« 春の風物詩 | トップページ | 春風に誘われて »

2007年3月23日 (金)

結果は出る、時間はかかっても!

2007323
庭に春の気配が漂ってきました。


昨日、病院の日でした。
退院してから半年、二週間ごとに行っていましたが、昨日の血液検査では医師もびっくりの好成績でした。

自分ではまだできないことが目に付き、はやく一人で外を歩けるようになりたい!とか着替えができるようになりたい!とか焦ってしまうのですが、身体はしっかり結果を出してくれているのだなと思いました。

入院中にお世話になったリハビリの先生に会いに行ったら、おじいさんがにこにこと先生と話していらっしゃいました。
「こんなに歩けるようになったから見せに来たんだ」というそのお姿は元気そのもの!杖なんか振り回す勢いで帰っていかれました。先生が「あの方は半年前、車椅子から立てなかったんだよ」と教えてくれました。みんながんばってるなー、すごいなーと思っていたら、先生が「高宮さんもすごい人の一人だよ!」と言ってくださいました。

考えてみると7ヶ月前、わたしは寝たきりでした。寝返りも打てなかったため床ずれを起こさないように夜中、看護師さんに何度も向きを変えてもらったり、顔についた髪の毛を自分で取り払えずイライラしたり。体中の皮膚は剥がれ落ち、髪の毛もほとんど抜けて。それが今は歩いて先生の前に立っている・・・。

人間って立ち上がる力はあるんですね。いや、ひっぱり上げてくれた周りのみんなの力にただただ感謝です。
そして気持ちがへこんでても、ちゃんと底力をつけてくれている身体にも感謝です。
みなさん、ありがとう!

*****************************
もうひとつのブログ『ぢゅんたとゆかいな仲間たち文庫』更新しました。
http://miraino-kodomotachie.cocolog-nifty.com/blog/

« 春の風物詩 | トップページ | 春風に誘われて »

コメント

大変だったのですね、、リウマチとの闘い。。

でも、このタイトルのとおり、時間はかかっても、、なんですね。。
これまでの思いを拝見して、その言葉の重みを実感しました。

私の夫は化学系の研究員だったのですが、逆に化学物質の過敏症で心身不調になってしまいました。いまは、治って(軽くなって)、夫婦いっしょに野菜販売をしています。

心の強さ、立ち上がる強さ、大切なんですね。。。

また、遊びにきます。

ぢゅんさん、おめでとうございます!
人間の治癒力ってすごいですよね。私も数年前そんな経験をしました。どんな状況でも気持ちがあれば、回復できますよね。
ちょうど入院されたという記事を拝見したとき、すごい驚いたのを覚えています。あれから、かなり時間がたったのですね。
ちょっと前のことのようです。
かなり回復されたのですね。本当におめでとうございます!
ぢゅんさんはいつもココロが元気だから、必ず回復されてると思っていました。だんなさんの待つ北海道へ帰るのも楽しみですね。
まだまだ北海道は寒いのでしょうが、北海道の桜は5月ですから、今年は二度春を感じれますよ!
私もこの記事を読んで、本当に嬉しかったです。
心からおめでとうございます!

こんばんは◎
。。。うぅ〜ん。
そうだ!

急がない 焦らない 一歩ずつ
そうだよ。。。ねっ!

今日のコメントは私自身へでした...テヘへ
ありがとう (^~^)/

どんぐりぐりさん、こんばんは。
何かがないと学べないのは反省するところですが、逆に壁を乗り越えたからこそ見えてくるものもあるんだと最近思います。
今までの試練はやっぱり自分の弱さから引き起こしたものなのだと思うので、これからは心の強さをしっかり身につけて対処していきたいと思っています。
たどり着いた答えを大切にしたいですね!

colorful-heartさん、こんばんは。
入院していた一ヶ月は天井しか見えず、一日が長くて長くて。
退院した二週間は回復が見えず、これまた一日が長くて長くて。
3ヶ月を過ぎた頃からやっと、時間が進むようになりました。
苦しかったけど、急ぎすぎていたわたしの人生にゆっくりと丁寧に生きるという感覚が備わった気がします。
桜が二度見れる人生も贅沢ですよね!
ありがとうございました。

haremiさん、こんばんは。
ついつい日常の生活では見落としていることが、非日常の中でくっきりと浮かぶこと、ありますね。
だからきっといろんなことがあって、やっぱり人生なんだと思います。
時間をかけることにも意味があるのだと・・・。
がんばりましょう!

初めまして、ぽこと申します。
私も同じ病と闘っています。
長い時間かかっても結果は出る・・すごいです。

私も来週からマクロビ食で完治を目指す病院へ
入院します。

また日記楽しみにしています。

春になって暖かくなってくると
心にもゆとりが増えたような気がします。

では。

ぽこさん、はじめまして。
そしてご訪問頂きありがとうございます!
病と一人で戦っていると焦ったり落ち込んだり心の動きが激しくて、それだけで体力も奪ってしまうような気がします。
だからわたしは周りの人やものにいっぱい心を預かってもらっています。『この部分、よろしく!』って(笑)。
そうすると自分の心にも余裕が生まれるし、味方もいっぱいいるような気がしてきます。
このブログもぽこさんの味方のひとつになれるとうれしいです!
また寄ってください!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の風物詩 | トップページ | 春風に誘われて »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ