適だと思っていたわたしは正直、ドキッとしました。「石の力なしで、デザイン力だけでクライアントさんが望んでいるエネルギーを宿すことができるだろうか」と。

案の定、苦戦…。形が出来上がるまでに脳みそが溶けそうなくらい考えました。でもある日、「考えてもダメ!手を動かそう!」とアルコールランプをつけっ放しの日々に突入してやっと形になりました。クライアントさんと写真のやり取りをして修正し、出来上がったときに、なんと金属の仕上げをしてくださっている工房の師匠に『腕上げたね』との言葉をもらいました。ジュエリー製作に携わって6年、はじめて師匠にほめてもらった瞬間でした。

クライアントさんの思いが詰まったこのリングは、わたしにとっても思い出の一品になりました。わたしにとってジュエリー製作はなんだろうと最近、よく考えます。何度もやめようと思うけど、何度も引き返してしまう道…。たぶん、こんな学びがあるからなんだろうと思います。自分のペースがつかめない苦しい時期もありましたが、いま辿り着いた答えは『思いを込められる分だけ創る』ということです。ひとつひとつに学びを見出せるペースで創っていこうと思います。

作品説明:Name『勇気が生むもの』、素材シルバー

このリングのテーマは『崩壊』です。扉が開くように腕の部分が開き、丸い玉が顔をだしています。いま自分を縛っているしがらみを思い切って打ち破り、未来の希望に光をあてよう!というエネルギーを込めました。一見やさしい雰囲気のデザインながら、力強いメッセージを含んでいるのが“『幸せのしずく』テイスト”です。

※この記事はリングのご依頼主さまの承諾を経て掲載しています。Sさん、ありがとうございました!

******************************
もうひとつのブログ『ぢゅんたとゆかいな仲間たち文庫』も更新しました
http://miraino-kodomotachie.cocolog-nifty.com/blog/

2007年1月17日 (水)

関門海峡突入!

070117_111810 昨年12月、冬のリハビリのためオトンが入手してくれたエクサバイクが届いて早1ヶ月が経ちました。
初めの日はサドルを乗り降りするにも危なっかしい状態で、ペダルをこぎ始めると5~6回で太ももに激痛が走っていました。

札幌は土地が平らなため、自転車はとても使い勝手のいい交通手段だったのに、いまやエクサバイクさえ乗れない自分になってしまった・・・でも!泣かない、ここで泣かないよ、アタシは!と奮起して乗り続けてきました。

でもただ努力するだけでは苦痛に負けてしまう、なにか楽しさを見つけなければ、と思って思いついたのが “バーチャル旅行” です。このエクサバイクにはこいだ分だけ距離が表示されます。そこで、地図を用意し、福岡市の実家からその日にかせいだ距離を色鉛筆で塗りつぶすことにしました。

電車にしようかな~、高速道路にしようかな~と悩んだのですが、うちはドライブ好きということもあり、高速道路を行くことに決定!一日目、実家を出発し2km先の都市高速のランプにたどり着くまでに500mずつ4回もかかってしまいました。そんなこんなで一ヶ月、ついに今日、門司港までたどり着き、九州を脱出しました!それに今では1回で5kmこげる体力もつきました。こうしてみると“積み重ね”って確実に結果を生んでくれますね。

ゴール目標は当然札幌の自宅なのですが、このスピードで進むと計算上3年かかります、はっはっは!明日から山口県です。みなさんのご自宅の近くも通るかも?と思うと胸が高鳴り、リハビリもがんばれます!

2007年1月11日 (木)

『そりゃあ、健康なんよ!』 by母&叔母

昨日のうちでの会話です。

ぢゅん:『最近さ、ちょっと気になることがあってねー。』
母:『なになに?』
ぢゅん:『最初の二~三日は気にしなかったんやけど、朝起きると枕の位置が上のほうになってるんよね。頭の壁に枕が立つくらい体が寝てる間にずり上がっとるんよね~。』
母:『そりゃあ、健康なんよ!』
ぢゅん:『!!!はあ!?』

わたしがあまりの根拠の無い返事に度肝抜かれていると、ちょうど叔母が遊びに来るので聞いてみようということになりました。

ぢゅん:『あんね、おばちゃん、最近朝起きると枕が上のほうにあって、体がずりあがって・・・』
叔母:(わたしの言葉をさえぎるくらいの勢いで)
『そりゃあ、健康なんよ、ぢゅんちゃん!』

ええー!?うそやろー?
わたしだって、病を持つ身15年、健康オタクなくらい本も読んできたけど、そんなことはいまだかつて聞いたことがありません。わたしの“まったくカンベンしてよ~”という心の声を感じ取ったのか、叔母に、体調が悪いときは寝ている間にどんどん体がふとんの下のほうに下がっていき、元気なときは上がっていくんだ、そういうもんなのだ、おばあちゃんが言っているんだ、どこに疑問の余地があるのだ、くらいのチカラ強さで説明されてしまいました(笑)。

たしかに昔の人の言うことは科学的根拠はなくても納得できるものが多々あります。これもそのひとつといえばそうなんだろうけど・・・みなさん、どう思います(笑)。

でも、この一言を聞いたとき、『健康』の意味が体感できたような気がしました。病名はついている、障害もある、不自由もある、でも健康も確実にわたしの中にあるんだなと思ったんです。寝ている間の無意識の時間に体がそれを証明してくれたのかもと思うとなんだかうれしかったんです。

唐突な、びっくりするような一言だったけど、聞いてよかったなと思います。

2007年1月 9日 (火)

『Don't think ! Feel !』 byブルースリー

今日から新しいカテゴリーをひとつ、増やしました。
『本日の一言』です。テレビを見ていたり、本を読んでいたり、街を歩いていたり、家族と話していたりして、ググッときた一言を書いていきたいと思います。

第一回はブルースリー!でも、『アチョー!』の一言ではありません(笑)。わたしはどちらかというとジャッキーチェン世代で、ブルースリーはDVDやなつかしの映像などでお目にかかるくらいなのですが、この一言を聞いて、ブルースリーを愛する人が多いことがとても納得できました。きっとブルースリーの映画はそのアクションの見事さだけではなく、人生の指針のようなものも表現していたのだなと思います。

この一言は映画の中で弟子に武術を教えている場面で、どうしてもうまくいかない弟子が『少し時間を下さい。考えてみます。』と言った時のブルースリーの返事『考えるな、感じるんだ!』の一言です。
なにか壁にぶち当たったときほど考え込んでしまい、身動きが取れなくなることが多々あります。思いつくことがすべてマイナスの結果をもたらすような気がしてなかなか一歩が踏み出せません。でも実はそんなときこそ、『Don't Think ! Feel !』なんですよね。

人間として現代を生きていると勘がどんどん鈍ってきます。その分、知識や情報で補おうとしてみたり。でも最終的に自分の命を、人生を救えるのは、勘を基にした決断のような気がします。そしてせっかく人間に生まれてきたんだもの、“感情”を大事にしましょう!自分は何をすると心が華やぐのか、なにが嫌いなのか、溢れるほどに表現したときにそれが自分の人生を作る道になります。人生の岐路にたったとき、『Don't think ! Feel !』を思い出してください。

***************************
もうひとつのブログ『ぢゅんたとゆかいな仲間たち文庫』も更新しました。
http://miraino-kodomotachie.cocolog-nifty.com/blog/

2007年1月 3日 (水)

年始のごあいさつ

070102_161114
あけましておめでとうございます

2007年は風水でいうと『土』の年だそうですね。何事も土台を固める時期だそうです。わたしも自分の足元を見直し、もういちど“やりたいこと”と“やるべきこと”を見極めたいと思います。

そのひとつとして、ブログの題名を変更しました。
明日が来ることのありがたさを毎日感じながらしっかり過ごすことができるようにしたいと思っています。

つきましては、リンクをしていただいている皆様、お時間がございますときに名称の変更をよろしくお願いいたします。

そして今年、一番の目標を定めました。それは本を書くことです。今まで自分には時間が無いと思い込んでいました。ブログをはじめたのも思ったことをそのときに残せるスピードに惹かれたからでした。

でも、最近やっと信じられるようになりました。自分にはたっぷり時間があると。それをやり遂げる体力もあると。だから今まで手を出さなかった目標にチャレンジしようと思っています。現在、本の構想は7つあります。それが形になるのに10年かかるのか、20年かかるのかわかりませんが、一歩を踏み出してみようと思います。

皆さまにとって輝かしい一年になりますように!!
今年もよろしくお願いします。

※写真は福岡市にある護国神社です。昨日、オットと初詣に行ってきました。神社って広いし、駐車場も横断歩道を渡らなきゃいけなかったけど、やってみました。で、できました!そして引いたおみくじには『命に支障はありません』とかなり控・え・め・な・文章が載っていました(笑)。まあ、いいでしょう!充分です!
撮ってきた写真をパソコンで見ると、なんとわたしの七五三の写真とまったく同じアングルでした。月日の流れを感じました。

*************************
もうひとつのブログ『ぢゅんたとゆかいな仲間たち文庫』更新しました
http://miraino-kodomotachie.cocolog-nifty.com/blog/

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ