« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月29日 (水)

大集合!

先週の土曜日のことです。
朝、突然、実家に母方の親戚が集まることになりました。
総勢12名!

祖母の兄弟が東京からやってきたということで、「会おう!」ということになったのですが、メンバーがすごい。
祖母の兄弟姉妹が4人、その子ども達、そして孫であるわたし達夫婦。
わたしすら会った記憶がはるかかなたな方もいてhappy02
ましてオットは初対面だらけ。

みなさんとお話して思ったことは、人生って平坦な道はないってこと。
戦争を体験した世代のお話はもちろんのことだけど、戦争以外でもみんなすごい修羅場を潜り抜けてきているんだなと。
その上で今のパワーがあるってことがすごいなと。

そんなみなさんに「ぢゅんちゃん、だいじょうぶよ!」と言われ、なんだか神さまに言われたぐらい背中を押されました。
自分の90代なんて想像がつかないけど、そのときがくるのなら若い世代にど~んとパワーをあげられるようなおばあちゃんになっていたいなと思いました。

2010年9月13日 (月)

御礼

ブログ、休止するって言ったのにまたのこのこと出てきてしまいました。
振り回してすみません、えへっcoldsweats01

実はひとつ報告があります。
昨日、松葉杖も、人の手も借りず、二本の足だけで自力で歩けました!
一年ぶり、たった10歩程度ですが。
小さな小さな歩幅で、どんだけ遅いねんってスピードですが(笑)。

入院前までは松葉杖を手放すことが果てしなく遠い未来のように感じていました。
実際、体も動かないし、痛いし、重いし。

なにがよかったのかわかりません。
数日続いた高熱が、筋のこわばりを溶かしたのか?
抗生剤が痛みに作用したのか?
高熱による大量の汗と、点滴による大量の尿が薬害を流しだしたのか?
非日常に放り込まれたことで、感情の膿を吐露できたことがよかったのか?

いや、違う。
わたしに集まったみなさんの“気”が、グイッとわたしの体を持ち上げてくれたんだと思います。
だって、あまりに突然の展開なんだもん!

だから改めて、この場をお借りして、みなさんにお礼を申し上げます。
ほんとうにありがとうございます!

この小さな一歩が、大きな壁をひとつ越えた気がしています。
未来に向けて、更なる変化を遂げたいと思います!

2010年9月11日 (土)

ご挨拶の追記

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

ご心配おかけしましたが、退院いたしました。
たくさんの応援を頂き、ありがとうございました。
この場でお返事と変えさせていただくことをお許しください。

今回の一応の結論は肺炎に似た何か、ということでした。
いまだにすこーし熱は残っているのですが、順調に回復に向かっています。

いやあ~、病院を出て思ったことは、シャバは色と香りに溢れている!と
いうことでした。
世界は美しいですね!

今後はまた、固まってしまった全身の筋をほぐすリハビリに全力を尽くします。
ちょっと入院で筋力、体重も落ちてしまったのでまた一からスタートです。
がんばりますね!

みなさまのご健康を心よりお祈りしています。
ありがとうございました!

ぢゅん

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ