« 『めがね』の奥に・・・ | トップページ | 想い・・・軽く・・・ »

2007年11月24日 (土)

セカンドバースディ

2004年の11月24日、わたしはもう一度命を与えられました。
薬のアナフィラキシーショックで突然、危篤の状態に陥り、命を落とす直前で医療スタッフのみなさん、家族、友人の力によって引き戻されました。

あれから3年の間にもいろんなことがあり、『もう眠ったように生きたい』と友人にもらしたことがあります。そのときわたしは『そうだね、大変だよね、がんばっているね』と言ってもらうつもりでした。
そしたら友人から返ってきたのは、『あのとき、ぢゅんちゃんに自分の命に代えてでも生きて欲しいと願った人たちの想いはどうなる?』という言葉でした。

心にも魂にもガツンと響いた言葉でした。
それからわたしはこの友人の言葉を思い返しながら日々、精一杯生きようとしています。
そしてあれから三年目の今日は、とても元気です、体も心も魂も。

わたしを生かしてくれている、家族、友人、すべてのご縁に感謝しています。
有難う・・・。

******************
24、25日はお休みを頂きます。メールのお返事、ご注文の確認、コメントの反映等、は26日以降に対応しますので、どうぞご了承ください。

« 『めがね』の奥に・・・ | トップページ | 想い・・・軽く・・・ »

コメント

「望む言葉」は一時の「心地良い言葉」だったりします。
本当に『必要な言葉』とは限らない・・・だけど
折れそうな時は、知らず知らずに求めてしまいます。
でも、そんな時に、ガツンと心に響く『必要な言葉』を言ってくれる人 素敵です。

天啓のようにいのちがのったコトバはガツンっと心に響きますね
言霊の宿ったコトバに姿勢を正しくさせられるのはとても人間らしくて私は好きです

マクロビオティックの本を秋田県立図書館で借りてきましてザーっと読んでおります
食については自分であれこれやってるのですが、理解して欲しいとは申しませんが何故「食」にこだわるのかさえ通じる人間が身近に一人もおらないので、こういう本がある事自体なんとなく嬉しいです

秋田では東京などと比べて安全な食材が比較的普通に身近にあるせいか食べる事を疑う文化が無くて、肉を食べないとか魚を食べないとかいうと「好き嫌い」と受け止められやすい風土があると個人的に感じております
しかも私は健康の為に食に向き合っている訳ではないのでなおさら浮いてしまいます

マクロビオティックを実践しておられる方々とコトバを交わせるのはきっと今年、いや近年の大きな出来事になるかもしれません
木曜日の参加を楽しみにしておりますのでよろしくお願い致します

*有る事難し はまさに奇跡の事ですね
当然を当然としない心
いのちの境界に触れられた方の御コトバです
*


haremiさん
わたしにとって、この友人の言葉はいつも気持ちを立て直す一言になっています。
自分の弱さを知ってもなお生きていかなければいけないとき、変われる可能性を教えてくれる言葉です。
そんな友人に出会えて幸せです。
人間ってひとりではないのですね。
haremiさん、いつもありがとうございます。

chaaさん
ご訪問、コメントを頂きありがとうございます。
言葉は時に何よりも生きる力になりますね。
ガツンと来る言葉に出会ったときの、魂がシャンとする感じは、体験してはじめてわかる感動かもしれません。

美風ゼミのチューター、マクロ美風さんからもわたしはいっぱい言葉を頂きました。chaaさんも美風ゼミでそんな言葉達に出会えるといいですね。

わたしは健康のために食べています。
ときに体の健康、ときには心の健康、そして魂の健康のために食と向き合っています。
そして何を食べるかということより、何に感謝できるかということを基本においています。

食べ方は生き方なので、いろんな考え方がありますよね。
わたしもいろんな方たちの考え方に触れるのを楽しみにしています。
木曜日、お天気がいいといいですね。

泣けました!
涙がドンドン湧いてきます。

>2004年の11月24日、わたしはもう一度命を与えられました。

11月24日って、大森英櫻先生のお誕生日なんです!
そして、2005年8月4日に大森先生は亡くなりました。

また2005年9月23日に私の父は亡くなりました。
そして、山村先生のお誕生日は9月23日です。

何だか、不思議な巡り合わせを感じています。

マクロ美風さん

11月24日、大森先生のお誕生日でしたか・・・。
そして9月23日も山村先生の。

ご縁はいつも大切なことを気づかせてくれますね。

そう思うと、一日一日、全ての日が感謝を捧げる日になります。
まだまだ目の前のことに振り回される日々が多いですが、穏やかに一日を感謝しながら過ごしたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『めがね』の奥に・・・ | トップページ | 想い・・・軽く・・・ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ