« 東北のみなさまへ | トップページ | 新月ですよん♪ »

2008年9月27日 (土)

応援歌、届く・・・

先日、母がご友人と小田和正さんのコンサートに行っていました。
「ぢゅんの応援歌みたいだったよ」と感想を聞いていたのですが、昨日、そのご友人から一枚のCDが届きました。

小田和正さんの『ダイジョウブ』。

わたしの今の状態を知った上で選んでくださったこの歌に、昨日はのどの奥が辛くなるくらい泣きました。

だからわたしもみなさんへ応援歌、お届けします。
がんばってる人にむかって「がんばってね」は酷だから、一生懸命な人に「無理しないで」はさみしいから、「だいじょうぶ」をお届けします。


ダイジョウブ   作詞・作曲・編曲 小田和正

あの笑顔を見せて 僕の大好きな
時を止めてしまう 魔法みたいに

風がながれている 絶え間なく 遠く離れた人たちの
想いを 誰かに 伝えようとしてるんだ

その笑顔は どんな哀しみにも
決して 負けたりはしないから
君の 大切な人にも 風に乗って きっと 届いてる

自信をなくさないで 少し 戻るだけ
君をなくさないで きっと ダイジョウブ

時は流れている 絶え間なく 出会ってきたことすべてを
思い出に 置き換えて 今を生きるために

明日へつながる あの広い空へ
高く 高く 心 解き放つんだ
忘れないで 君の その笑顔は
いつだって みんなを 幸せにしている

人生は こうして 続いていくんだろう
間違っても 何度 つまづいても
でも 小さな その物語に
答えは ひとつじゃないんだ

その笑顔は どんな哀しみにも
決して 負けたりはしないから
君の 大切な人にも 風に乗って きっと 届いてる

明日へつながる あの 広い空へ
高く 高く 心 解き放つんだ
忘れないで 君の その笑顔は
いつだって みんなを 幸せにしている

« 東北のみなさまへ | トップページ | 新月ですよん♪ »

コメント

ぢゅんさん、この歌は昨年のNHK朝ドラ「どんど晴れ」の主題歌だったんですよ。ご存知かな。
いつも岩手の四季の風景とともに流れていました。
風を感じさせるカメラワークで。

その風のように、みんなの思いがぢゅんさんに届きますように。
そしてぢゅんさんの思いがみなさんに届きますように。

ぢゅんさん、ありがとう。

だいじょうぶ。

わたしの胸の奥にやさしく響きました。
わたしもこの思いを誰かに届けたいです。

ぢゅんさん こんにちは。
心にじわ~っと染み入るような歌詞ですね。
これを選んで送ってくださった方のお気持ちに私も感動しました。
まさにそのとおり。
生きていて笑ってくれるだけで、たくさんの人を勇気付けてくれている、そんな方は確かにいます。
ぢゅんさんもその中のお1人で、たくさんの人を勇気付け、幸せにしている人ですね。

ぢゅんちゃんへ

本当はそうじゃないのかな?…と思いつつ、つい、強さばかり賞賛していた私はやはり『がんばれ』って言ってたように思う。…ごめんね。 でもこの文章から ぢゅんちゃんの“いま”を本当に知った気がして、泣けてきちゃった。
ダイジョウブ …歌詞の中にぽつんと一回だけ…
なんて優しい響きなんでしょう。 そう大丈夫。
そして…がんばって! は 頑張って!じゃなくて 『顔晴って』 という漢字で感じてね(^^ゞチョイとダジャレ(笑)
顔晴って=顔を晴れやかに

それと、無理しないで! は
『夢離しないで』=夢から離れないで
こっちは私が考えたオリジナルだよ
どうかしらん( ^ー゜)b

夢離せず顔晴って…ダイジョウブv(゜V^*)

ぢゅんさん、こんにちは。

もしかしたら、ぢゅんさんのところか、またはどなたか他のかたのブログに、既に同じようなコメントを書いたかもしれません(もう老体なので、許してね)。

えと、うちではメンドリをヒヨコから育てて数年飼っていたことがあるのですが、まだほんの小さい頃、散歩中私(←その頃は、母親代わり)の姿が見えなかったりなにか不安があったりでピーピー鳴くときにはいつも、「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と声をかけてやっていました。なぜか(いや、当たり前か)落ち着きましたよ。

うちの子ども達が小さい頃にも、抱っこして背中をトントンたたきながら「だいじょうぶ、だいじょうぶ」をよく言っていたような気がします。

で、今でも、家の中に間違えて入ってきたカエル(!)その他の生き物(!!)を捕まえて逃がすときも、必ず「だいじょうぶ、だいじょうぶ、ちゃんと逃がしてあげるからねっ!」と声がけをしています。

人間の話をトリやカエルやムシ並みにレベルダウンしているのではなくて、むしろ、トリやカエルやムシに通じるのだから、人間に通じないはずはないと言うか・・・。

どうも、「だいじょうぶ」には不思議な力があるようです。

また変人パワー全開になってしまいました(爆)。

あ、この間送っていただいた2人で写っているお写真、やっと現像に出しました。できあがったらお守り代わりに持ち歩くぞ。ひひひ(やはり変人)。

ぢゅんさん、思わず電話しそうになりましたが
電話で話すと、きっと 元気な声で対応してくれるんだろうなあなんて思ったり
自分も元気なかったりするのでちょっと中止しました。
今、転換期なので 影響を受けている人は体の調子が悪かったりするみたいなんですよね・・

ダイジョウブという
カタカナの言い方が好きです。

robizoさん

そうでしたね、2~3度見たことがありました。
あの頃はさほど心に留まらなかった言葉が、今回は一言一言胸にしみました。

言葉は形として残らないものなのに、こんなにも気持ちを届けてくれるものなんですよね。
大事にしなきゃと思います。

いつもあったかい言葉をありがとうございます!

なごみさん

コメントありがとうございます。

だいじょうぶ。
その一言で重たくなっていた心がふっと軽くなりました。

だいじょうぶ、受け止めてくださってありがとうございました!

akiさん

人生ってほんとに次に何が起こるかわからないですね。
ちゃんと一歩一歩進んで、丁寧に生きているのに、予想と反することが起きてしまいます。

それでも希望が持てるのは、人とのつながりがあるからだと最近おもいます。

akiさんのお言葉もいつもわたしを支えてくれます。
ありがとうございます!

NAO Yasudaさん

NAOちゃん、ありがとうね。
「がんばって」という言葉も、好きな言葉なんです。
でもそれを人に伝えるときはタイミングが難しいかもしれないなと思って。

強い私をほめてくれる友もわたしには必要です。
だからNAOちゃんの言葉はいつも元気をくれています。
基本的にほめられて伸びるタイプだから^^

夢離せず、顔晴って、ゆっくり進んでいきたいと思います。
ありがとうございました!

みーまさん

言霊ってありますよね。
それは植物にも、モノにも確かに伝わっているとわたしも思います。

うちではモノを捨てるときに「チュー」するんです(笑)。
いままでありがとうチュー。

だから言葉に想いをのせると、なんにでも届くような気がします。

みーまさん、ありがとうございます!
お写真にも良い気が送れるように過ごしますね!

fantaさん

ご心配おかけして、スミマセン。
でも、心が深く沈んでしまっている時期はなんとか通り過ぎたかなと思っています。
それで少しずつ言葉に出来るようになりました。

fantaさんのブログを拝見しながら、わたしも素直に言葉にしてみようと思ったんですよ。
いつも見守ってくださって、ありがとうございます。

ダイジョウブ、fantaさんにも届けます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北のみなさまへ | トップページ | 新月ですよん♪ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ