« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

☆11月のお知らせ☆

☆11月のお知らせ☆ この記事はトップに置いておきたい為、未来の日付になっています。最新の記事は一つ下の記事をご覧下さい。

○新月&満月パワーリーディングのご予約について(詳細はこちらをご覧下さい。)

○アクセサリー&ジュエリーのご予約について(詳細はこちらをご覧下さい。)

2008年11月28日 (金)

新月ですよ~♪

さてさて、今月は何を誓いましょうか?
今年も残りわずか。
充実した2008年の締めくくりにしたいですね!

わたしは朝から加圧整体に行って来ました。
今日の秋田はどしゃ降り。
数年前までは窓の外で雨の音がしただけでふるえあがって、一歩も外に出なかったのですが(痛みが倍増だったのです。)、今では体調に変化はなく、気持ち的にも雨をこわがらなくなりました。

今日は先生が他のリウマチ患者さんのお話をしてくださって、2年をかけて着替えや歩き方など向上したという話を聞きました。
“継続は力なり”ですね。

さあ!希望や理想を唱えましょう。
それはきっと未来を創る土台になります。

2008年11月27日 (木)

小説家の卵子

******************

それは突然の思いつきではなかった。
振り返ると小学生時代までさかのぼる。
ある日、国語の授業で原稿用紙2枚の物語を作る宿題が出た。
800字を作り出すことに四苦八苦しているクラスメイトをよそに、わたしは原稿用紙46枚の大冒険物語を書いていき、皆に驚かれた。
書いている最中は主人公の前に広がる世界に、現実よりも光を感じていた。

その経験からだろうか、いつかは小説を書く人になりたいと思っていた。
大人になって現実の厳しさが押し寄せる中、空想の世界に没頭する時間はなく棚上げになっていたのだが、最近になってまた小説を書き始めつつあるのだ。

でも、ふと「小説ってなんだ?」という疑問が湧く。
なんせ、35年の人生で小説を読んだ記憶がほぼゼロなのだ。
物語と小説の違いは?
小説にはジャンルがある?
わたしが書きたいのはどのジャンル?
そもそも“小説”にルールはあるのだろうか?

と、いうことでとりあえず、片っ端から小説を読んでみることにした。
何を読むかというところでまた行き詰る。
本屋に行って「小説を下さい」と言っても、八百屋で大根を買うほど簡単ではないだろうし。
そこで一番身近な本の虫、オットにオススメ小説を借りることにした。

はたして、わたしの読書の秋ははじまったのである。
この1週間で6冊。ほぼ一日1冊ペース。
読み終わったら、オットが本棚から次のオススメを持ってくる。
わんこそば読書状態。

「さすが!」「なるほど!」とうなるものもあれば、「こんなんで映画化できるのか」と思うものも・・・。
オットに「良い小説とはなんぞや」と問うと「世界観」と返ってきた。
“世界観”ねえ~。

あらゆるジャンルの書き手から見せられる世界観にしばらく浸りそうな今年の冬である。

*****************

注)題名は小説家のタマゴにすらなっていないという意味です。

2008年11月25日 (火)

セカンドバースデイ

11月24日はセカンドバースディ。
今年で4年目だねとオットと話しました。

ここしばらく順調だった体調が昨日はなぜか、痛みが3割り増し。
でも“痛み”を感じられるということは生きているということですね。

4年前に死を感じる経験をしてからも、幾度も苦しい思いはしたけれど、でも今年は薬もやめ、炎症値も安定し、この4年間で最も穏やかな11月24日だったかもしれません。

来年は穏やかを通り越して、軽やかに、そしてにぎやかにと変化させていきたいと思います。

みなさん、ありがとうございます。

2008年11月20日 (木)

冬支度

先日、頼んでおいた年賀状が届きました。
いつもお客様への季節のぢゅんさるハガキは札幌のデザイン会社cooeeのamiちゃんに依頼しているのですが、今年は仕事用の年賀状も頼みました。

いつもながらamiちゃんのセンスは抜群で、しかもいつもわたしのブログを見ていてくれているので、わたしの注文の意図するところをズバッと見抜き、デザインしてくれます。
ぢゅんさるがどんなふうにおめかししているか、年賀状を楽しみにしていてくださいね!

と、いうことで昨日、初雪も降ったことだし、住所録を整理したり、冬アイテムを出してきたりとと冬支度がはじまりました。

そして冬のおやつにかかせない^^、さつまいもも到着~♪
こちらはいつもお世話になっている“どんぐり菜園”さんのものです。
この時期を楽しみに待っていました!

11201 11202
届いたおイモは、紅おとめとクイックスィート。

写真はクイックスィートです!

ひとつの大きさがわたしの腕より大きい(笑)。
運ぶときはひとつずつ赤ちゃんを抱っこするようにしか持てませんhappy02
どんぐりぐりさんの愛情がギューッと詰まったおいも。
さっそくふかして食べましたが、甘くておいし~♪
時間を置くと熟成され味が濃くなるそうなので、これからも楽しみ楽しみ!

これで寒い冬も楽しく生きられるな、( ̄ー ̄)ニヤリと、大量のおいもを見ながら不敵な笑いを浮かべるぢゅんでした。

2008年11月17日 (月)

秋田県花の祭典

1117
昨日はアルヴェで行われていた『秋田県花の祭典』というイベントを見に行ってきました。

行くときは「屋内だから寒くないし~」くらいのノリだったのですが着いてみると、花屋さんが競うアレンジメントに魅了されるし、生け花ショーはあるし、すっかりはまってしまいました。

花という素材を使って、表現する方法ってほんとにいろいろあるんだなと思いました。

2畳ほどに区切られたスペースが何個かあって、そこに各花屋さんが演出を施してあるコーナーがありました。
ある人は美術館の絵画のように、ある人は庭の片隅のように、ある人は現代アートのように・・・、個性豊かに演出されていて心奪われました。
「わたしに2畳のスペースが与えられたらどう使うだろう?」と思ってみたり。

ジュエリーには大きさに限度があるけど、演出によっては面白い展示ができるのかもしれないなと思いました。

人の情熱がこもった“作品”を見ると触発されますね。

でもひとつだけ!
会場に車椅子の方が2名ほどいらしたんです。
どうみても車椅子からの高さでは、ショーはもちろんのこと展示物さえきれいに見えないと思うんです。
先月まで車椅子に乗っていてつくづく経験しているので、車椅子で町に出てくることがどれだけ大変か、そしてそうまでして出てきたのに思うように堪能できないのがどれほど悲しいか、よくわかります。

会場の設営、そして車椅子自体の構造をなんとか工夫することで、もっともっと快適な車椅子ライフになると思うんです。
そして最後はやっぱりハード面より、ソフト面!
車椅子の方に前のほうの場所を譲るなどの心のバリアフリーが進むといいなと思います。

結局、わたしたちのようにちょっと体に不自由を持っている人が過ごしやすい空間って、お年寄りにもお子さんにも妊婦さんにも居心地の良い空間になると思うんです。そうすると誰でも老いるし、だれでも母から生まれてきたんだし、他人事じゃなく自分のこととしてとらえられる気がします。

昨日はいろんなことを思った充実の一日でした。

2008年11月15日 (土)

年に一度のいくら漬け

札幌で暮らしていたときに覚えたこと、それはいくら漬け。
雪の上の歩き方も、冬にTシャツでビールも、うまくマスターできなかったけど、これだけはしっかり覚えたので年に一度だけこの時期に作っています。

昨日はオットが休みだったのでデパ地下でお買い物をしたら、生のすじこ発見!
帰ってきて、薄皮をとりのぞく作業をちまちまとやっていました。
けっこう、根気のいる作業なのです。
しかも薄皮には細い血管も見えていて、この状態はけっこうグロイ・・・。
オットは離れて見ています(ホラー嫌い^^)

11152 そして今朝できあがり~♪

で、でも・・・、今年はお酒の量を間違えた~!

食べた後、酔っ払いそうな香り。
せっかく漬けたのにcrying

もう少し待つと香りは飛ぶのかな?
むしろ浸み込んだりして?

ともあれ、今年も年中行事のひとつをクリアーしました。


そして今日のお弁当。

11151○鶏からの照り焼き味
○ゆでブロッコリー
○ミニトマト
○塩鮭
○黒豆

赤色が欲しくてトマトに頼ってしまう^^;。
次はパプリカにしようかな。

2008年11月13日 (木)

『イチョウ記念日』によせて2008

毎年、この時期はイチョウに心惹かれます。
去年そのまえそのまえも、イチョウに励まされている気がしています。

今年も美しいイチョウを見ることができました。
美しいと感じる心で過ごすことができました。
みなさん、ありがとう。

11131 11132  
今年は家の一番近くのイチョウの木。

子ども達の笑い声がする公園のイチョウです。

2008年11月12日 (水)

ケンミンショーを見て・・・

11121 買ってきました!『豆富かすてら』!
福岡でリハビリ月間を過ごしているときにTVをみて、はじめて存在を知りました。

お菓子のところにあるのかな?豆腐のところにあるのかな?と探したら、ちゃんと「ケンミンショーで紹介された」とプレートが立ててあり、お豆腐売り場で発見しました^^。

11122 TVの人たちも言っていたけど、“かすてら”ではないよね^^;

あま~いお豆腐?一番近い味はお正月の伊達巻きでしょうか?

TVでは秋田の人はお茶請けにもするし、お醤油つけておかずにもすると言っていましたが、いかがでしょう?

11123 一番小さいサイズを買ったのですが、なかなか消費できず~、お弁当に入れてしまいました。

お弁当は3ヶ月ぶりです。
だいぶん台所に経つ時間も長くなってきました。

さすがに勘が戻らず、なんだか色合いが悪いお弁当になってしまったcoldsweats01

~今日のお弁当~
○きのこ炊き込みご飯
○コロッケ
○豚肉ともやしの炒め物
○白菜の漬物
○みかん
○豆富かすてら

2008年11月11日 (火)

1並びの日♪

みなさん、お元気ですか?
今日の秋田は朝から快晴です!
気持ちがいいsun

さて今日は11月11日、1並びの日ですね。
1が並ぶ日は天使が舞い降りるといいます。

わたしは1並びの日にはいつも誓いを立てています。
以前読んだ本の一節で、“祈りは人智を超えた部分。やるべきことをすべてやったあとで『もうこれ以上は天に頼むしかない』と思ったときにする行為”とあったのを読んで、それ以来、祈ることより誓いを立ててやり遂げることを重視しています。

まだまだやれることってあるんですよね。
最後の最後、神様に「あとはよろしく!!」っていえるぐらい、がんばれるといいな。

みなさんの一日が素敵に輝きますように!
(あ、祈ってるhappy02!?)

2008年11月10日 (月)

週末は秋を満喫!

今年は10月を福岡で過ごしたので、もう秋田の秋は終わってしまったと思っていました。
でも土曜日、ちょっとドライブのつもりで出かけたら、すばらしい秋発見!
おかげで今年は紅葉を満喫することが出来ましたhappy02

まずは腹ごしらえ。
オットが見つけた雑誌の中からよさそうなお蕎麦屋さんに行って来ました。
お蕎麦屋さんはお座敷のところが多く、わたしは座れません。
おいしそうということよりまずイスで食べられるかどうか気にするのが悲しいところですが、あったんです。
イスで、なおおいしそうな本格お蕎麦屋さんが♪

1191 1192  

御所野の『ゆりの木』さん。
たどり着くとログハウス調のおしゃれな喫茶店といった風情です。
わたしはおすすめのゆりの木ランチを頂きました。
ざる蕎麦に、えびやレタスのマヨネーズ味をくるんだそばクレープ付。
そばは細身で香りが高い!
つゆは辛口の東京風でした。
ひさしぶりに美味しいお蕎麦を食べました。
そばクレープはサンドイッチのような感じ。今度はそば豆腐も食べてみたいな~。
ランチの最後につくミニコーヒーもおいしい!
大満足のランチでした。

腹ごしらえが済んだら本日メインイベント、温泉へGO。
1193 以前も利用したことがある『森のバス』という日帰り入浴施設です。

和室のお部屋にお風呂がついていて時間貸ししてくれます。
体が思うように動かない今は、大きな入浴施設には行けないし、また泊りとなるとベッドのことやお部屋のこと日にちのことなど、いろいろ考えることが増えてめんどいので、このような施設はほんとに有難いです。

道に迷ってちょっと予約時間を遅れたら、到着した時間から計ってくれたし、「座椅子ご用意しましょうね」と声をかけてくれたり、ホスピタリティも高い施設でした。

お湯は匂いがなく透明なので、九州の硫黄泉に馴染みのあるわたしはちょっと物足りないのですが、帰りつくまで体が冷えないのはやっぱりすごい効果だなと思いました。

そして行きの高速道路でみた山々の紅葉があまりにきれいだったので、ちょっと足を伸ばして小安峡まで行って来ました。
1194
まさに絵画のような世界!
こんなにみごとな紅葉の景色を見たのはいつぶりだろう?

1197
赤、オレンジ、黄色、緑・・・。
自然ってすごいですね。

「きゃ~、きれい」というより「うぉ~」と吠えてしまう美しさでした。

1196
遠くの山々も全部紅葉に彩られています。

常緑樹の緑色とのコントラストも最高!

東北の紅葉はほんとに鮮やかで、心に焼きつきました。

この山のように、刻々と変化するのが人間の人生でもあって、そのときそのときを精一杯感じることで次の季節を思い切り表現することができるんだなと思いました。

2008年11月 7日 (金)

“ひと”に込められた想い

今日は鍼灸院に行って来ました。
午後の予約だったのでタクシーに乗って一人でお出かけ。
車の乗り降りはできていたし、行った先は治療のプロだし、勇気を出してGO!
無事帰還しました!
いや、むしろ楽しかったhappy01
またひとつ大きく前進です。

施術が始まると先生が「髙宮さん、“ほつまつたえ”って知ってる?」と。
な、なんですと!?その呪文のような言葉は何?とワクワクしながらたずねると、日本の歴史書だそうなんです。
それも日本書紀や古事記の前のもの。
縄文時代には立派な文化があり、言葉もしきたりも整っていたんだよという内容のものだそうです。

・天照大神は男性だった
・中国から伝わる前から日本古来の文字があった
・縄文時代は高い文化がありながら争いの形跡はなかった
などなど!

次から次に先生の口からでてくるエピソードにワクワク!
汗が出てきたのはお灸のせいだけではなかった気がします。

「髙宮さんは絶対はまると思うんだよな^^」と先生。
はい!帰ってきて早速“ほつまつたえ(えは旧字体です)”に関する本をアマゾンで購入しました。

治療が終わっても待合室で本を開きながら、はつまつたえ話。
いやあ、楽しかったです。

お話の中で一番印象に残ったのは“ひと”という言葉の成り立ちについてでした。
“ひと”はひふみよいつむななやここのとの“ひ”と“と”からとったものなんだそうです。
『ひととは一から十までそろっているもの』という意味なのだそうです。
なんだかハッとしました。
いまわたしは、あれが足りない、これができないということばかりに目がいってないか?と思ったんです。

そうじゃないんですよね。
ひとによってその1から10までの素材は違うかも知れない。
ある人は身体能力、ある人は芸術センス、ある人は強い精神、ある人は笑顔・・・。
持っているものが違うだけで、「足りない」ということではないのですよね。

ちゃんと持っている、ちゃんと備わっている。
それに気づかなきゃ、感謝しなきゃ、と思いました。
“ひと”であることに誇りを持って、自分にあるものを磨いていきたいと思います。

2008年11月 5日 (水)

「出さなきゃ!」 by 小川医師

自律神経免疫療法の治療を受けている間に「ボルタレンをやめて変わったこと」の話をしました。

○食事の量が増え、おいしく食べれるようになった。(それでもまだ一人前とはいかないかも?)
○食べた後のナマゲップがでなくなった
○平均体温が上がった(朝で36.6~8度はあります)
○体重が少し増えてき始めた(ボルタレン、アスピリンの類の薬は“ヤセ薬”と言われているそうです)
○汗をかくようになった(ご飯食べている途中に汗が噴出し、着替えた経験あり!)

ほかにも自分で気づいていない変化もあると思います。
周りからは「顔色がよくなった」「肌がつやつや」など言われています。
自分では痛みばかりに目がいっていたのですが、見えないところでもしっかり変化してくれているんですね。

そして今回の小川先生の究極の一言。
「出さなきゃ!汗でもなんでも!」。
汗でも、涙でも、鼻水でも、よだれでも、みーんな一緒!
いまあるものをどんどん出して、良いものをとりこまなきゃ!と。

わたしは逆でした。
痛みを我慢し、涙を我慢し、動くのを怖がり・・・。
全部を自分の中にしまいこんでいたんですね。
だからいつまでも病が外に出て行かなかったのかもしれない。

出してこー!!
どんどん、出してこーpunch

そして感情も、希望も、理想も、志も、どんどん出してこー!

あなたの中にあるいらないもの
あなたの中に眠っている必要なもの
引き出しをひっくり返してみたときにはじめて確認できるかもしれませんwink

さむいよ~

昨日はオットが休みだったので二人で加圧整体に行きました。
終わってから外に出るとピューっと冷たい風が~bearing
予報に反してお日様が出ていたことに浮かれて油断しました。

車に乗っても震えるくらい寒い!
「ハフハフしたもの食べに行こう!!」とあわててラーメン屋さんに入り、ペロリとたいらげました。
帰ってきてお風呂に入りなおし、やっと温まりました。
いやあ~、11月はもう冬!ということで確定です(笑)。

整体では豊田先生に「まだ薬やめてるのか?すごいな。リウマチの人が薬やめるのは大変なんだ」と言われました。
理解してくれる人が近くにいるとそれだけでがんばれますね。

オットが先生にわたしのひざのツボを教えてもらいました。
家に帰って「ここだったよね♪」と押した途端、キ~~~って言うくらい痛い!
ぢゅん「い、息が・・・できない・・・(絶句)」
オット「やっぱり!ここここheart04(笑顔)」

だから!息が出来ないって言いよろーがー(博多弁)!!やめんかい!
と言いたいのだけど、痛すぎて涙出てきて声が出ない。
オットがふっと力を抜いた瞬間、わたしの口から出た言葉は
「バカか!!!!」
その後、大爆笑。

名誉のために言っておきますが、普段は絶対使わない言葉ですよ(笑)。
いやあ、人間って究極に痛いと脳が正常に動かないんですね~。
昨日は朝から晩まで激痛でしたが、その分笑いも多かった一日でした。

2008年11月 3日 (月)

ホスぴったりティ♪

秋田に戻ってきました。
福岡での3週間のリハビリ期間の締めとして、札幌で自律神経免疫療法(詳細はこちら)の治療を受けてきました。

いつものように2泊3日だったのですが今回は治療の時間を少しでも多く取るために、札幌に入って一時間後にはクリニックにいました。
ボルタレンという痛み止めをやめてほぼ3ヶ月。
とにかくきつかった胸のうちを先生にぶちまけようと思ったのに、先生はそれを察してcatface?一日目はほとんど顔を合わせない(笑)。
泣かれると弱いのね^^;。

でも採血の血を顕微鏡で見ると、以前とは雲泥の差!目を見張るような変化が現れていました。何度も「これ、髙宮さんの血だよね??」と先生が確認するほど。
以前はコンペイトウのようにイガイガとした赤血球ばかりだったのに、今回はやっと1個見つかっただけ!
「ボルタレンやめたおかげだよ!喜ばしいね!」と小川先生。
明るい兆しが見えてきました。

「歩くのかなり不自由になっているけど、それでもがんばって歩かなきゃダメだよ!」
「痛いっていうけど、体が良い方向に行ってる証拠だから」
「お母さん、(痛いって顔に)だまされちゃダメだよ」
とか、血の状態を見た途端、小川節炸裂catface

自分的には今回の札幌は体力的に一番きつかったけど、でも志を固めた時間でもありました。

札幌ではいつも泊るホテルが決まっています。
それは『ホテルドラール』
札幌から引越しをするときに泊ったのをきっかけに、以来ずっとお世話になっています。
このホテル、わたしがいままで泊ったホテルで一番ホスピタリティが高いといっても過言ではない!と思っております。

東京の帝国ホテルよりも、フォーシーズンズよりも、わたしにはぴったりでした。
わたしは利き腕の右手を手術して以来、おはしが口に届かないため左手でスプーンを使って食事をするのですが、最初の一度「スプーンありますか?」と言っただけで、いまだに何も言わずにわたしのトレイにはスプーンが添えられています。今回なんか1月にお邪魔したまま9ヶ月ぶりだったのに!

そして二日目の治療から帰って来た夜は雨が降っていたのですが、ホテルの前にタクシーが止まった途端、支配人さんが傘を差しかけてくれました。車が止まって降りるより早くホテルの中から傘を持って駆けつけてくれるなんて!しかも、母が「この雨が雪になるんでしょうね?」というと支配人さんは「いらっしゃる間はそうはさせません!」と言ってくださいましたhappy02
どうですか!?なんかもうグッときてしまいました。

他にもお風呂の深さがちょうど良かったり、バスソルトのサービスがあったり、朝食が充実していたりとプラスの要素はあるのですが、それにもまして支配人さんはじめスタッフの方々の暖かいお心遣いにほれ込んでおります。

支配人様、Aさん、本当にいつもありがとうございます!
ドラールのみなさんのおかげで札幌滞在が心地よく過ごせていますhappy01

2008年11月 2日 (日)

11月のご予約について

みなさん、お元気でお過ごしでいらっしゃいますか?
寒くなってきましたね。
お体にお気をつけてお過ごし下さい。

さて11月のご予約受付を開始いたしました。
下記に詳細を書きましたので、ご覧いただけるとうれしいです。

☆メールリーディングについて(メールリーディングの詳細はこちらです)
メールリーディングは随時受け付けておりますが、新たに“新月&満月のパワー”をいただくための、期間を決めたリーディング枠を設けました。

満月リーディング(11/13前後)・・・解決したい問題がある人、体調や環境など現状を変えるヒントが欲しい人に。お申し込み締め切りは11
/6になります
                                                                 
(締め切りました♪) 

新月リーディング(11/28に向けて)・・・未来の希望を叶えたい人、今月の目標を定めたい人に。お申し込み締め切りは11/21となります。
                                                                  
(締め切りました♪)

大切な想いと時間をかけていただくので、少しでも充実したリーディングにしたくて、自然のエネルギーをフル活用させていただこうと思っております。リーディングをお考えの方はこの期間を活用していただければと思います!


☆アクセサリー、ジュエリーのご注文について(作品のカタログはこちらです)
11月中のご予約は以下の通りにさせていただきます。

○ちび玉ちゃんアクセサリー&ヒーリングオーダージュエリー
ご予約受付は11月2日から開始いたしました

ちび玉ちゃんアクセサリー (11/25現在 残席 1名)
ヒーリングオーダージュエリー
(11/15現在 満席となりました♪

どちらも製作期間は作品の規模によりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
ちなみにちび玉ちゃんは2~3週間、ヒーリングオーダージュエリーは3ヶ月くらいお時間頂きます。お誕生日や記念日など、ご予定がお決まりの方はお早めにお問い合わせ下さい。


xmasクリスマスプレゼントのご予約について
クリスマスのプレゼントに間に合わせたいと思っていらっしゃる場合は
11月中にご予約ください。
なお、受け付けられる数には限りがあり、
先着順でお受けしております。
お早めにご相談下さい♪

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ