« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月28日 (日)

日切り地蔵さんったら・・・

今月の頭に日切り地蔵で有名な今峰山妙徳寺にお参りに行ってきました。
日切り地蔵というのは「○月○日までに○○をしたいです。よろしくお願いします。」と日を切ってお願い事をすると叶えてくれるというお地蔵さんです。

以前、おばあちゃんの退院をお願いした叔母がそのとおりになったと言って、教えてくれました。
わたしは今まで神さまに頼みごとをしてはいけないと思っていました。
いつも「がんばるので見ててください」と祈っていました。

でもね、ここぞのときは頼んじゃえ!と思ったんです。
やるだけやってんだからあとは大きな力にゆだねようと。

で、初めて自分のためにお願いをしてきました。
「3月いっぱいで車椅子卒業、4月に松葉杖卒業、5月に自宅に帰れますように」と。

そしたらなんと!3月中に車椅子を卒業することになりました!
でもでもでも、その理由は病院から車椅子を返してくれと連絡があったからshock

いやいやいや~、お地蔵さん!そういう意味じゃないよ~~。
無理やり取り上げてくれと頼んだのではなく、車椅子がいらないくらい歩けるようにしてくれと頼んだつもりだったの~~~!

やばいやばい!こりゃその先は松葉杖が盗まれ、5月の連休に遊びに帰るだけになるかもしれん!!と思い、あわてて昨日、もう一度お参りに行ってきました(爆)。

「お地蔵さん、先日車椅子の卒業の件を叶えていただきありがとうございました。でも少し言葉が足りなかったようなのでもう一度お願いいたします。4月の松葉杖卒業は、松葉杖を失ういうことではなく、いらなくなる体力、筋力になりたいということです。そして5月に家に帰るというのはちょこっとかえるのではなく、きちんと生活が営めるようになりたいという意味です。どうぞご理解頂けるとありがたいです。」と。

今度は伝わったかな~~~?

でもとりあえず車椅子は他から借りたり、購入したりせず、このまま無しでやってみることにしました。
結局、お参りも歩いて行ったし。
スパルタご利益って感じhappy01

2010年3月25日 (木)

記憶の塗り替え

体調的にいろんなことがあったこの一週間でしたが、極め付けが昨日!
転びました・・・。

イスから立ち上がろうとしてバランスを崩し、松葉杖を抱えたまま倒れました。
床に寝た状態で母がベランダから戻ってくるのを待ち、「助けて~~」と声をかけると母、どうしたと思います?

なぜか大爆笑!
「だって~、声はするけど姿が見えないんだもん、家の中で『助けて』って~happy02

起こしてもらって、わたしもおかしくなってしまいましたsmile

数年前から床にはひとりで立ったり座ったりできないのですが、札幌のとき、雪ですべって道路で寝た状態になったまま立ち上がれなかったことがあるんです。
助けがくるまでくやしさとはずかしさと痛みで、もうなんか人生に対してまで怒りが込み上げてくるような数分間を過ごしました。
そのときから、もう二度と転ばない、転ぶことは人生の恐怖だと脳にインプットされてしまったんです。

でもね、昨日転んだとき、強打したお尻以外は全然痛くなかったんです。
1ヶ月前ならこんなことがあったら、股関節とかひざとか首とか気を失いそうな痛みがあったはずなのに。
「あれ?痛くないぞ?」と思ったら、体に柔軟性が出てきたんだ!と思えて、うれしかったんです。

そしたら、「転ぶのに耐えられたワタシ」になって、俄然、強気になりました。
もう恐くないぞ!いや、なんなら転んだときの対策だって考えられちゃうぞ!と^^。
やっと数年前の記憶から解き放たれた気がします。

こうやって記憶を塗り替えていけばいいんですね。
過去は変えられないというけれど、ネガティブな想いをもち続ける必要はないです。
手放すことはできなくても、新しい記憶で塗り替えることは出来るかもしれません。

たかが転倒の話で大げさですがcoldsweats01

2010年3月15日 (月)

12年目突入です。

3月13日は結婚記念日でした。
丸11年が過ぎました。
あ~、なんだかもういろんなことがありすぎて・・・。
少しは穏やかなときの流れを感じたいな、これからは。

11周年は鋼鉄婚式だそうです。
鋼のような足になりたいな~^^。

100314_130406昨日は浜辺に行き、歩く練習をしてきました。

タワーを目印にして歩いていたのですが、一向に近づかない!

「あ~もう!全然進まん!!」ってオットにブチ切れたら
「うしろ、みてごらん」って。

振り返ったら100mほど進んでいました。

足元ばかり見て歩いていたから自分の進んだ距離に気づきませんでした。

「進みさえすれば山形にだっていつか着くよ」とオット。

お~、そうか!そうだよね。
いまやっていることが明日に繋がらないわけないんだもんね。

来年の記念日にはこの海で泳ぐぞ!
寒いか!!(笑)100314_124908

2010年3月12日 (金)

一歩一歩

100310_200233先日、オットがお休みの日に電気屋さんに行ってきました。
お目当てのものはコレ!

歩数計です。
いまはいろんなものがでていますね~。
身につけなくてもバッグに入れておけばいい3D機能とか、カロリー計算してくれたりとか。
PCとつないでグラフにしたりなんてハイテクもありました。
ジョギング用、メタボ対策用、ダイエット用とかも!
何が違うんだか~(笑)。

とりあえず、シンプルでできるだけ小さいものを選んできました。

早速毎日つけていますが、昨日の合計歩数はなんと!37歩!
松葉杖で足をひきずって歩いているので、全然感知してくれないのですbearing

オットの目標は一日一万歩。
わたしはとりあえず感知してくれるように、しっかり足をあげて歩けるようになるのが目標です。

でもなにかがんばっていることが数値に表されるのは励みになりますね!

2010年3月 2日 (火)

九州国立博物館へ!

100227_135207先週末、福岡県太宰府市にある九州国立博物館に行ってきました。

太宰府市といえば、わたしが18歳まで過ごした故郷。
いまは実家が引っ越したので、縁がなくなり、数年ぶりに訪れました。

博物館までの道のりはまさに子どもの頃“庭”のように遊び歩いていた地域。
大宰府政庁跡(都府楼跡)の前を通ると「石碑めがけてサッカーボール蹴ったな~」とか「昔の柱跡を示すプラスチックの石をみんなでガンガン踏んづけて壊そうとしたな~」とか、いま思うと罰当たりな思い出が蘇ります(笑)。

大宰府天満宮なんか、参道のお土産やさんに友達がいたし、部活で走って行っては顧問の先生に梅ヶ枝餅買ってもらったし、もう思い出の土地というより日常でした。
博物館に着くまでにかなりテンション上がってしまいました。

で、結局、はじめていった博物館はどうだったか?
素晴らしい!!
これが国立の威力か!という感じでした。
教科書で習った品々が目の前にある迫力。
本物の力ってすごいなと思いました。

ついでにいうと設備もすごい。
車椅子がなんの障害にもなりませんでした。
むしろ快適!
駐車場も入り口の真横に誘導してくれたし、手帳をみせれば入場無料だったし。
警備のみなさんの対応もさすがでした。

さて、今回の展示物でいちばん心を惹かれたのは、オットが火焔式土器、わたしが土偶。
その形を見ていて思ったのは、“想いが強い”ということ。
ただ作った、道具が必要だった、だけではなく、心の中にある情熱があふれ出したような形がそこにはありました。

今の人間のほうが技術が上のはずなのに、昔の人が作ったものにこんなに魅かれるのは、この“情熱”の違いなのかなと思いました。

自分の作り出すもの、それが家庭でも、仕事でも、料理でも、作品でも、情熱が感じられるよう作り出していきたい、そう思いました。

熱く生きよう!!

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ