« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月23日 (水)

心臓の弱い人は読まないでください

昨夜、ちらっとつけたテレビを見ていると“心臓の弱い人は見ないでください”というテロップが流れました。
はじめてみたよ~、そんなテロップ(笑)。

その番組は不思議な生物の生態を紹介する番組だったのですが、このテロップが流れたのは『タイコバエ』のときでした。
今から書きますね、その恐るべき生態を。
だから想像したくない方は、直ちにこのページを閉じてください(笑)。

あまりにグロイのでちょっと物語風に書いてみますね^^。

~~~~~~~~~~~~~~~~

タイコバエはとっても小さいハエでした。
アリくらい。小さいと弱いよね。
だからお母さんバエは無事に効率よく卵を孵化させるために、考えました。
「そうだ!アリの体に卵を産めば卵が攻撃されることも無いわheart01
お母さんバエはアリの背中にブスッと卵管を刺すと、卵をひとつ、アリの体の中に産み落としました。
「これで安心confident!」お母さんバエは飛び立っていきました。

卵はぬくぬくと育ちました、アリの体の中で。
ある日、孵化して幼虫になると思いました。
「お腹がすいたな~」
幼虫はアリの体の中を食べながら、脳みそまでたどり着きました。
そこで幼虫は考えました。
「そうだ!脳みそを食べてアリを操りながら水場まで行こうhappy01punch!」と。

幼虫はアリの脳みそを徐々に食べながら水のあるところまでアリの体を誘導しました。
ここまでに結構大きくなった幼虫は考えました。
「なんだか窮屈になってきたな~gawk。」と。
そこで、特殊な分泌液を出し、アリの首を切り落とし抜け出すことにしました。

ボトン・・・。
アリの頭が落ち、口から幼虫は外に出ることが出来ました。
ふと周りを見るとアリの頭部があちこちに落ちていました。
「やあ!みんなも来てたんだね!」
ハエの幼虫達は同じ水場に、同じ方法で集まってきていたのでした。
めでたしめでたし。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いやあ~、衝撃ですね。
ホラーです。
もう人間の想像力なんか及びもつかないくらい、現実の動物世界は過酷です。

でもなんか、見終わって、もっとがんばろうと思った(笑)。
そんなシメ?って言わないでね。

2010年6月21日 (月)

偶然は・・・

先日、『猟奇的な彼女』を観ました。
(みなさんの声「いまさら~~~!?」)

はい、そうなんですhappy02。ずっと手が出なかった映画ですが、韓国三昧の実家にいるうちに韓国ドラマ&映画を見尽くす勢いになってきています。

わたしの見解では韓国映画は二通りあります。
ひとつは“観てよかったな”とうっすら涙を流せるタイプ。
もうひとつは、“なんでこんなん作ってん!?(関西弁)”と思ってしまうタイプ。
『猟奇的な彼女』は上のタイプでした、よかった(笑)。

最後に良いセリフが出てきたんです。

“偶然は努力した者に訪れるんだよ”

努力の先に結果があるのはもちろんうれしいことだけど、
その上、偶然まで起きるんだったらもっとワクワクしませんか?

どうせしなきゃいけない努力なら、「この先、なにがあるんだろうhappy02heart04」って気持ちでやれるといいよね!

2010年6月19日 (土)

福岡大空襲

65年前の今日、福岡大空襲がありました。

福岡は長崎や広島にも近いことから、小学校の頃から戦争に関する授業は多かった気がします。
夏休みも原爆投下の日は登校日になっていて、久しぶりに会う友達とはしゃぐかたわら、戦争のことを考えながら黙祷をささげる時間を過ごしました。

大人になって故郷を離れると6月19日のことは思い出すことがありませんでした。
今年は早い時期からテレビで番組が組まれ、改めて当時の様子を知る時間が持てました。

今では博多最大の繁華街である中洲に流れている川には焼夷弾が突き刺さり、まるでハリネズミの背中のようだったそうです。そんな密度で落とされたら逃げ場はありません。建物の地下に逃げ込んだ人々は熱風により蒸し焼きにされたそうです。

父は生まれる前でしたが、おばあちゃんは空襲のことを話してくれたそうです。
福岡市内からは40kmも離れている田舎で、福岡の空が真っ赤に染まるのが見えたそうです。

文字にするにも恐ろしいようなこの状態を、体験し、語り継ぐ方々が年々少なくなっていくことで、戦争反対への関心が薄れていくことがないように、わたしたちの世代でできることを考えたいと思いました。

戦争の犠牲になったすべての方々のご冥福をお祈りするとともに、幸せな未来を作る意志をお約束したいと思います。

2010年6月10日 (木)

言いたいことイロイロ

またまたご無沙汰してしまいましたcoldsweats01

先週あたりからオステオパシーの新しい治療が始まりました。
いままでは筋を縦に伸ばす治療だったけど、これから関節が横に動くようにするための治療です。
いまは膝が外に向いた状態で足が固まっているので、この治療が進めば足がまっすぐになり、前に動くようになります。
でもね~、治療中はもちろん、二~三日もみかえしで痛みが倍増するので、行動のひとつひとつが難儀です。
それでパソコンにも向かえず・・・言い訳ですね。

さてさて、体は動かないけど、心のほうはいろいろ感じるところがあり、一気に書いておきたいと思います。

1.携帯を買い換えました。
携帯なんぞはメールと電話が出来ればいいよというスタンスなので、新しい物にしたいという衝動はなかったのですが、なんとその電話機能があやうくなってしまった!受話ボタンが三回に一回しか利かなくて、電話が受け取れなくなりました(笑)。これはいくらなんでも買い替え時ということでお店に行ったのですが、機種変ってこんなに高かったっけ?ってくらい高額!店員さんに「これってどこがオススメ?」と聞くと、「防水ですsign03」と。
いやいやワタシは泣きながら雨の中電話したりしないし、シャワー浴びたままかっこよく使ったりしないし、プールサイドで水しぶきも浴びないよ。普通でいいよ、安くして、と思ってしまった。

2.親友が小学四年生に!
親友からお誕生日のお手紙をもらいました。その字が力強く、美しくて!「あ~、大きくなったね~」と感激しました。お腹にいる前からの付き合いだから、その成長を感じるたびに命の尊さを感じます。いつまでも「ぢゅんちゃん」って呼んでくれてありがとう、Rっち!ぢゅんちゃんは37歳になりましたsmile

3.人生で一番○○しています。
いま、人生で一番、映画を見ています。体が動かなくても、感動できる、家の中で外の世界を感じることができるのはありがたい時代だと思います。一日一本ペースですが、勝率は5分かな(笑)。言っちゃあ悪いが「こんなんで大金かけて映画にしていいんかい?」と思うものにも当たります。これだけ観てると^^。
そんな中、観てよかった!と思うベスト3は『北辰斜めにさすところ(日本)』『爆裂野球団(韓国)』『アラバマ物語(米国)』です。

4.本棚が来ました。
100606_114836  一年前、注文したオーダーメイドの本棚が届きました。いつもは自分が注文を受けオーダーメイドでお作りする立場ですが、今回お客さんの立場になってわかった気持ちがありました。待つ気持ちってこんな感じなのですね。自分のお仕事に向かう気持ちもまた新たにしてもらいました。
まだ新居での生活がままならない状態ですが、この本棚に好きな本をすきなように並べ、眺められる生活をイメージして、リハビリがんばりたいと思います。

5.友人、来福!
先日、出張で友人が福岡に来て、時間をぬって会いに来てくれました。考えるともう10年近くのご縁。そして今回は二年ぶりの再会でした。この10年で苦しいときにいっつも見守ってくれていた友人。「必要なときに出会いってあるよね」と友人。そうだね、わたしはいつもその“出会い”に助けられてきました。どんなときでも時間も出会いも味方になってくれるよね。ありがとう!

さてさて、つぎはいつ更新できるかな^^?
ご拝読ありがとうございます。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ