« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

早くも夏ご飯!

暑い~~~~、めっちゃ暑かったんです、ここ数日。
もう気力も体力も底ばい状態で~~~。
今日は少し涼しくてやっと復活しました。

この蒸し風呂のような暑さの間のご飯は、早くも夏飯!
全部オット作です。

6301 大根ととうもろこしのサラダ。
とうもろこしはゆでたてで、すっごく甘い!

札幌で大好きになった食材のひとつです。
東北のとうもろこしもおいしいです!

6302 そして、夏のわが家のソウルフード、ゴーヤチャンプルー!

6月の段階で早くも登場!
苦味がなんともいえず、熱い体を癒してくれます。

6303 今朝の朝食はオット曰く、映画『めがね』のハマダ風。

myさん糠漬けが食欲を増進してくれます。

ごちそうさまでした!

そろそろ立ち上がって自分でご飯作らねば!

6304
オットがプランターで育てているミニトマトも実をたわわにつけています。

はやく赤くならないかな~♪

最初は葉っぱがちょろっとついただけの苗だったのに、花が咲き、立派な実をつけています。
ほんとに植物ってすごいな~。
見習いましょう。

2009年6月27日 (土)

定期連絡2♪

うちのマンションの管理人さんから新しいお花の定期連絡が入りました~happy01
ちなみに一回目の記事はこちらです。

今回初めてのお花はこちら!
6272 フクシアです。
不思議な形~~!
調べてみると、古代インカ帝国で“女王様の耳飾り”と呼ばれ、親しまれていた花だそうです。

しかもこの色!
自然界の色彩感覚にはほんとに驚かされますね。
美しい!

6271 前回とは別の種類のサボテンも満開!

ピンクのグラデーションがきれいです。

サボテンって葉っぱはとげとげなことが多いけど、花は繊細で優しいですね。

花びらが陽に透けてきれいです。


6273
そして、つつじ!
見事な鉢です。
管理人さんに、「これどうやって運ぶんですか!?」と聞いたら、「車の少ない時間を見計らって、トランク開けて固定させるんだ~。ゆっくりゆっくり運転してな~」と。
管理人業務以外のことなのに、こんなに誠心誠意マンションの人のために尽くしてくれる管理人さん。
お花を見るたびにありがたい気持ちになります。

今回はピンクのお花が勢ぞろい!
ピンクは“愛”の色です。
愛することも、愛を認めることも、自分を愛することも、サポートしてくれます。

みなさんに愛のエネルギーが届きますようにshine

2009年6月25日 (木)

眩しすぎて・・・

あなたの10年後、どうなっていますか?

と突然聞かれたら、なんと答えますか^^?

わたしは10年後どころか、明日の自分もわからない日々がありました。
起きているのか、寝ているのか、歩いているのか、それとも・・・と。

今があってこその明日、いまの行動と繋がってこその明日。
だからこそ今の自分の先に未来の自分があるなら、想像すら怖い・・・そんなときもありました。

でもいまは違います。
未来の想像が楽しくて仕方ないhappy01
それはやっと“日常を大事にする生き方”“日常を楽しめる生活”ができてきたからだと思います。
「この日常の先に未来の自分がいるんだ、だったら楽しいに違いない!」そう思えてきました。

で、タイトルなのですがある番組で見かけた一言です。
Gacktさんがインタビューで聞かれたそうです。
インタビュアー 「10年後のGacktさんは何をされていますか?」
 
Gackt  「眩しすぎてshine・・・見えない」

これを見たときは声出して笑ったんですが、その日から頭を離れません(笑)。

さあ、10年後が眩しすぎて見えなくなるくらい、今の一瞬一瞬を輝かせましょう!

2009年6月24日 (水)

☆7月のご予約について☆

蒸し暑かったり、大雨が降ったり。
みなさん、体調にお気をつけ下さいね。

7月のご予約について下記に詳細を書きましたので、ご覧いただけるとうれしいです。


☆メールリーディングについて(メールリーディングの詳細はこちらです)
メールリーディングは随時受け付けておりますが、新たに“新月&満月のパワー”をいただくための、期間を決めたリーディング枠を設けました。

満月リーディング(7/5〜7/6)・・・解決したい問題がある人、体調や環境など現状を変えるヒントが欲しい人に。お申し込み締め切りは6
/30になります。
                                                              
(6/30現在 満席となりました♪

新月リーディング(7/20〜7/21)・・・未来の希望を叶えたい人、今月の目標を定めたい人に。お申し込み締め切りは7/13となります。
                                                              
(7/7現在 満席となりました)

大切な想いと時間をかけていただくので、少しでも充実したリーディングにしたくて、自然のエネルギーをフル活用させていただこうと思っております。リーディングをお考えの方はこの期間を活用していただければと思います!



☆アクセサリー、ジュエリーのご注文について(作品のカタログはこちらです)

○ちび玉ちゃんアクセサリー&ヒーリングオーダージュエリー

ちび玉ちゃんアクセサリー (7/10現在 満席となりました♪)
ヒーリングオーダージュエリー
(7/15現在 締め切りとなりました


どちらも製作期間は作品の規模によりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
ちなみにちび玉ちゃんは2〜3週間、ヒーリングオーダージュエリーは3ヶ月くらいお時間頂きます。お誕生日や記念日など、ご予定がお決まりの方はお早めにお問い合わせ下さい。

復旧しました!

今日は午前中から富士通のサポートセンターとやりとり。
そして先ほど、復旧いたしました!

いやあ、ほんとに有難い!!
だましだまし使っていたのですがだめもとで現状を説明し、買うか修理か決めよう!と思ったら、「いくつか試してみましょう!」と言われ、電話を繋いだり切ったりしながら数時間かけて作業したら、見事治りました。

いまパソコンを何日か使えないという状況は、仕事上許されなかったのでほんとに有難かったです。
そしてまた、良い人だったんだ~~、担当の方が。
いやあ、接客業として見習う部分が多々あり、学ばせていただきました。

ご心配おかけしました!
ありがとうございました!

お知らせです

お知らせです
パソコンの復旧が遅れています。

いま携帯とiPhoneを駆使して対応していますが、コメント、メール等のお返事が遅れております。

申し訳ございません!
また今日からもいつものアドレスに頂いたメールは確認可能です。
どうぞよろしくお願いします!

ちなみにみなさんの熱い応援のおかげさまで、昨日のご飯はリラックスして美味しく炊けました(^。^)

今日はある方のお誕生日お弁当をつくり、玄米ご飯を詰めました。
感謝。

携帯より

2009年6月23日 (火)

☆6月のおしらせ☆

☆6月のお知らせ☆ cherry この記事はトップに置いておきたい為、未来の日付になっています。最新の記事は一つ下の記事をご覧下さい。

○新月&満月パワーリーディングのご予約について(詳細はこちらをご覧下さい。)
5月29日より受付開始致します。

○アクセサリー&ジュエリーのご予約について(詳細はこちらをご覧下さい。)
5月29日より受付開始致します。


shine6月7月は10月の展示会に向けての準備月間とするため、ご予約の受付数を減らしております。お急ぎの方、お誕生日などご都合がおありの方はお早めにご連絡下さい。

暑さにヤラレて

玄米を炊くとき、毎回テーマを決めています。
「うすこげをいっぱい作ろう!」とか「やさしいご飯にしよう」とか「火加減にメリハリをつけよう」とか。

で、昨日のテーマは「きれいな玄米を食べたい」でした。
たとえて言うなら、山道で出会う岩清水のような・・・。
一口で活力をもらうけど、跡形もなくスーッと体にしみこんでいくような・・・。
そんな“きれいな玄米”。

そのきれいな玄米にするのはどうしたらいいか、考えました。
1、環境をきれいにする
2、一点のごまかしもない行動で炊く
これを心に決めました。

午前中からまず環境を整えます。
お洗濯ものを整理して、モノはあるべきところにしまって、台所も片付け、そして納期のお仕事も仕上げる。
深呼吸して、精神統一。
炊きの作業に入ります。

洗い方も、水の計り方も丁寧に丁寧に、妥協無し。
行動は秒単位で計測し、メモ。
27度の室温で、カセットコンロに火をつけます。

今日は火の前を一歩たりとも動きませんよ~。
だってきれいな玄米炊くんだから!
早くも額に汗がにじみます。

この日は夕方から雨の予報で湿度が高い!
いつも以上に蒸します。
背中を汗が伝います。
でもダイジョウブ。
だってきれいな玄米を炊くんだもん!

やっと火の行程が終わる頃には汗びっしょり。
でも汗をかくのはわたしの仕事でもあるし、座ってるだけで汗かけるんなら願ったり!
だって今日はきれいな玄米たいてるんだし。
(このへんからオカシクなってきましたね^^;)

で、蒸らしの時間。
前日は暑さに負けてここで窓を開けてしまった!
今日は窓を開けずに我慢するぞ!
だって、きれいな玄米のためだもん。
(意識、ちょっと朦朧としてきます)

蒸らしの時間はタイマーとにらめっこ。
一分一分が長い長い~。
でも、ダイジョウブ、今日はこんなに汗も我慢して、顔真っ赤にしてがんばってるんだもん!
圧だって昨日より残るはず・・・
ラルガン 「カチッ!」
ぢゅん 「え~~~~!?うそや~~ん!!もう圧落ちた!?昨日と一分しか変わらんやんけ!なんでやねん!!」
関西弁が出ます。ちなみに関西で暮らしたことは一度もありません。
(思考停止・・・)

意気消沈のまま、蒸らし時間終了。
蓋を開け、おしゃもじをいれると・・・
岩清水のような、どころか・・・
きれいな、どころか・・・
「コレ、今食べると熱出んぞ!!」ってくらい気合入りまくりの根性飯が出来上がっていました。

その時点で窓全開し、ソファに倒れこむこと10分。
よれよれで立ち上がり、玄米投稿を済ませる。
そして遠い目・・・(笑)。

しばらくたってから、リンゴジュースをチューチューすすりながら反省。
「あ~、玄米炊くだけで毎日なんとエキサイティングな・・・チューチュー」
「今日のわたしは絶対、子育て失敗するタイプやな・・・チューチュー」
「これが“からまわり”ってやつやね・・・チューチュー」
そんなわたしをリンゴジュースは優しくクールダウンしてくれました^^。

で、オットが帰宅後、「今日も炊いたの^^?」と言うので、事の次第を話したら、
オット 「それって鍋だけ別の部屋に置けばいいんじゃないの?(ぢゅんは涼しいところにいて)」と一言。
ぢゅん 「!!!」

あ~~、そうか、いやそうかもしれん・・・。
自分まで真っ赤な顔して倒れるまで一緒に蒸される必要はなかった・・・かも。
気合の入れすぎと、暑さで、ノウミソ溶けてた・・・。

今日の空はそんなわたしを哀れんだのか、朝から涼しい風を届けてくれています。
感謝(笑)。

2009年6月22日 (月)

太陽が大事

6224これ、なんだかわかりますか?

まんなかにカーボン(炭のちっちゃい棒)を入れて火をつけるとオレンジ色の光が発射されるんです。

そう、いわば人工太陽の紫外線抜き!

機械の名前は“カーボンアーク灯”と言います。

わたしが最初にこれに出会ったのは4年前の札幌でした。
自律神経免疫療法の治療のひとつだったんです。

免疫力をUPする、それには太陽光線が必要不可欠だと教えていただきました。
太陽は植物も人も育てるんですね。

札幌を出てからも自律神経免疫療法をほどこす病院が秋田にないために、札幌に通っていたのですが、ひょんなことから通い始めた皇漢堂鍼灸院さんにこの機械があったんです!

「え!なんでこれがあるんですか!?」とめちゃくちゃ驚いていたわたしに先生は、「あ、知ってる?」と涼しい顔。
「知ってるも何も、秋田でお目にかかるとは!」ってことで、初回でこの鍼灸院の本気な姿勢を知ったのでした^^。

この機械は北欧で開発されたのですが、太陽光線は骨の形成にとても重要で、日照時間の少ない地域の病気予防に研究されたそうです。
そしたら骨だけではなく免疫力UPにも有効なことがわかり、様々な病に効果が発揮されました。
そして、いまではうつ病の治療にも効果が発揮されています。

南の国から北国へ移住した人がなりやすい病気のひとつにうつ病があります。
それは気候の違いによる生活の劇的な変化もさることながら、日照時間不足が大きな原因であることが分かったそうです。
太陽は精神をも健康に育ててくれていたんですね。

これから日本はどんどん日差しが強くなり、暑さが増してくる時期ですが、この時期にしっかり太陽を浴びることはとっても重要なことなんです。
お肌に悪い~~~と嫌わないで、夏の太陽の恩恵を受けましょう!
きっと体の細胞たちが大喜びしますよ。

週末レストラン

休みになるとウチの台所にはシェフが現れます。
わたしはほとんど台所に入ることがなくなります。
今週のシェフの気まぐれメニューは(笑)こちら。
6221
フレッシュトマトが入ったミートソース風。
プランターで育てているセロリの葉がアクセント。

いやあ~、ヒットでした。
甘みといい、素材の味といい、抜群のバランス。
でもウチのシェフ、「二度と同じ味が作れないのがミソなんだよね~」と言います(笑)。

一期一会ってか!?おいしいのに~。

6222
わたしには別メニューで、玄米雑炊も用意されていました。

これまたほのかにピリ辛の味でおいしい!
食べている間に汗をかき、体温もあがったせいか、体の動きまでよくなりました^^。

6223
そして昨日の晩は夏野菜カレー。
だって、暑かったから、とっても暑かったから!!
いやあ、なんだか秋田も今年の夏は早く来た気がします。

すごく元気が良いレタスのサラダと、カブのお刺身つき。

そして福岡のおばちゃんから送られてきた手作りラッキョウ♪

完璧なカレーディナーでした。
ごちそうさまでした!

2009年6月19日 (金)

新作発表♪

昨日、テレビで北海道の映像をみました。
とってもいい時期ですね~!
あのさわやかな風を思い出しました。

6月は雨が多い時期ですが、心の中にはいつもさわやかな風を吹かせたいですね。

さて、新作の発表です。
お時間ございましたら、ご覧いただけるとうれしいです。

*************
『幸せのしずく』ネットショップ


*************

2009年6月18日 (木)

命名♪

うちはモノや植物に名前をつけることが多いです。
とくによく使うものや愛着のあるものは○○ちゃん、○ッチと呼んでいます。
たとえば、ウチの車ですが、愛称は“レガちゃん”、本名は“レガシラ2:50”です(笑)。

で!いまわたしが毎日触っているものといえば、そう、ニューシラルガン。
6182
この人に名前をつけなければ!
昨日、そう思いつきました。

普段だったら、ニューちゃんとかシーちゃんとかつけそうなところ、鍋にギロッとにらまれた気がしました。

そうです、わたしにとってこの鍋は相棒ではなく、師匠なのです。

だから気軽に○○ちゃんとは呼べない気がしました。

なんとお呼びしようかと思っていたら頭に文字が浮かびました。
“ラルガン”
ラルの部分に人を包み込む優しさが、ガンの部分に成長へ導く強さがある、ような気がしてきました^^。
きっと鍋からのメッセージでしょう。
承りました(笑)。

ぢゅん「ラルガン、今日もよろしくお願いします」
ラルガン「よかろう、やってみるがよい」
みたいな会話をしています(爆)。

6181昨日ははじめてラルガンと1対1で向き合いました。
1~10まで自分でできるという安心感、そして自分のペースを貫けるという開放感の中、ひたすら喜びの中、炊きました。

ラルガンは一度、ふっと目をそらすと「シュ!」と言いました。
ぢゅん「スミマセン」
ラルガン「最後まで気を抜くでない」

一人だけど、一人じゃない。
そして出来上がるまでの間、いろんな方のお顔や言葉が浮かびました。

楽しかったな~。
最後の最後、蓋を開けたときに見えた玄米ご飯は桃源郷のようでした。

昨日のご飯、よかったら見ていただけますか?
こちらです。
Ta(20-1)がわたしです。

今日もラルガンとともに成長への道を一歩進みたいと思います。

2009年6月17日 (水)

またまた上がる♪

昨日、ついにニューシラルガンの蓋を一人で開けることができました!
というか、開ける方法を見つけ出しました。

昨日、myさんが使いやすいカセットコンロを携え、うちに来てくださいました。
「ぢゅんさんのコンロ、火加減が難しそうだったから、気になってたの!」と。
秋田むそう塾の日、自分のお鍋とコンロを持って参加したのですが、myさんのコンロに比べ、わたしのは火を大きくするのも小さくするのもふり幅が狭くて、結局、五徳を使って調整することになりました。
ここ数回、家で玄米を炊くのだけど、あのときの味には到底及ばない。
でも、「まだはじめたばっかりだから」と、わたしはそこで止まっていました。

カセットコンロを新しくする・・・そのことが思いつかなかった。
わたしの心はこんなにも頑なだったかと、改めて思いました。
それと同時に、理想に対してこんなにもまっすぐに柔軟に想いを行動に移すmyさんの姿勢にガツンとやられた気がしました。もちろん、良い意味で!

6171
こんなに小さくなる火・・・。
見ていて心が穏やかになります。

そして呼応するように静かな吐息を立てる鍋。
聞いていて心が静まります。

この時間が自分を見つめる時間になっています。


そして炊き上がりは。
6173 今までとは明らかに違う炊き上がり。

文句なしの自己ベスト。

オットも「今までで一番おいしいよ。」と言ってくれました。

炊き上がりにすでにペロリと一杯食べてしまったのは(ご飯時でもないのに^^!)、わたしにしてはすごいことでした。

そしてもうひとつ、わたしの心と体をふわっと解放してくれたこと・・・ニューシラルガンの蓋を一人で開けることができました。

ご飯を炊き終えた後、myさんと試行錯誤。
何回もわたしの指を上から押さえてもらって、レバーの感覚をつかもうとするのですが、やはり指の力と角度が保てない。
やはり無理かとあきらめかけたとき、myさんが「ちょっとこれで押してみよう!」と菜ばしを使ってレバーを押してみました。
「下がる!」
でも、わたしは最初それさえもできなくて菜ばしでレバーを押すことを繰り返し練習。

「いった!押せたね!」
確認した後、次はどうやってレバーを押したまま、取っ手をずらすか・・・。
イスに乗せ、イスの背もたれにクッションを置いて、鍋を逆手に置くことをmyさんがみつけてくれました。
でも今度はクッションに取っ手がくいこんで、ずらせない。
だったらいっそ固い背もたれのまま!わ!できた!開いた!ぢゅんさん、やってみて!はい!わあ~!できた!これ、大丈夫かも!キャ~!いける、いける!!
大興奮のゴール!

6172感動でした。
できないこといっぱいあるけど、できるようになること、そしてできる工夫をすること、それが今のわたしをひとつひとつ変えて、強くしてくれています。

一人では決してたどり着けなかったゴール。
体も心も時間も知恵も、全力を使ってサポートしてくれる友の存在の有難さ。
myさんが帰ってもしばらく、感動の波に漂ってかみ締めていました。

生きるってこういうことですね。
なんだかむそう塾で玄米炊きを習ってから、わたし、全力で生きている・・・そんな実感が持てています。
あきらめない、絶対あきらめない、そんな強さが身につきはじめています。

今日の美風さんのブログの記事で美風さんと中川さんとmyさんが、わたしが感じていた以上に、スクラム組んでわたしのサポートをしてくださっていたことを改めて知りました。
ほんとに、なんと言って良いか。
いや、言うだけではダメです、「恩返し」という中川さんの言葉が胸に熱くたぎります。
そう、わたしはいま、美味しい玄米を炊けるようになって、体力をつける、それがみなさんへの恩返し。
そしてその後、できることがまだまだある、やらなければいけないことが!
そう熱く熱く思っています。

玄米を炊く度に生きなおしている・・・そんな気がしています。

2009年6月16日 (火)

お知らせ

みなさん、お元気でお過しでしょうか?

さて、パソコンがダウンしてしまいました。
メール、コメントのお返事に時間がかかってしまうことをお許し下さい。

iPhone買ったからヤキモチ?

DVDデッキも壊れかけで。
家電って何故、一緒に何個も壊れるのでしょう?さみしがり屋?

明日はネットカフェか〜w(゜o゜)w

お待たせしているみなさま、いましばらくお時間下さい!
すみませんm(__)m

携帯より ぢゅん

2009年6月15日 (月)

玄米、三昧、てんてこ舞い♪

今日、「秋田むそう塾」塾生myさんがパスポートを取得されました!
最初のrobizoさんはたった4回目の投稿で見事合格!
myさんも2週間足らずで合格!
あの日、お二人の日々の生活の仕方、ご飯との向き合い方を見せていただき、心が震えるくらい感動しました。
そして、あのメンバーの中で学べたことを改めて誇りに思います!

じゃあ、あなたは?と言われると・・・えへへcoldsweats01
でもここ1年、ほとんど玄米は食べていなかったのに、6月2日から毎日食べているのは大きな変化です。
それと玄米投稿、正直、始める前はすぐに根を上げるだろうと自分で思っていましたが、コンスタントに続けられています。

でもね、根本的にお二人と違うことに気づきました。
わたしは「美味しい玄米」を炊こうと思っていなかった。
「体に良い玄米」を炊こうとしてた。
もちろんそれは中川式の核の部分ではあるけれど、炊くときの気持ちを込める上では全然違う気がしました。

簡単に言うと、「わあ!美味しい!!」って笑顔になる人はいるけど、「わあ!消化が良い~!!」って笑顔になれる人はなかなかいないと思うんです(笑)。

それにね、robizoさんはご主人様に「美味しい!」って言われて自信をつけたといっていたし、myさんは息子さんに美味しいと言わせたいとがんばってらした。
わたしは自分の体に合うかばかり考えて炊いてた。
だからオットも「今日のはどう?」ってわたしに聞いてくれてた。
独りよがりな玄米炊きだったなって思います。

だからお二人の玄米を見て、「わたしも美味しい玄米を目指そう!」と改めて思いました。

6151
いまなんとうちには4種類の玄米があります。
ありがたや~~。

炊き方にばらつきがあるから食べ比べるほどのことはできないのですが、なんとなく違いはわかってきました。

ちなみに左二つが大潟村。右上が仙北市、下が由利本荘市。

どれも秋田のお米です。
いまのわたしには海抜が低い土地でひろびろとのんびりと育てられたお米が合っているということで、myさんが探してプレゼントしてくださいました。

なんとなくの違いは、本荘のお米はとっても甘かった!
オットも「和菓子の後味みたい」っていうくらい。
炊き立ての一口つまみ食いが、やめられない止まらない状態でした。

大潟村はあっさりとした後味で、主食として飽きのこない感じでした。
もうすこしふっくら炊けるようになるとまた印象が違うのかもしれません。

うちに来てくれたお米さんたち、まだまだ未熟者ですがどうぞよろしくお願いします!!

2009年6月14日 (日)

最近のウチは・・・

最近のうちの食卓はみなさまの愛で成り立っております(笑)。

あるときは
6141釣りたてホヤホヤのサワラ。
まな板から思いっきりはみ出しています^^;。
お顔はなんだか凛々しいし。

刺身にはさばけないのでお腹の処理だけして、ぶつ切りで塩焼きという豪快な頂き方でした。

そしてまたあるときは
6143顔が隠れるくらいおおきな、しいたけ!

焼いておしょうゆジュッ!

香りがホワ~!
ボリューム満点、主役級です。

そして今日は
6144
お義母さんから届いたじゅんさいです!

お味噌汁にも入れたし~♪

そしてぜいたくな食べ方、じゅんさい丼です。
さっとゆでたじゅんさいにめんつゆで味付けをし、おろししょうがで風味づけ。

あ~、至福の一杯!

そしてそしていま毎日頂いているのは
6142 myさんから頂いた秋田の玄米。

身土不二です。

このお米をしっかりおいしく炊けるようになりたいと思います!

みなさん、ありがとうございます!

2009年6月11日 (木)

新作発表♪

今日は秋田、雨です。

♪きみにぃ~ぃあうひは~ふしぎにぁくらいぃ~♪と朝からチャゲアスのモノマネをしてしまうくらい、わたしは“早起きはいつも雨”です^^;。

さて、新作ジュエリーの発表です。
お時間ございましたらご覧いただけるとうれしいです。

*************
『幸せのしずく』ネットショップ

*************

2009年6月 9日 (火)

定期連絡♪

ピンロンロン♪(うちのインターホンの内線の音)
ぢゅん 「はあ~い!」
管理人さん  「準備できたから~!カメラ持ってなぁ!」
ぢゅん 「はあ~い!いま、いきます!」

最近、管理人さんからこのような定期連絡が入ります。
うちの管理人さんはスーパーマンです。
ゴミ置き場がうちよりも片付いていて匂いが全く無いことも、遠くにわたしの姿を見つけてドアを開けて待っててくれることも、わたしがこのマンションで笑顔で過ごせているのは管理人さんのおかげと言っても過言ではありません。

その管理人さんの一番すごい!と思うところは、冬でも玄関のお花が色とりどりに飾ってあること。
696 この鉢の数々は管理人さんのご自宅で育てられ、一番花盛りのものを持ってきてくださっているのだとか。
もう感激です!
外から帰って来たときに玄関のお花が「おかえり!」って言ってくれて、ほっと緊張がほぐれます。

そして最近、管理人さんにお花の写真を撮って良いですか?と言ったら、新しいお花が来たときや、蕾から花が咲いたときなどに定期連絡が入るようになりましたhappy01

694今日のオススメは「てっせん」。
紫色が見事に咲き誇っています。

695 一輪一輪が手のひらより大きなお花です。
朝顔のようにつるで上に上がっていきます。

693
蕾は2cmくらいの小さなものなのにね。
植物のエネルギーってすごいですね。

あ、カメラを構えてるわたしと、見守ってる管理人さんが写ってるhappy01



691 そして昨日つぼみだったサボテンの花が。

692 今日、咲いていました!

でも明日にはもうしぼんでしまうそうです。

花の命は短い・・・。
でもこの一瞬のエネルギーは人を感動させますね。

みなさんにお届けできてよかった!

また定期連絡が入ったら、みなさんに花通信お届けいたします^^。

2009年6月 8日 (月)

満月です!

みなさん、今日は満月ですね!
みなさんのお住まいのところの空はどんなご機嫌でしょうかhappy01

夜はお財布持って満月にむかってフリフリしましょう!
みなさんにいっぱい幸せが降りそそぎますように♪

2009年6月 7日 (日)

美味しいものは美しい

秋田むそう塾でのお料理はどれも眩しいほどに美味しそうでした。
いや、目で食べるってこういうことなのですね。
もちろんお口で食べてもすばらしい!
美しさと美味しさは繋がる・・・そう思いました。

671myさんお手製の糠漬け。
とくにスナップえんどうの糠漬けは絶品でした!
あの歯ごたえといい、さわやかさといい!
あ~、思い出しただけでご飯一膳いけそう^^。
672こちらは中川さんのお料理。
いま秋田で旬のじゅんさいです。
上に浮いているピンクのかわいい丸ちゃんは、『梅玉』といって白玉粉に梅干を混ぜて丸め、さっとゆでたもの。トゥルンとした歯ざわりでおいしい♪
673 こちらも中川さんのお料理、『ふろふき大根』です。
ニューシラルガンを使って驚きの速さで、驚きの美味しさでした!
ミソは季節によって、ゆずみそ、ねぎみそ、ふきみそなどでも合うそう。
う~~、思い出してもおいしい♪

674 そして最後はやっぱり、中川式玄米ご飯。
この輝きに近づきたい!!

2009年6月 5日 (金)

主食っつ~のは♪

主食っつ~のは♪主食っつ~のは♪大事な体、作るもの~♪
(この言葉を音に乗せる事ができる人はお笑い好きですね^^)

さて、「今日の主食は何ですか?」と聞かれて、「そうね~、今朝はパンだったし。お昼はうどんにしようかな」と思っていた昔のわたしは主食の意味をはき違えていました。
主食・・・それは主たる食事。
日本人なら当然、米です。米以外ありえない。
その理由や確信を改めて教えていただいたのが今回の『むそう塾』でした。

今回は一日の講座で4回炊くというハードスケジュールでした。
それはわたしの体に合う玄米をみつけることを重視してくださったからです。

お米を選ぶとき、みなさんは何を基準にされますか?
中川さんがここで教えてくださった基準、ざっと並べても
○不耕期米か?棚田米か?無農薬栽培か?有機栽培か?
○海抜が低いところか?高いところか?
○日本海側か?太平洋側か?
○南の土地か?北の土地か?
○自分の住んでいるところは?
○自分の今の体調は?消化能力は?
○生活のスタイルは?
○家族構成は?
などなど・・・。

わたしは正直、お米選びに2つくらいの基準しか当てはめていませんでした。
毎日3度、一生食べる大事な大事な主食なのに。
そしてお米を選ぶということは、自分を知るということ、変化を見定めるということに繋がるのだと思いました。

いまのわたしは消化能力が低いです。
ではこのわたしが食べた分だけがっつり栄養にできるためには?と考えると、これだけのことを真剣に考えるべきだったんですね。
中川さんの「怠慢」の言葉が胸に響きます。
自分の体を最大限に生かすことができる、それが自立ですね。

こうして決まったお米を次は炊きます。
これもわたしの消化能力に合ったベストな方法を、浸水時間、一度に炊く量、水分量、など調節しながら見極めてくださいました。

それで出来上がったのがこれ!
651美しい・・・。
あれ?玄米なの?って言うくらい、色が白く見えませんか?
これが中川式玄米の特徴のひとつです。
そして箸で持ち上げるとまったく重力を感じないほど軽い!
口に入れると玄米独特の臭みがなく、するすると入ってしまいます。

食べた瞬間の感想は・・・「あ、がんばらなくていい」でした。
わたしは玄米を食べるときはがんばっていました。
炊く体力があるとき、噛む力があるとき、消化する元気があるとき、そのときに「がんばって炊いて、がんばって食べる」のが玄米でした。

だから季節が変わったり、体調が変わったりするとすぐに食べられなくなっていました。

でも本当は弱ったときこそ玄米のエネルギーが必要なのですよね。
今回の中川式玄米を食べて、毎日食べられる玄米!そう思いました。
この玄米を毎日炊ける自分を想像すると・・・無敵です(笑)。
はやくそうなりたいな!

653そして昨日、むそう塾に第一回の玄米投稿をしました!
先は長いって感じ^^;。

この日の玄米は美味しいというより、かわいい、愛おしいという感想で、なんだか感無量のまま食べてしまいました。
次からはもっと技術面、おいしさを追及したいと思います。

ベストな中川式との大きな違いは二日目!
むそう塾で頂いたご飯は二日目もおいしかったのに、わたしが炊いたものは数時間経つともう固さが気になりました。

今日は油揚げとネギで雑炊で頂きました^^。


で!もっと衝撃の一枚をお見せします!
652ジャジャ~ン!
これはニューシラルガン(圧力鍋の名前です)が届いてはじめて炊いた玄米ご飯です。

火加減も時間もわからずやっちまいました。
途中、「爆発か!?」ってくらい蒸気が出るし、めっちゃシューシュー いうし。
だいじょうぶか?これでいいのか?とオットと二人で大騒ぎしながら、鍋に張り付いていました。

案の定、できあがった玄米を天地返ししようとしても、「ウギギギギ~~~!」っていうくらい力を入れないとひっくり返らないほどのおこげ。

でもね、これはこれでおいしかった!
なんか楽しかったから(笑)。

この写真を中川さんと美風さんに見せたときのお言葉は
中川さん「このご飯と生米の間に“おいしい”があるんやな。幅広っ!!!(爆)」
美風さん「はじめてでおこげを作れるのがぢゅんさんの度胸の良いところなのよ!」

えへへ~~~coldsweats01
玄米炊くのってほんとに楽しい!そう思えたのはむそう塾のおかげです。
これからどんな自分に、どんな玄米になっていくのか、乞うご期待♪

2009年6月 3日 (水)

脱皮

昨日、わたしは脱皮しました。
さなぎから蝶になったとは言いません。
弱虫から強虫になりました。

わたしを強虫に変えてくれた珠玉の言葉たちを皆様にお福分けしたいと思います。

***************

中川さん 「水稲、水田って言うやろ。だから陰性が強い。だからこそ、炊くときの水が大事。」

中川さん 「お鍋はかまってやらんと火が消える。ぐれるんやな。たまごっちと一緒。」

myさん 「お味噌汁のお味噌はすり鉢であたるのが当然だと思ってた。」

中川さん 「農薬は水に流れるけど、愛は水には流れない」

美風さん 「自然に返る事がマクロビオティック。電気のおかげで不自然が増えた。火に還ろう」

中川さん 「本厄と本厄のカップルはマイナスとマイナスがプラスに転じていい。おばあちゃんが言ってたから間違いない」

中川さん 「体が生きたいんや。それを元気にしてやらんのは怠慢。」

中川さん 「親の葬式を立派に出せる体力になれ」

robizoさん 「車の中でぢゅんさんが私の体を支えてくれたのがドキドキ・・・うれしかった」

美風さん  「今日杖を忘れたのはただの偶然じゃないのよ。杖のいらないぢゅんさんになるってこと」

*******************

まだまだありますが、むそう塾に行かれる方のお楽しみをとってはいけないのでベスト10をご紹介しました^^。

同じ空気の中にいることだけで、細胞に沁みる光溢れた時間でした。

2009年6月 2日 (火)

ステージが上がる日

今日はわたしにとって確実に、実感として「ステージが上がる」そう思えた日でした。

この日がなぜ訪れたのか、なぜこんなチャンスが頂けたのか、見えない導きを感じながらも、今日がくるまで浮き足立った気持ちのまま、その意味がつかめずにいました。

でも、今日、その答えが見えた気がします。

「感謝してありがとうで終わってはダメ。それを恩返ししていかな。そのために元気になるんや。」

中川さんから頂いた言葉です。

わたしはどこかで、感謝できる自分になったところで満足していました。
それだけでえらいやろ?がんばってるやろ?って思ってた。

でもわたしのやるべきことはその先にある。
いっぱいいっぱいある!
そのことに改めて気づかせていただいた。
それが今回の機会だったのだと思いました。

美風さん中川さん、『出張秋田むそう塾』を開いてくださりありがとうございました。
MYさん、準備ができないわたしにかわり、何から何まで整えてくださりありがとうございました。
robizoさん、今日のこの日に一緒に感動を共有してくださりありがとうございました。

今日はわたしのブログの4周年記念日でした。
ブログで頂いたご縁が今日に繋がり、まだ見ぬ景色へと続くステージに繋がりました。

みなさん、感謝しています。
そして感謝を形にしてお返しできる自分になりたいと思います。
ありがとうございました。

2009年6月 1日 (月)

最高のディナー

昨日のお誕生日、オットが「どうする?何食べたい?どこ行きたい?」と言うので、リクエストしました。

それはオット作おにぎり♪
オットのおにぎりはわたしのソウルフードです。
うれしくて泣いた日も、辛くて泣いた日もオットのおにぎりは登場します。
だからお腹と一緒に心も満たしてくれる。
わたしにとっては最高のごはんです。

で、昨日のディナーはおにぎりとお豆腐のお味噌汁がメイン。
あったかかったな~confident


5312
丸とも三角とも違うカタチ♪

「はいどうぞ!」と出てきたお皿に並んでいたおにぎりはなんだかほっぺにチューしているみたいに見えましたhappy015311
オットからのプレゼントはコーヒーを美味しく入れるためのスペシャルグッズでした。

これもずっと欲しかったけど、使いこなせるまで待っていたものです。

CHEMEXのコーヒーメーカーは大きいの!
あれ?わたし用なら使いやすさを考えて小さいほうを買うはずなのに、なんでかな?と思ったんだけど、コーヒーを入れてみると意外と使えてしまった。

今までは自分のサイズに合わせて、できることも制限つけてたかもしれないね。
この6カップ用がフル活躍するくらい、お客さんをお迎えできるってことかもしれないし!

5313 

バースディケーキはMYさんのスィーツ♪
そして毎年お誕生日に食べるスイカ♪
新しい道具で淹れたコーヒー♪

最高の組み合わせです!
幸せな夜でした。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ