« 展示会シリーズ No5 | トップページ | 仲良しご家族のために »

2009年11月 7日 (土)

展示会シリーズ 最終作品 No6

人は宇宙の中の一粒の砂のような存在かもしれません。

宇宙に身をゆだねる心地よさを感じることが出来たら、人生が良い方向に流れていく気がします。

20091173
作品名  『森羅万象(しんらばんしょう)』

作品ナンバー  #0116

素材 : シルバー、18K

石 : ストロベリークォーツ

price  :  ¥55,000

~作品に込めた想い~

宇宙の真理に沿って生きる。
これが究極の理想かもしれません。

いま起きていることも、いま出会っている人も、あなたにとって必然です。

あなたの未来が
自然に、悠々と流れますように。

 

20091174  

透明な石の中に、緑、赤などの小さな破片が内包されている様子を見て、人生を感じました。

良いことも、悪いことも、未来の自分の糧にできたらこんなに心強いことはありません。
宇宙の力を感じて、抗うことなく、過ごしていければきっと道は開けます。

※作品のお問い合わせ、ご注文は junpii@nifty.com  までご連絡ください。

« 展示会シリーズ No5 | トップページ | 仲良しご家族のために »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 展示会シリーズ No5 | トップページ | 仲良しご家族のために »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ