« 明日へ | トップページ | 101回目の・・・ »

2011年9月13日 (火)

『他人のために・・・』 by アインシュタイン

週末、北九州門司港で行われている『アインシュタインLOVE展』に行ってきました。

アインシュタインと言えば『相対性理論』、あっかんべーした写真、天才、ということくらいしか思い浮かばなかったのですが、丁寧にテーマ分けされたこの展示会でアインシュタインの人となりが感じられました。

印象としては人間臭くて、すごくあったかい人。
なんだかほっとしました。

来日した時、日本の科学者に原爆のきっかけを作ってしまったことを泣きながらわびたそうです。
でもアインシュタインがアメリカに原爆の研究を勧めたのは、ドイツナチスの狂気を止めるためだったことも知りました。

自分の身の回りの幸せから、世界中の幸せまで考えていた人。
そう感じました。

会場にはいたるところにアインシュタインの言葉が飾られていました。

『他人のために生きた人生だけが、価値を持っているのだ。』

この日、一番心にぐっときた言葉でした。



そして・・・もうひとつ
Photo 会場の一つ、関門海峡ミュージアムのロビーにいたこの子!

弾いてないし・・・。

耳からは“瑠璃色の地球”のドラマチックなピアノ曲。
でも目にはこのだらしない姿。
このギャップに心をわしづかまれました^^。

この姿を凝視していると通りがかった親子の会話「もじたろうがピアノ弾いてるね~」で、この子がもじたろうという名前だとわかりました。

もじたろう、せめて、手、のせようよ^^。


« 明日へ | トップページ | 101回目の・・・ »

コメント

そんなもじたろうもきっと他人のために生きてるんだよ・笑。

clover BR_GIRLちゃん

遅くなってごめんね!

そう、わたし、とっても癒されました~happy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日へ | トップページ | 101回目の・・・ »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ