« はっぴ~どろっぷ春祭り 新作14号 | トップページ | さかなクン »

2008年3月26日 (水)

最近の食生活

山村慎一郎先生の食事個人指導を受けてから、料理がんばってます。
というか、むしろ心も頭もすっきりして迷わず取り組めています。
個人指導を受けて、“マクロビはほんとに一人ひとりに合わせた食事法なのだな”と思いました。
もちろんおおまかな基本はありますが、人は生い立ち、体格、病、性格、環境、仕事、目指すものなどなど個人によって違うもの。それにあわせて食を考え、オリジナリティを発揮する楽しみがあるのだなと思いました。
まさに100人100色のマクロビがあるんだなって思います。

3251 
『いまたまっている動物性の毒消しのために辛味をとろうね~』と言われたので、次の日は早速、大根尽くしメニュー。
○大根とわかめの味噌汁
○大根、玉ねぎの梅酢サラダ
○揚げモチのおろしあんかけ

この日のご飯はおいしかった~!いままでマクロビを意識してご飯を作ろうと思うと何か物足りなくて、自分でおいしい!と思えなかったんです。
でもこのとき思ったのは、わたしはずっと“引き算”をしていたということでした。
“お肉ダメだから”“お砂糖ダメだから”“かつおだしダメだから”と引き算だけしていると、そりゃあ物足りない、気の抜けた味になりますよね。
この日は昆布としいたけでしっかりだしをとり、もちも揚げてみたり、おろしは醤油をかけるだけではなく甘めの煮汁にいれたりしてみました。するとほんの一工夫がおいしい!となるんですね~。

3252 そして『リウマチは関節に動物性脂肪がたまっている。それを魚の油で洗い流してみよう』と言われました。想いもよらないアイデア! 『魚・・・しらすですね!』というと『もうちょっと大きくてもいいよ』とのお答え^^;
でもとりあえず、家にあったシラスを揚げてみました。このクリスピーな感じが加わると食卓が華やぎますね。サラダにも、お豆腐にも、ご飯にもかけて食べています。
シラスなんか揚げるのめんどい、どうやってすくい上げるんだ?と思っていましたが、このおいしさは手間をかける価値ありでした。
3261
肝臓のお手当てににんじんリンゴジュースを勧められ、早速毎朝ミキサーで作り飲んでいたのですが、三日目でダウン。体が痛みで動かないのです。胃腸を冷やしすぎたんですね。ここ数年、冷たい飲み物は用心していたのに、急に毎朝ジュースだから体がびっくりしたんでしょう。
急遽、野菜のスープに変えたら、調子が戻ってきました。
今読んでいる薬膳の本にちょうど『胃腸を冷やすと筋肉が硬直する』と書いてありました。体験したから、これは忘れないぞ~と思っています^^。
○野菜7種類すーぷ 豆乳入り

3262_2
『薬害は苦味で排出しよう』と言われて、『なら山菜でしょ~』と思っていたら母から野菜がいっぱい届きました。

○ふきとせりのご飯
○菜の花のおひたし
○油揚げのぎょうざ風
○玉こんにゃく
○うりの漬物
○大根の煮物

ふき、せり、菜の花、春の野菜は苦味のものが多いですね!グッドタイミング。この勢いで薬害をドド~ンと排出したいです。






3253

番外編
『わけぎ入れといたからぐるぐる作って!』と母に言われ、『はいよ~』と言ったものの、作ったことないぞ!?と慌てました。
そしたらグッドタイミングで美風さんのブログでなかがわさんのぐるぐるが紹介されていました!あの美しさには到底追いつけませんが、とりあえずできあがりまでこぎつけたのでお二人に感謝感謝です^^。

山村先生からはまだまだまだまだい~っぱいアドバイスを受けたので、実践しながらご報告していきたいと思います。

**************
『はっぴ~どろっぷ春祭り2008』イベントのご予約は3/31が締め切りとなっています。
ご検討頂けるとうれしいです!
詳細はこちらをご覧下さい。
**************

« はっぴ~どろっぷ春祭り 新作14号 | トップページ | さかなクン »

コメント

うわわ!私も昨日なかがわさんのブログでぐるぐるを見てきれいーおいしそー!とよだれを流してました(^^)初めてみたんです。こんな食べ方があるんですねぇ。

ううううーーむ!!勉強になるな〜
動物性を魚の油で。
苦みで薬害排出
肝臓の手当にリンゴ・・・・・
ありがとうございます。ぢゅんさん。

今自分の食箋をつくろうと思って、望診しよーーっとと思いつつ、
日々が過ぎていってるな・・
自分と向き合うのって意外と難しいです。

体が喜びそうなご飯ですね。
大根で毒消しかぁ・・・そういえばちょっと前まで大根おろしを食べたくて食べたくて仕方ない時期がありました。
きっと体が毒を消そうと求めてたのでしょうね。
動物性の脂を魚の脂で流すなんて全然知りませんでした。
人それぞれに応じて対応も変わってくるんでしょうけど、やはり教えを受けて新しいことを知るってスゴイことですね!
山菜づくしのお弁当も美味しそうですww

qroさん
そう!これは九州のお料理なんですよ~。
酢味噌で食べるのが一般的です。
ねぎの甘みがいきています。
ねぎが薬味ではなく、主役になれる一品です!
機会があったら試してみてくださいね~。

fantaさん

>勉強になるな~

よかった!!
実はちょっと記事にするのを迷ったんです。
これはあくまでわたしに当てはまることで、みなさんに当てはまる処方ではないかもしれないし、そこから誤解が生じるといけないし。

でもひとつのケースとして受け止めていただくと、情報として提示できるかなと。
選択はご自分の判断でしていただくってことで^^。

魚についてはもうすこし詳しく記事にしますね。
お待ち下さい♪

fantaさんはこれからいろんな方のサポートをされるんですよね!『まずは自分から』っていうfantaさんの姿勢、大好きです♪

akiさん
ありがとうございます!
最近台所に立つのがたのしいです♪
でも失敗もいっぱ~~~~いあります^^;

魚については詳しく記事にしますね。
ほほお~と思える納得の理由です。

>山菜づくしのお弁当も美味しそうです

ありがとうございます(^0^)!
な・の・に。オットは玉こんにゃくをほめやがった…。
褒めどころは山菜だよ~~~。

おおっ!
頑張ってますね~。
毒には毒を、油汚れには油を、こんなこと沢山ありますよね~。
何にも決まりなんてありません。
冒険あるのみです。

ハハハ、ぐるぐるがかわいい(^0^)
白いところがピュッと飛び出ているのが、最高にチャーミング♪
ヒゲ根の部分をちょっとだけ切り落とし過ぎたのね~。
ヒゲ根は腎臓にいいので、捨てないで使うといいですよ~。

マクロ美風さん

山村先生にお会いできて、マクロビのイメージが変わりました。
美風さんのおかげです!ありがとうございます!

>冒険あるのみです。
はいっ!
いまは体に現れる反応がとっても楽しみです。

>白いところがピュッ・・・
あ!やっぱりみつかったhappy02
ちょっと恥ずかしかったんですけど、いまのわたしってことでそのまま載せました(笑)。
おひげにそんな効果が~!?
野菜恐るべしですね。

ぢゅんちゃん、おはよう~
このグルグルに思わず反応happy01
だって、私の里のお料理ですもん。
味噌も九州のものを今でもいただいてます。
マクロにしてから酢味噌[味噌、梅酢、玄米酢、それとちょっぴりの甜菜糖]はもっと美味しく感じるんですよ。
ぢゅんちゃんがおっしゃるように足し算でお料理するのは楽しいと思います。
山村先生の講義を一度受けたいなぁ~~~sign03

dekoさん
おはようございまっす!
そうそう!ぐるぐる、熊本のお料理ですよね~happy01
九州のねぎと東北のねぎは全然違うので、送られてきて久しぶりに食べました!
dekoさんには写真で空気だけでも送ります♪

酢味噌、お酢を二種類いれるとまろやかなんですね?
今度やってみます!

山村先生は『ダメ!』って言わずに『こうすると変わるよ~』と言ってくださるので、とっても心がフリーになれました。
dekoさんも会える機会が来るといいですね!!

はじめまして。
ぐるぐる作ったのですね。
私も九州のお友達に送って頂き、
新鮮な春を楽しませて頂きました。

いつも病気に前向きな、ぢゅんちゃんにエールを
送ります。

hiehさん
はじめまして!
ご訪問頂き、ありがとうございます。

ぐるぐる、作ってみたというか…巻いてみたというか…(笑)
料理とはいえない出来になってしまいましたcoldsweats01
それに比べて!hiehさんのお料理はすばらしいですね!
ぐるぐるも展示品にしたいくらい美しいです。

エール、しっかり受け止めさせていただきました!
ありがとうございます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« はっぴ~どろっぷ春祭り 新作14号 | トップページ | さかなクン »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ