« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月29日 (日)

しばし♪

みなさん、こんにちは!
暑い夏、お元気でお過ごしでしょうか?

さて、いよいよ北海道を出る日が迫ってきました。
引越しに伴い、パソコンが明日から8月10日まで不通になります。
メールのお返事、コメントの反映、皆さんのブログへのご訪問などがしばらくできませんが、開通次第すぐ行いますので、どうぞご了承下さい。

秋田に着いたらすでに3つほど進める仕事が待っています!
なにより市場も男鹿半島も竿灯祭りも待っています♪
ワクワクな気持ちで行って来ますので、どうぞご心配なさらないで下さいね。

住む場所が変わることは私たち夫婦の魂のテーマでもあります。
次の土地でまた使命が全うできるよう、毎日をすごしていきたいと思います。

それではみなさん、良い夏をお過ごし下さい!

2007年7月28日 (土)

お礼参り

3年前、札幌に転勤することが決まって家を探しに来たときから、何かあるごとに北海道神宮にお参りにいくことは私たち夫婦の約束になりました。
今日はその最後の日。
数日前から今日しか二人でいけないねと話していたのに、朝からどしゃ降り!でも行く時間になった途端、陽が差してきました。
20077281 20077282 20077283
















神宮さん、ありがとうございました。実りの多い、学びの多い、三年間でした。わたしとオットを成長させてくれたこの札幌に感謝して、次の土地でも精一杯生きます。

2007年7月27日 (金)

口と宇宙は同じ原理

今日は札幌で最後になる自律神経免疫療法のアスティクリニックでの治療の日でした。と、言っても秋田にはこの治療法をやっているところがないので3ヶ月に一回、また札幌に通うことにしました(^^)。しばらく会えないということで今日の小川先生のお話はひときわ、力がこもっていました!

小川先生 『造血作用はどこで行われているか、知ってる?』
ぢゅん   『背骨ですよね』
小川先生 『違うよ!関節全部だよ。』

という会話から始まった今日の講義は壮大なスケールでした。関節が曲がったり伸びたりするたびに電気が起きそれが細胞に刺激をすることで血液を作り出すそうです。背骨はいくつもの骨でできているから体の中で一番関節が集まっていて、一番造血作用が行われているということだそうです。

で、じゃあもっと大事な場所は?という質問で答えに詰まっていると先生が『口だよ!』と言いつつ、わたしのあごをガッとつかみました。(小川先生の講義は身振り手振り、たとえ話満載なので一度聞くと絶対忘れません。高校時代にこんな先生がいたらもっと勉強したのに~。)で、なぜ口か。それは歯は骨のひとつ、そして歯のひとつひとつが関節のように歯茎に埋め込まれている。ということは“噛む”という動作がイコール“関節を動かす”という動作なのだということでした。

小川先生 『だから噛めば噛むほど、造血作用が行われる、血がきれいになる、免疫力がアップするということなんだよ。』
ぢゅん 『ほお~♪』

そしてそこから地球生命誕生の話に・・・。
地球に生命が生まれたのは水蒸気をたくさん含んだ雲が風によって動くことで、大気に電気がおき稲妻となって海に落ちることによって、海の中の生命のもとやミネラルなどが刺激され、生命が誕生した・・・という説があるそうです。
小川先生はさらに続けます。これは口の構造と一緒だと。口の中には雲と一緒で水分がたくさんある、歯茎の中の細胞にも水は入っている。噛むという動作によってこの水を動かし、電気を起こし、細胞に刺激を与えることで、ぼくたち生命を活性化させているんだと。だから口は生命エネルギーの源なのだと・・・。

どお~ですか?こんな講義を聞かされては、転勤ごときで離れてしまう気にはなれないのですよ~(^0^)
今日から噛むよ~、動くよ~、そして通うよ~札幌に!
ということで札幌に皆様、これからもよろしくお願いします!

2007年7月24日 (火)

感動・・・そしてstart!!

今日、『ちび玉ちゃん同窓会in札幌』が開かれました。
“開きました”と書かないのは、この会はわたしが招かれた会だったからです。chocoholicさんがみなさんにお声をかけてくれて、連絡からお店の手配から進行まですべてを請け負ってくださいました。

先月の展示会のとき、わたしがポロッと『去年は私のジュエリーを愛用してくださる方に集まっていただく同窓会をやるはずだったのに突然の入院でできなくなって・・・』とお話したのをchocoholicさんは心に留めて置いてくださったんですね。展示会終了後、『ちび玉ちゃんの同窓会、やりませんか!?わたし仕切ります!』とご連絡してくださいました。

去年できなかったことができる喜びはもちろんですが、それ以上にわたしが感じたのはわたしの夢や理想を、体と心を動かしサポートしてくださる人が現れたという感動でした。このお話が出てから、わたしは“ありがとう”の言葉を何度言えたでしょう。その度沸き起こる歓びは大きなものでした。

そして今日、『ちび玉ちゃん同窓会in札幌』は開かれました。場所は大好きなプロヴァンサルキムラさん、総勢15名。みなさん、お忙しいのに満面の笑顔で駆けつけてくださいました。そのみなさんの笑顔を見るだけで、もうなんて幸せなんだと・・・。
20077242 20077243
わたしが作ったものを皆さんがニコニコと身につけてくださっている姿は、日頃インターネットで仕事をしているわたしにとって、肌で感じる幸せでした。

そして『それどんなエネルギー?』『そのブレスのテーマは?』という会話の中で『それはね~♪』とわが子をほめるかのように得意気に話しているみなさんのお顔を拝見して、作者冥利につきました。

そしてなんとchocoholicさんの呼びかけでみなさんがわたしをイメージして一輪ずつお花をご用意してくださいました。
20077241 20077244   

わたしはいま、たくさんのお花とみなさんの愛情に包まれています。

札幌はわたしにとってほんとに大きな喜びをくれた再生の土地でした。その中でも一段と輝いた思い出に、今日の一日はなることと思います。

chocoholicさん、美風さん、素敵なご提案をありがとうございました。プロヴァンサルキムラのシェフ&マダム、お心遣いありがとうございました。そしてご参加くださった皆様、ほんとうにありがとうございました。
今日はわたしにとってstartだということを改めて感じさせていただいた一日でした。

2007年7月22日 (日)

夏ダーっ!!

2007722
昨日から私の家族が札幌に集結しています。

で、さっそく行ってきました!
大通納涼ガーデン!
すごいですねー、この規模。
大通公園の2丁目から11丁目までビアガーデンになっています。
はじめてみたときはびっくりしました。

写真は7丁目キリンのブースの『一番絞りびっくりタワーピッチャー』です。
1m20cmほどのタワーにビールが4リットルぎっしり詰まっています。

いやあ、夏だ夏だ!

2007年7月19日 (木)

エルモちゃんブレス

20077192
○M.M.さま 天然石&ちび玉ちゃんコラボブレスレット(完全オーダーメイド)をご注文いただきました。ありがとうございました!

今回の展示会でのリーディングをもとに必要なエネルギーの天然石を使い作りました。展示会は娘さんとご一緒だったのですが、ブレスを作っている間中、娘さんのお顔が浮かんでいました(^^)。

デザインの過程で一番力を入れるのが石とちび玉ちゃんの配置なのですが、今回は迷わずコレ!という感じで位置が決まっていきました。出来上がりを見て思わず笑顔に♪だって・・・
20077191
なんだかお顔みたいに見えませんか?
Mさんにお渡しする際、『えーっと、あのアメリカの、ぬいぐるみの、黄色とか赤とかいる、あの・・・』とうまく言葉が出てこないわたしにMさんが『セサミストリートですか!?エルモちゃん!?娘が大好きなんです。どうしてわかったんですか?』と言ってくださいました。

今回はMさんとMさんのお母様にエネルギーを与えてくれるブレスにしたのですが、それには娘さんの力も必要だったのですね。改めて親子の絆に感動した作品となりました。

使った天然石・・・ローズクォーツ、アメジスト

2007年7月15日 (日)

願い叶ったり!

今日はSerena_fionaさんが参加された陶芸市、『江別やきもの市』に行ってきました!
この情報は前々からお聞きしていたんです。でも『うん!行くね』と言えなかった・・・。遠出はオットと一緒じゃないと無理で、オットのお休みが取れるか、連れて行ってもらえるか、いろいろ状況が許さないと行けないのがわかっていたから。
でもオットお休み取れました!連れて行ってもらえました!お天気も晴れました!

とっても大きなイベントで迷いながらもSerenaさんのブースにたどり着くと、飛んで出てきてくれて『どうやって来れたの~!?』とびっくりした顔で出迎えてくれました。あのまん丸な目は忘れないよ(笑)。
作品に囲まれているSerenaさんは輝いていました。友のイキイキとした姿を見るのはうれしいです。そして元気をもらえます。これからもっともっとSerenaさんの作品に触れる人が増えるといいなと思います。

20077151
今日、うちについてきてくれた作品達です!

このほんわかした暖かい白に釘付けになりました。
これから新しい土地でクライアントさんを迎えるとき、心をほぐすお手伝いをしてくれそうです!







~おまけ~
江別から札幌に戻る途中は、なんとも心地よい田舎の景色でした。その中でわたしの大好きな、アレが!しかもあちこちに!

20077152 20077153 そう、それは牧草ロール!
北海道に来て見かけるたびにキャーキャー言ってしまいます。
この形・・・、ゴロンと畑に転がっている風情・・・、たまりません(笑)。

しかも牧草ロールには黒や白のビニールで巻いたものもあるんですが、あれはダメ!
この牧草の枯れた色が見えてこその牧草ロールなのです!!

あー、うちのリビングに1個欲しい。どんなに癒されるだろう(笑)。
うれしいおまけのついたドライブでした!

2007年7月14日 (土)

美しい風に吹かれて・・・

12日、札幌で開催された第一回『美風ゼミ』に行ってきました。
4時間の勉強会・・・大学時代を思い出してちょっとワクワクでした。

このゼミが開かれるまでにはマクロ美風さんの様々な想いがあったのだと思います。それはマクロビに携わった年月と同じだけの想い。それを美風さんの言葉でお聞きできたことは何より心に響きました。
いろんな本を読みましたがそこには結論に至るまでの葛藤や苦労や悩みは書かれていません。誰でも新しいものに触れるときの疑問が・・・。でも本当はみんな疑問を乗り越えてたどり着いた結論だと思うのです。それを今回、美風さんは解きほぐしてくれました。

なぜ牛乳は飲んではいけないの?肉食はダメなの?砂糖はダメなの?
ってことが日常の生活レベルで自分に置き換えて理解できたことは、わたしにとって大きな収穫でした。『陰陽のルールだから』と言われても納得できなかったことが、すんなり腑に落ちた気がしました。

でもね、それを選択するかどうかは自分次第なのだということもまた教わりました。
『最高の判断力』・・・、これを発揮することがマクロビなのだと。
いまのわたしには動物性も必要なのだと美風さんは語ってくれました。わたしもそう思います。そして『今日はどうかな?』と常に体の声を聞いて、自己判断する能力を高めていけば、体と心と魂に合った食事にたどり着けるのだと思います。

今回の壇上の美風さんの輝くオーラを見て、たどり着いた答えがもうひとつありました。それは『芯がしっかりしていれば人生において“疲れ”などないのだ』ということです。志や魂がしっかりどっかり自分の中心を定めていれば、たとえ体が南に行こうが北へ飛ぼうが疲れないのだと・・・。

美風さんが起こしてくれた心地よい風はまたわたしの背中を押す風になってくれました。
美風さん、chocoholicさん、ありがとうございました!

2007年7月12日 (木)

決まりました!

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
九州では大雨、北海道では日照りと各地大変なことと思います。
どうぞご自愛下さい。

さて昨日、夫の内示が出て転勤先が正式に決まりました。
“秋田”です。
秋田の皆さん、東北の皆さん、どうぞよろしくお願いします♪


引越しに伴いまして、7月20日~8月20日までのご注文の受注をお休みさせて頂きます。またメールによるお問い合わせは7月25日~8月10日まで不通になりますことをご了承ください。お問い合わせのございます方はお早めにご連絡下さい♪

今年は仕事も新しい試みをしようと考えています。
また新たな出会いが広がりますように(^0^)/

2007年7月10日 (火)

地球ってすごいな・・・

今回の釧路の旅ではびっくりな植物や多くの動物に出会いました。
普段の生活では人間だけで暮らしているような錯覚に陥っていますが、地球にはいろんな生物が共存しているんだと改めて思いました。

207kd2 一番びっくりした阿寒湖のマリモ。お土産屋さんの小さなビンの中のものしか見たことがなかったので30cm級のマリモにびっくりしました。マリモは6cm大きくなるのに10数年かかるそうです。じゃあ30cm級のものはわたしなんかよりはるかに先輩!ははあ~ってひれ伏しそうになりました。
シーズンが終わると展示室から生育地に戻すそうです。30年くらい前までは小さな船の上から湖の下で生きているマリモを見られたそうです。


2007kd5 北海道の人には珍しくないのだと思いますが、傘になりそうなくらい大きなフキはやっぱり間近でみると迫力があります。
この時期、道の両脇にずらずらずら~っと果てしなく生えています。
近くによると小人になった気分です(^^).



2007kd1
ぜったい見れないと思っていた丹頂鶴です。
だって雪原の上で舞うイメージだったので今の季節はどこかに飛んでいっていると思っていたのです。
そしたら飼育されていました(^。^)
丹頂鶴は大正時代、10数羽しかいなかったものを阿寒町の人たちの努力で今は1000羽に増えているそうです。
首を伸ばして立っていると軽くわたしの身長を超えるくらい大きいんですよ!










2007kd3牧場も多く、牛も馬も発見!
釧路空港から阿寒湖までの通称まりも国道の脇には10軒以上の牧場があります。

ご飯の時間には外に出ているので、わりと近くで見れます。
牛も馬もピカピカ光ってきれいです。
『牛仲間では黒が多いほうがかっこいいのかな?白かな?』
『牛は牛乳をとるんだろうけど、馬はどうして飼っているのかな?ペットかな?』と疑問は尽きません(笑)。 2007kd4

2007kd6
2日目に行った釧路湿原展望台は遊歩道がありました。わたしはちょっと足の痛みを感じていたので、夫に車椅子を押してもらい遊歩道を行くことに。

往復3km近い道のりをがんばって車椅子を押してくれる夫を激励するためか、なんとリスがピョンピョーンとすごい勢いで飛び出してきました。
ちゃんとシャッター切るまで待っててくれたんですよ(^^)


動物も植物も、多種多様な生物を生かしている地球の器の大きさを改めて感じる時間でした。

2007年7月 9日 (月)

釧路へ・・・


三年前、東京から札幌への転勤が決まり、北海道の地を踏んだときから憧れて憧れていきたかったところ・・・それが釧路湿原でした。

今年も行けなかったね、もう無理かなと過ごしながら、北海道生活も残り1か月というところで、最後の旅行先にと決めたのが釧路湿原でした。
それでもなかなか決心がつかず、飛行機やホテルの予約を取ったのは三日前。ひとつでも予約の段階でスムーズじゃなかったらやめよう、と思っていたらトントン!と予約が取れてしまったので、これは行ってみるしかない!と勇気をだして行ってきました。

タクシー、JR、飛行機、レンタカーと乗り継ぎも順調、足取りも意外と軽い、ほんとにたどり着けるかもしれないなと心もウキウキ。釧路湿原には展望台がいくつもあって角度によって景色が違うのですが、一番見たいところを一番先に見ておこうということで、細岡展望台に向かいました。細い小道を抜けるとそこに・・・

2007k5 憧れの釧路湿原・・・。この日は快晴でどこまでもどこまでも広がる湿原を見ることができました。
見渡す限りの自然。人のいない景色。ほんとに来れたんだという感激と、どこにいるのかわからないような不思議な気持ちが混ざった感覚に浸ってきました。
しばらく見ていると湿原の中を蛇行する釧路川にカヌーが見えました。自然と一体となったその姿がとてもうらやましく思え、『もっと元気になったら、次はカヌーね』と新しい目標も定めてその場を離れました。

『限界を広げる』
ここ一ヶ月くらいのわたしのテーマです。展示会では仕事の限界を、釧路の旅では体力の限界をそれぞれ広げられたような気がします。

2007年7月 4日 (水)

ありがとうございましたっ!!

2007年『幸せのしずく』写真展示会、無事本日を持ちまして終了いたしました。
当初の予定は一週間だったのですが、二週間に伸ばし、毎日お客様に来ていただくことができました。
幸せです・・・。
ありがとうございました!!

~今回、旅立っていった『しずく』達です~
Dsc00930_00 Dsc01497 Dsc01535 Dsc01599

Dsc01600 Dsc01604 Dsc01608 Dsc01636 Dsc01656 Dsc01661 Dsc01662 Dsc01670 Dsc01676 Dsc01687







ご注文頂いたオーダーメイドの作品は、明日より心を込めて製作させて頂きますのでどうぞ今しばらくお待ち下さい。

今回の展示会はわたしにとって、今後に大きく学びを与えてくれるものになりました。ご来場頂いた皆様、応援頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様、本当にありがとうございました。頂いたパワーをまた社会に還元していけるようがんばります。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ