« 障害年金への道~4~ | トップページ | 障害年金への道~5~ »

2011年1月29日 (土)

ハレルヤ

夢を見ました。

ある方の追悼のためにマラソン大会を開く夢。

私が主催で、先頭を走りタイムキーパーをつとめました。
振り返ると、いつもの仲間たちがニコニコとついてきてくれていました。

その道は、あるときはアスファルト、あるときは田圃道。
そして最後は木と木の間をよじ登るような山道でした。

ゴールして、みんなで汗をきらめかせながら、おにぎりを食べました。
みんな笑顔でした。

鍼美人さん、楽しい思い出をまたひとつ作ってくれましたね。
久しぶりに走る感覚を思い出せました。
わたし、まだまだやれるよね。

ありがとう、鍼美人さん。
みんなでまた会いましょう。

« 障害年金への道~4~ | トップページ | 障害年金への道~5~ »

コメント

今日の朝、走っている最中 針美人さんを思い浮かべていました

「そちらはどうですか?」
「楽よー。はやくこっちにくればよかったって思ったくらい!」

「じゃ、そっちで彼と逢えましたか?」
「まだだけど、もうすぐ逢えると思う。ワクワクしてる」

「そうですかー。もっと早く 逢いたかったのに、
ながめにこちらにいて皆にいろいろ教えてくれてたんですね」
なんて 心の中で会話していました。

マラソン大会・・開きたいと思っています。いつか。

clover fantaさん

お話しできましたか。
よかった・・・。
わたしはなかなか言葉にできなくて。
そしたら鍼美人さんが背中を押してくれました。

いつかみんなでまたお話ししたいですね。
fantaさん、ありがとう!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 障害年金への道~4~ | トップページ | 障害年金への道~5~ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ