« 太陽が大事 | トップページ | ☆6月のおしらせ☆ »

2009年6月23日 (火)

暑さにヤラレて

玄米を炊くとき、毎回テーマを決めています。
「うすこげをいっぱい作ろう!」とか「やさしいご飯にしよう」とか「火加減にメリハリをつけよう」とか。

で、昨日のテーマは「きれいな玄米を食べたい」でした。
たとえて言うなら、山道で出会う岩清水のような・・・。
一口で活力をもらうけど、跡形もなくスーッと体にしみこんでいくような・・・。
そんな“きれいな玄米”。

そのきれいな玄米にするのはどうしたらいいか、考えました。
1、環境をきれいにする
2、一点のごまかしもない行動で炊く
これを心に決めました。

午前中からまず環境を整えます。
お洗濯ものを整理して、モノはあるべきところにしまって、台所も片付け、そして納期のお仕事も仕上げる。
深呼吸して、精神統一。
炊きの作業に入ります。

洗い方も、水の計り方も丁寧に丁寧に、妥協無し。
行動は秒単位で計測し、メモ。
27度の室温で、カセットコンロに火をつけます。

今日は火の前を一歩たりとも動きませんよ~。
だってきれいな玄米炊くんだから!
早くも額に汗がにじみます。

この日は夕方から雨の予報で湿度が高い!
いつも以上に蒸します。
背中を汗が伝います。
でもダイジョウブ。
だってきれいな玄米を炊くんだもん!

やっと火の行程が終わる頃には汗びっしょり。
でも汗をかくのはわたしの仕事でもあるし、座ってるだけで汗かけるんなら願ったり!
だって今日はきれいな玄米たいてるんだし。
(このへんからオカシクなってきましたね^^;)

で、蒸らしの時間。
前日は暑さに負けてここで窓を開けてしまった!
今日は窓を開けずに我慢するぞ!
だって、きれいな玄米のためだもん。
(意識、ちょっと朦朧としてきます)

蒸らしの時間はタイマーとにらめっこ。
一分一分が長い長い~。
でも、ダイジョウブ、今日はこんなに汗も我慢して、顔真っ赤にしてがんばってるんだもん!
圧だって昨日より残るはず・・・
ラルガン 「カチッ!」
ぢゅん 「え~~~~!?うそや~~ん!!もう圧落ちた!?昨日と一分しか変わらんやんけ!なんでやねん!!」
関西弁が出ます。ちなみに関西で暮らしたことは一度もありません。
(思考停止・・・)

意気消沈のまま、蒸らし時間終了。
蓋を開け、おしゃもじをいれると・・・
岩清水のような、どころか・・・
きれいな、どころか・・・
「コレ、今食べると熱出んぞ!!」ってくらい気合入りまくりの根性飯が出来上がっていました。

その時点で窓全開し、ソファに倒れこむこと10分。
よれよれで立ち上がり、玄米投稿を済ませる。
そして遠い目・・・(笑)。

しばらくたってから、リンゴジュースをチューチューすすりながら反省。
「あ~、玄米炊くだけで毎日なんとエキサイティングな・・・チューチュー」
「今日のわたしは絶対、子育て失敗するタイプやな・・・チューチュー」
「これが“からまわり”ってやつやね・・・チューチュー」
そんなわたしをリンゴジュースは優しくクールダウンしてくれました^^。

で、オットが帰宅後、「今日も炊いたの^^?」と言うので、事の次第を話したら、
オット 「それって鍋だけ別の部屋に置けばいいんじゃないの?(ぢゅんは涼しいところにいて)」と一言。
ぢゅん 「!!!」

あ~~、そうか、いやそうかもしれん・・・。
自分まで真っ赤な顔して倒れるまで一緒に蒸される必要はなかった・・・かも。
気合の入れすぎと、暑さで、ノウミソ溶けてた・・・。

今日の空はそんなわたしを哀れんだのか、朝から涼しい風を届けてくれています。
感謝(笑)。

« 太陽が大事 | トップページ | ☆6月のおしらせ☆ »

コメント

ごめん、ぢゅんさん。
大うけしてしまったし・・・。(爆)
でも、その位気合の入った「気合メシ」はそれはそれで元気にしてくれたのではないでしょうか。
何事もチャレンジあるのみ!だね。^^

今日は、チラチラと様子を見つつ、近くで何かお料理しながらとかリラックスした気分で炊かれてはいかがでしょう。

今日は涼しくて過ごしやすいですね。
今まで外仕事してましたが、汗も出ませんでした。
毎日こうだといいのになあ。

こんにちは。
お気持ち、とってもよくわかります・・・。
気合いと集中力、知らず知らずのうちに入りますよね。
勢いだけのことも私にはよくありますが・・。
ご飯を炊くときはなぜか予想外に(!)いろんなドラマや気づきが日々生まれてきます。そこがまた楽しいところです♪
そちらも大分暑いのですね。
どうぞご無理をなさらぬよう・・。

あぁ良かった…私だけじゃなかったのね、笑ったのは。ね、myさん(笑)

ぢゅんさんの気合いが根性飯になっちゃったのかな。それもまた楽しいかもね。うちのルミちゃん(うちの鍋ね)は、適当に眺めつつ傍にいればいいみたい。
ラルガン師匠は優しいから、ぢゅんさんが涼んでてもすねないでしょ?

のんきに炊くと、のんきなご飯になるよ。要所を押さえて、のんきに炊きましょ!

ぢゅんさん、可愛らしすぎます。
こうやって文章を読んでいるだけの私でもそう思うのですから、
だんな様から見たら、それはさぞかし・・・・♪

”きれいな玄米を炊く”という気合の入りまくりのご飯。

ここまで、ダイレクトにに結果が出る玄米炊飯ってすごいですよね。
炊いているぢゅんさんも ラルガン師匠も素直なのですね~

今日は東京も暑くて30度を超えました!
蒸して蒸して夏到来です!

ところで今日の投稿、
ぢゅんさんの芝居を見た感じがします♪
電話会議を思い出しました^^
気合入れたら気合はいったごはんに炊き上がるんですね^^
暑い日は本当に大変そう。。
だんな様のアイデアいいかも!
ラルガン君との格闘が続きますね~。
でも、仲良しっこで楽しんでくださいね♪
ホントお米は自分を現してくれるんだ~。
ぢゅんさんの投稿で色々勉強になっています。
私ももう少し落ち着いたら、そういう挑戦やってみたいなって思いました^^
PS;昨日の小川先生に関するコメント、友人に伝えておきました~。
ありがとうございます。

こんにちは。大変失礼ながら、檻の中で車をコロコロ回すハツカネズミちゃんとぢゅんさんとが重なってしまいました(笑)。

私もパスポート持ちながら毎回試行錯誤ですよ~ん(はっ!こんなところで衝撃の告白をしてしまった・・・)。

すでにお気付きのとおり、気合いやチカラを入れりゃいいっちゅうもんではないのですよね(これは、幸せコースのかつらむきも同じかも)。

大事なところは押さえつつ不必要な力みはなくしていく、というのが、うまく仕上がり、かつ毎日無理なく続けるコツなのかもしれません。

私もついついがんばりすぎてしまうから、弟のぢゅんさん(お会いしてからというもの、私の弟だと勝手に思い込んでいる・・・何故に男?(笑))ががんばるのは非常によくわかるのですが。

りんごジュースですが、私は(ストレートのままでは甘すぎるので、ずっとお水で半分に薄めていたのですけれど)レイハネさんに教わってから三年番茶で半分に薄めて飲んでいます。最初は「番茶割り???」と思ったけれど、マイルドになり、かつ、なんともいえない味わいで、ヤミツキになります。急激に冷やしてはいけない(蒸し風呂状態からクールダウンする必要があった今回の場合は除く)ぢゅんさんにも合うと思いますよ。一度お試しを(でも飲みすぎにはご注意)。

ごめんなさい、私も思わず笑ってしまいましたぁ。
いえ、ぢゅんさんがあんまりかわいくって・・・。
あまりのことに出会うと、関西弁になる、というところも・・・(実は私も!ここだけの話^^)

暑い炊飯でしたねー。
ぢゅんさんが苦行になっちゃうと、玄米もちょっと「がんばっちゃった!」感じになるのかな、と思いました。
ぢゅんさんが快適に、楽しーく炊くと、いっぱい♪♪♪が飛ぶかもしれませんよ^^

こんにちは。
なんて可愛いぢゅんさんなんでしょう。
最近、暑い日が続くので私も 窓を開けてコンロに
火を点けますが風で火が揺れるので
天ぷらガードでコンロをガードしています。

今のうちに色んな経験をしておいたほうが
パスポートをもらった後でアクシデントがあっても
少々の事ではうろたえなくなります。
(経験者は語る。笑。)

でも、あまり無理はしないでくださいね。

myさん

失敗は笑い飛ばしてもらうのが一番です~(笑)。

自分でもこの日はなんでこんなにテンパッたのか、いまだわかりませんhappy02

昨日はアドバイスどおり、お料理もしながら「楽に行こうぜ!楽に~!」って部活動の掛け声みたいに唱えながら炊きました。
結果、とても楽しかったです^^。

Niさん

そうなんですよ~!
玄米炊くことがこんなにドラマチックだったとは(笑)!

この日まではいかなくても、毎回なにか事件があったり、ドラマが生まれたり、学び多い時間ですね。

知らず知らずの気合・・・わたし、気をつけなければとんでもないことしそう・・・と肝に銘じました(笑)。

robizoさん

robizoさんも笑ってくれた!?
いえ~い♪ははは。

それがね、オットが帰ってきて一部始終話し終えたところで、やっと正気に戻ったんだよ。
「あ、わたしおかしかったかも?」って(爆)。

次の日はのんきをテーマに炊きました!
適切なアドバイスをありがとうね~♪

kaekuruさん

いやいや、かわいいどころか、「ちょっと!聞いてよ!アンタ!」ぐらいの勢いで、まだ背広も脱いでいないオットに話したもんだから、きっとひいてたと思います(笑)。

自分がそのまま出るのならきっとわたしは一生、岩清水のようなきれいな玄米炊けないな~と。
路線変更して“笑える玄米”目指そうかなと思いますhappy01

yukarinりん

いやあ~、またやっちゃいましたね。
お笑い路線、暴走中のぢゅんです(笑)。
ネタを提供するつもりはサラサラなく、いたって真面目に取り組んでいたんですけど、結果、爆笑をさらってしまいましたhappy02

いまのyukarinだと、どんなご飯になるんだろうね!
楽しみだね!

わたしも「こんなに美しく炊けましたのよ、おほほ」みたいなのを一度炊いてみたい(笑)。

p.s.ご友人様の快復、お祈りしています。

みーまさん

わあ!みーまさん、お久しぶりです!
弟は秋田の空の下、玄米炊きに励んでおります(笑)。

がんばるつもりはなかったんですが・・・、いや、がんばってますよね、どうみてもcoldsweats01
テーマのハードルが高すぎたんです、きっと。

身の丈にあった、わたしにあった玄米、炊けるようになりますね!

リンゴジュースの番茶割り!?
おもしろそう!
さっそく試してみます。
ありがとうございました!

azukkiさん

じ、じつは・・・、「岩清水のようなきれいな玄米」のテーマはazukkiさんのあの日のブログの玄米を見て生まれたんです。

でもね、やってみて気づきました。
炊く人が違うという大きな要素の違いに(笑)。
ここは変えられないから、自分らしい玄米にたどりつけるといいなと思っています。

♪いっぱいでがんばります!

ペロリさん

ありがとうございます!

そうですよね、まだ3週間。
季節もこれからどんどん変わっていくだろうし、いろんなことが起きますよね。

対応できる、柔らか頭をつくっておかなければ!
でも失敗したらまたみんなに笑ってもらいます(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 太陽が大事 | トップページ | ☆6月のおしらせ☆ »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ