« 幸せご飯、再び♪ | トップページ | 新作発表♪ »

2008年9月24日 (水)

故郷に錦『男鹿和雄展』

昨日は角館に行って来ました。
雨が小ぶりになってきたのを見計らいながら移動。
15時くらいに到着して、まずお昼ご飯ということになりました。
9244 9245 9246 9247







あったかい舞茸稲庭うどんは、舞茸の香りが強くて、大きくてぷりっぷりの歯ごたえ。大満足でした。
お店を出ると「馬つなぎ石」と書かれた石がありました。
武士が馬を繋いでおいたのでしょうね。
雨にぬれた角館の武家屋敷の道に、ふっと昔の風景が浮かんできそうでした。

そいえばこのお店、10年前に仕事仲間と食べにきたお店だったんです。そのメンバーには若かりしオットもいたわけで、「この席座って、こっちからみんなで写真撮ったよね!」といっても、「よく覚えてるね~」と目を丸くしていました。
そうですそうです、わたしは食べ物やさんの記憶は忘れないのです、食いしん坊だから!

でも、この日、角館に行ったのは稲庭うどんが目的なのではなく~、男鹿和雄展が目的なのでした!
92410 ジブリの絵職人といわれる男鹿さんの原画や下絵などが集められた展示会です。
ととろ、思い出ぽろぽろ、紅の豚、もののけ姫・・・、映画で見てきた景色が次から次に出てくるんです。もうジブリファンとしてはワクワクしっぱなし!
でも実はそれだけではなく、明日のジョーやガンバの大冒険なども手掛けていて、人に歴史ありだな~~と感激したのでした。

男鹿さんの背景画はほんとにそこに人が住んでいるような臨場感があります。ただきれいなだけではなく。それをみて「しっかり生きてきた人なのだな」と思いました。

9248_2 9249

会場の角館町平福記念美術館は男鹿さんが通っていた角館高校の跡地に立てられたそうです。

卒業して何十年か経って、こんな形で戻ってくることをどう思っているのかな~と思いました。

絵画展は会場にたどり着くまでにヘロヘロになるくらい長い列になっていて、一人の仕事がこれほど大きな波を作るのだなとと、“仕事”の素晴らしさを感じてきました。

さあ、バリバリ元気になって仕事するぞ~!

« 幸せご飯、再び♪ | トップページ | 新作発表♪ »

コメント

わ~ 行ってみようと思ってるところです。平福記念美術館も、姿のいい美術館ですよね。

う~ん、行けばよかった!
安藤醸造元からセールのお知らせが来ていたから、行こうかな~と悩んでやめたんですよぉ。
行ったらニアミスしてたかもね。

男鹿さんって、ガンバの大冒険も手がけてたんですか!
あれ、子供の頃大好きだったな。
アニメも、原作も。

qroさん

初めて行ったんですが、すてきなところですね!

男鹿展は11月4日までだそうです。
ぜひおすすめですよ~!
水彩画の繊細さに圧倒されます。

robizoさん

そうだったんだ~!
会えたかもね~。
人がいっぱい過ぎて全然前に進まなかったから、その間お話できたかも^^。

スタンプラリーもやっていて安藤醸造元にも原画がおいてあるそうです。
町をあげて盛り上がれる力を持っているってすごいことだな~と思いました。

そうそう!ガンバの海からやってくる船の絵をみたら、なんだか子どもの頃にタイムスリップしたよ~。
明日のジョーは泪橋すら知らなかったけど^^;

良い時間でした!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 幸せご飯、再び♪ | トップページ | 新作発表♪ »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ