« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

素晴らしい長寿国ニッポン

先日、ブログを毎日続いてるよという記事を書きました。
それがあっという間に50日。慣れるものですね。

ただね~、すごい人見ちゃったんです!
その人は90歳のおばあちゃん。
毎日、ブログを更新して早6年!
しかも2時間かけて描いた絵をスキャンして文章を付けるという手間のかけ具合!
しかもしかもパソコンを習ったのは80歳だそうです。

いやあ~参りました!

そしてまた昨日、『50ボイス』という番組でおじいちゃんおばあちゃんの声を集めていて、これがまあ~、素晴らしかった。
「お元気ですね~^^」なんてもんじゃないんです。
もう頭が下がる。
90歳以上の方々がそれはそれは濃厚な、知的な、素敵な生き方をされていた。

そしてそのお言葉がまたグッとくるんです。
パイロットおじいちゃん「毎日が反省。次はもっと上手に飛びたい。」
芸者おばあちゃん「隅っこで座ってなんかいられない。1曲お願いって言われたら5曲くらいやっちゃう。」
歌会始の選者のおじいちゃん「自分の歌はすべて忘れる。死ぬまでに良くできたといえる一首をつくりたい。」
農家のおじいちゃん「毎日、働くのが普通。若い人は楽しすぎだと思う。」
日野原医師「気付いたら100歳を軽く超えていた。まだ新しくやりたいことがいっぱいある。」

みなさん、80歳、90歳を超えた方ばかりでしたが、心のイキイキが、体にもお顔にも漲っているようでした。

全力で生きるという意味を身を持って教えて頂いた気がします。




※今年ラスト!“星に願いをシリーズ”販売中♪



2012年11月29日 (木)

レモンラーメン、食べた♪

先日、ダウンタウンの『リンカーン』という番組で、東京フシギグルメって企画をやっていました。
そのときに出てきたラーメンに心惹かれたんです。

お店の名前は『りんすず食堂』。
キーワードだけでお店まで連れて行かれたメンバーは、「ラーメンにフルーツはあかんやろ~~!」とすごく怖がってました。

不安そうに座っていた席の前に出されたのはどんぶりいっぱいに敷き詰められたレモンが目を引く“レモンラーメン”!
でもね、香りの良さにひかれて一口スープをすすったらもうとりこ!
おいしいおいしいと完食していました。

それを観た母が「明日、コレ、作る!」と!!
番組では軽~い味の説明をしていたので、そこから独自の“レモンラーメン”を作り上げてしまいました。

1129

いや、これね、かなり本物に近いと思うよ。
いや、近くなくてもおいしかった!
醤油ラーメンにちょっとそばつゆをたして、スープを甘めにしたところにレモンの酸味がきりっと味を引き締めている。

なかなかの出来でした。
お店では“鶏天”を浸して食べていたので、それもやってみましたが、それはまあ、想像通りの味でした。

りんすず食堂の店主の弟はお蕎麦屋さんで、そこのおすすめメニューが“すだちそば”だったところからヒントを得たそうです。

そちらもおいしそう!

インパクト大!の夕食でした。




※今年ラスト!“星に願いをシリーズ”販売中♪
残りが少なくなってきました^^。


2012年11月28日 (水)

熊本の街中で健康に!計画

最近、熊本はがんばっている。
わたしはTwitterでくまモンをフォローしているが、その仕事ぶりは頭が下がるくらい!
宮崎はあの人が盛り上げて、そして大変な問題を残したままたった一期で去って行ったけど、熊本はみんなでがんばっているから、きっとこの盛り上がりは根付いていくことでしょう。

そんな熊本でまた面白い活動が繰り広げられている。
それは糖尿病、メタボリック対策事業。
11月14日は世界糖尿病デーということをご存知の方も多いかと思いますが、熊本では『ブルーサークルメニュー』を推進しているんです。

それは各お店が糖尿病の人でも安心して食べられるメニューをひとつ作る!というもの。
街中で取り組んでいてもう40件ほど参加しているとか。
糖尿病食は一食600カロリー以下、塩分3グラム以下だそうです。
糖尿病の方が外食するのは今まで難しい事でした。

昨日のニュースではラーメン屋さんが出ていました。
カロリーを抑えるため、つけ麺にしたり、麺の半分をもやしにしたり、管理栄養士さんと一生懸命考えていました。
そしてそれを食べに来た糖尿病の患者さんは、「ラーメンなんて食べられるとは思っていなかった。うれしかった。」とおっしゃっていました。

県では「糖尿病の方のメニューはいわば健康食。県民の皆さんが日ごろから食べて、みんなで健康になってほしい。」と話していました。

これって食のバリアフリーかな。
“食べない”のと、“食べられない”のとではやはり大きく違うと思うんです。
そして病気を持つ人は精神的な我慢をいっぱいしている。
だから、自分の好みで何かが選べるだけで大きな喜びにつながります。

そして、病気の人も健康な人も垣根無く喜べるものが広がることは食に限らず、本物のバリアフリーだと思います。
いろんな分野でこのような試みが増えるといいなと思います。




※今年ラスト!“星に願いをシリーズ”販売中♪
そろそろ売り切れそうな色も出ています^^。

2012年11月27日 (火)

お腹が支配する・・・

今朝、朝ご飯をだいぶん少なめに食べたんです。
そしたら、ひさ~しぶりにお昼、お腹がすいた!
ヘロヘロへロ~ってなるぐらい。

いやあ、あんな感覚はほんとに久しぶり!
「あ~~~、お腹と背中が~~~くっつ・・・い・・・た」って感じ。
なんか気持ちよかったんです。
ちゃんと体が動いてるという実感というか。

でも笑ったのが、お腹が減ったというだけで、気持ちがめっちゃ不安定になったこと。
“もうダメだ・・・、倒れる・・・”(そんなことは絶対ない!)
“みんな、今までありがとう・・・”(なんの挨拶やねん!)
って感じ^^;

心って実はお腹に支配されてるんじゃないかな?と思いました。

逆に言うと、心が落ち込んでどうしようもないときでも、一口おいしいものを食べ、お腹を満たせば心が回復する気がします。




※今年ラスト!“星に願いをシリーズ”販売中です♪

2012年11月26日 (月)

今年も準備開始!年賀状

今日は福岡、雨嵐!
朝から風の音が怖いくらいでした。

そんなわけで、お家でできること、そう、年賀状準備にとりかかりました!
ここ数年、なかなかこまめに連絡を取れる状態じゃなかったので、年に一度の年賀状だけは今年はしっかり出したいと思いました。

あ~、思い出した・・・、年賀状の苦い思い出を・・・。
就職一年目、「社会人たるもの、年賀状は元旦に届けるべし!」と鼻息荒く、早々に取り組んだ。
ちょっとセンスの良いところを見せたくて紙の素材選びから凝って、自分でデザインしたゴムハンコも彫り、一枚一枚手書きした渾身の作品!
人生でベストと言える手の込んだ年賀状ができあがった。

そしてその年賀状は・・・次の日に届いた、そう12月初旬に。
会社に行くと上司から「おはよう!そうそうに年賀状、ありがとう!」と言われ、発覚。
その日は頭が真っ白になり、仕事内容、覚えていません・・・。

凝ったのがいけなかったのかな~、ちゃんと『年賀』って書いたのになあ~。
郵便局員さんがあまりの美しさに年賀状と認識してくれなかったのかな~。
しばらくは年賀状がトラウマでした。

数年経ち、やっとトラウマから立ち直りかけたとき、再び事件は起こった。
今度はクリスマスプレゼント用にアクセサリーをお送りしたクライアントさんからのメールだった。
“アクセサリー届きました!そして素敵な年賀状も^^”と!!!
あかん、、、またやってしまった、、、。
いや、むしろやってしまったのは郵便局じゃないのかい?どうなんだい?わたしが悪いのかい?悪いっていうのかい!?と、取り乱し、天を仰いだ。

わたしには人生で二回も起きたこの事件、あんまり無い事なんでしょうか?
一度目の時、まだ同僚だった夫に大爆笑されました。
結婚してからも、あんな大爆笑、見たことがない気がする。

そんな風に思い出を振り返っていて、結局、5枚しか書けなかった(;´д`)

2012年11月25日 (日)

一人防災訓練(第一回)

今日はまえまえから考えていた防災訓練をすることにしました。

設定:両親が買い物中、一人でお留守番をしていたらどちらかが具合が悪くなり急きょ病院へ行くと連絡が入り、家から一人で病院にいくために部屋をでる

訓練の経路:スタート→ダイニングの椅子から立つ→荷物を持つ→松葉杖で玄関まで行く→靴を履く→玄関の扉を開ける→廊下に出てエレベーターに乗る→エレベーターを降りマンション玄関へ→呼び出しのインターフォンを鳴らす→ゴール!

ついでに時間も計ってもらいました。
立ち上がってからインターフォン鳴らすまで、16分。とほほ。
そのうち10分がなんと椅子から立ち上がるのにかかった時間!スタートでつまづいとるやん!とほほ。

それにバッグは早くも家の廊下で落とし、拾えずあきらめて放置。
その後はなんとか移動。

細かいこと言えば、防災訓練にはなってないんですけどね。
いまは段差があったら進めないのでエレベーターが止まってしまうようなことがあれば、もう動けないし。
だけど、いろんなことを考えて「なんとかする」ことも身に付けていかないと、今の私は自分だけでなく、周りの人まで危険にさらしてしまう。

それにどんな失敗でも一度しておくと免疫がつくというか、度胸が付く気がします。

次の課題は、椅子からの立ち上がりのスピードアップと、バッグは無理だったので携帯とお金だけでもポケットに入れること!

よし!反省会もしたし、次回に向けてまた新しいトレーニングも考えたし、今日はお疲れ!って感じで第一回一人防災訓練、終了いたしました(o^-^o)



※今年ラスト!“星に願いをシリーズ”販売中です!



2012年11月24日 (土)

「できるっちゃあできる」と言ってみる

最近、すこーしずつできることが増えています。
ほんと小さすぎて言いづらいけど。

でもそれは、心境の変化が大きい気がします。
できるか、できないか、をはっきり分けると、やっぱりできないが多くなる。
そして今までは「できない」と表現することが多かった。

でも最近、できないかもしれないけどできるところまででもやってみよっかな?という心境が多い。
そしてそれを言葉にすると「できるっちゃあできる!」がなんかピッタリきた^^。

「○○まで歩いて行ける?」「はい。(できるっちゃあできる!)」
「ストラップ18個、頼める?」「はい。(できるっちゃあできる!)」って。

あくまで心の中でのお返事ですよ。
そんな気持ちですってこと。

できるか、できないかは、実際動いてみないとわからないんです。
どこで力尽きるか、何がネックになるかわからないから。
だから正確に答えるとどれも“できない”ことになってしまう。
そして「できる!」って言ってしまうほどの自信はない。

だからやってみたい気持ちを後押しするくらいのちょうどいい感覚が「できるっちゃあできる!」だったんです。

で、このできるっちゃあできる効果はいまのところ、成功率100%!
肩の力を良い具合に抜きつつ、チャレンジ精神は活かせる。
やるか、やらないか迷っているようなとき、心の中で言ってみると、高いと思っていたハードルも軽く飛び越えられるかもしれません(o^-^o)



※“星に願いをシリーズ”今年ラストの販売期間中です^^!

2012年11月23日 (金)

今年ラスト!星に願いをシリーズ販売

今年最後の『星に願いをシリーズ』の販売を致します。
ご要望の多かった5色をご用意致しました。
各色売切れゴメンとなっております。
どうぞよろしくお願いしますhappy01


Hoshi1161
○『初心:innocence』ホワイト/フロスト水晶
  初心を忘れない

            ストラップ付き800円 完売しました♪
  
○『実現:reality』 ライム/ルチルクォーツ
  夢の実現。言葉が行動に、行動が形に現れる

            ストラップ付き800円 完売しました♪

○『飛躍:rising』ライトグリーン/エンジェライト
   努力の効果が加速する

            ストラップ付き800円 完売しました♪



Hoshi1○『愛・love』ピンク/インカローズ
すべては愛からはじまる

ストラップ付き 800円 完売いたしました♪

○『復活・challenge』ブラウン/スモーキークォーツ
挑戦の先に輝きがある

ストラップ付き 800円 完売しました♪





みなさんの良いパートナーになりますように♪

ご注文はメールでお願いします。
junpii@nifty.com


お支払いはお品代に送料80円を頂いています。すみません。

なお、今回は収益の一部を『ドッグウッドわんにゃん災害支援金』に寄付させていただきます。

2012年11月22日 (木)

自分の好きなところは?

先日、ジャニーズ嵐の番組を見ていたら、罰ゲームがちょっとおもしろかったんです。

『自分の好きなところを10個言う』

結局、ゲームに負けたのは大野君でメタメタに照れながら一生懸命10個絞り出すように言ってました。

それを見て思ったんです。
自分の好きなところって10個も言えるかな?って。
で、考える・・・、考える・・・、考える・・・、ない。
10個どころか1個も思い浮かばない・・・。

自分で自分の好きなところってほんと難しい。
誰かに○○って褒められたな~とは思い出しても、じゃあそれが自分で好き!と言えることかというと自信ない。
もっと○○になりたいとは思っても、いま○○な自分が好き!と言えるかというと、全然足りない気がする。

結局、1個も言えないんです、ワタシ。
でもね、好きなところを考えてみるのは良い時間でした。
いろんな出来事を振り返る事が出来るし、人に言われた素敵な言葉を思い出して、もう一度嬉しい気持ちになれるし。

うん、思い出した、いろいろ褒められたこと!
よし、それを自分の好きなところって言えるように行動していこう!
みなさん、いつもありがとう^^。

2012年11月21日 (水)

「お湯は^^?」へのお答え^^

嬉野温泉のお湯はどうだったの?というご質問へのお答えです。

ずばり、よかったです。
色も無く、香りもないので一瞬、物足りないかな?と思ったのですが、入ってみるととろーんすべすべのお湯でした。

露天だったからかぬるめだったのでゆっくり浸かれて、それがよかったのか、帰ってきてから左腕の痛みが取れていました。一日でもどっちゃったけど^^。でも、一日でも動かすときに痛みを感じないって、頭の上の雲がパーっと晴れた気分です。

11212わたしが入ったのは家族風呂の露天風呂です。ホテルの建物から出て、庭の小道を少し移動します。細い道ですが石なので車椅子でもゆっくりならガタガタせずに行けます。

湯船に入るのに二段くらい階段がありました。
脱衣場も外の風が入るのでこれからはちょっと寒いかな。
でもお風呂上りはホカホカでした。


11211夫は大浴場の内風呂と、大きな露天風呂にも入りました。

お部屋数が多い割にはお風呂であまり人と合わなかったようです。

ホテル全体も静かな雰囲気でした。







『ハミルトン宇礼志野』HP
http://www.hamilton-ureshino.jp/

2012年11月20日 (火)

謎が解けた!足漕ぎ車イス!

あれは夏のある日のこと。
車でお買い物に行っているとふっと歩道に車イスで移動している人が目に入った。
お!お仲間、お疲れ様です!と心の中でつぶやきながら、見守っていると何かが違う。
なにか違和感がある。
・・・、あ!足で濃いでる!なるほど、足漕ぎ車イスね、ん?足で?車イスの人?え???

そう、それから「腰が悪いのかな?」「でも足だけの力で進むには腰も痛かったら難しいよね?」といろいろ考えていたけど、そのままになってました。

そしたらこの前の日曜日、テレビで見つけました!
TBS『夢の扉プラス』奇跡の足こぎ車椅子
http://www.tbs.co.jp/yumetobi-plus/backnumber/20121118.html

いやあ、素晴らしい!
不自由な部分をサポートするという今までのバリアフリーの考えも素敵だけど、これはさらに一歩先を行くアイデアなんです。
残っている身体機能を使って身体を動かし、さらには動かない部分にまで刺激を与えていこう!できないをできるにしようという発想です。

簡単に4行でまとめてしまいましたが、製品になるまでにどれほどの努力と勉強がいったことか・・・(涙)。膨大な時間がかかってもあきらめずに続けてくれたことに遠くから感謝の気持ちを送りたいです。

あの日、道で見かけたおじさんも今頃はもっと速く、もっと遠くまで漕いでるかもしれないhappy01

道具が進化するのもうれしい。
優しくされるのもありがたい。
環境が整備されることも大事。

でも、やはりそれよりも自分の機能が少しでもほんのちょっとでも回復することのほうが、本当は何倍もうれしいんです。
だからその気持ちを後押ししてくれるこのプロジェクトは本当にうれしかった。
わたしの状態にはちょっと当てはまらないんだけど、それでもこんな志でモノづくりをしてくれる人がいるということがうれしかったです。

2012年11月19日 (月)

ハミルトン宇礼志野のディナー

久しぶりの外食。
イスの高さとか、カトラリーの重さとか、入口の段差とか、今まですべてがチャレンジだったけど、今回はひとつもひっかかる項目なく、すべてクリアーできた。
ことのほかおいしく感じました。

三年前、なめるようにしかご飯が食べれず、食べることや寝ることすら苦痛だった頃のわたしに教えてあげたいな。
「大丈夫だよ!おいしいものをおいしいと言って食べれるようになるよ!」って。

いま、家族のだれよりも食欲があって、誰よりも消化力があるようです。
誰よりも太らないように気をつけたいと思います。


11187 11186 11184 11185

2012年11月18日 (日)

秋の嬉野へ!

一泊で佐賀県の嬉野温泉に行ってきました。
宿ははじめての場所『ハミルトン宇礼志野』。
嬉野温泉では珍しく洋館のホテルです。

今回のお目当ては料理!
イタリアンのフルコースを楽しみに行ってきました。
いやあ~、久しぶりのレストランでのフルコース!心躍りました。
でも写真の整理に時間がかかるので、もったいぶって明日の記事にします^^。

ここは坂の上の洋館なのでバリアフリーをうたっているホテルではありません。
だけど、予約の時に「車イスです」とお伝えしたら、最大限の配慮をして下さいました。
玄関はがっつり階段なので、「すみません!裏で恐縮です!」と言われながら、大道具を運ぶような簡易エレベーターで上がりました。

フロントまでは荷物の気分。
でも意外と嫌いじゃないです、わたし、こういう裏街道。
仕事の裏側が見える気がして、いつも見れない風景がみれて楽しい。
でも、おばあちゃんを連れて来たら、「ここんとこ、ちょっと目をつぶっといて!まだ目開けたらいかんよ~」って言うかも。
今後、いろんな場所に車イスの人がうれしくなるような出入口が増えるといいな。

フロントから部屋までの間も数か所階段があります。
その都度、スロープは作ってありますがちょっと段があって力がいったり、幅が狭くて操作が難しいところがあります。
うちは力持ちくんががんばってくれましたが、そうでなければホテルの方に頼むと問題なく移動できると思います。

嬉しかったのは部屋がアップグレードされていたこと。
「空いてましたのでお使いください^^」と。
さりげないお心使いに感謝でした。

お部屋は車イスでもスイスイ動ける広さ!
洗面所もトイレもお風呂も余裕のある作りでした。

レストランは別棟でしたが、車イスで行くことに不自由はありませんでした。
ついてからも段差がないテーブルを用意して頂いていたので、ストレスフリー。
快適でした。

こちらのバリアフリーは設備ではなく、スタッフの方々の心で行われている感じです。
多少不便はありますが、皆さんの気持ちが充分補ってくれ、最初から最後までハッピーな気分ですごせました。

結局、懸案だった温泉にもなんとか入る事ができ、心も体もぽっかぽかで帰ってくることができました。

1118111182 11188 111810 










2012年11月17日 (土)

うがいの仕方

先日、自律神経免疫療法の小川先生と電話をした際、先生から

「うがいしてね!お湯で!」と言われました。
「お湯ですね。はい。」と言ったら
「お湯って言っても40度だよ!」と!
40度ってお風呂の温度ですよね。
結構、熱い。
お湯でのうがいはばい菌を殺すこともさることながら、のどの奥を刺激して免疫力をアップさせるそうです。
風邪予防プラス免疫力アップを目指し、ぜひ40度うがいを試してみてください(^-^)/

2012年11月16日 (金)

今年の香り

1116
今日は夫が久しぶりに福岡に帰ってきたので、家族そろっての夕ご飯でした。

そこでボジョレーヌーボー。
コルクを抜いた瞬間、ホワッといい香り。
ここ数年で久しぶりにゆっくり味わえました。

ボジョレーヌーボーって“新酒のワイン”ってことしか知らなかったのですが、普通のワインと製法が違うそうですね。普通は実をつぶして発酵を促すけど、ボジョレーヌーボーの場合、房ごと実のままタンクに詰める方法らしいです。
で、タンクの中でなんだかんだあってフレッシュに仕上がるそうです。

今年の出来は・・・なんてほどワインの良し悪しはわからないのですが、おいしかったです^^。

2012年11月15日 (木)

本物の威厳

昨日からの名作つながりでもう一本!

『ゴッドファーザー』を観ました。
人生で何度も観た映画です。
観る度に心に残る場面が違う映画でもあります。

今回は、なんといってもドン・コルレオーネ、マーロンブランドの佇まい!
いままでは厳しいマフィアの世界に君臨する怖い怖いお人という印象だったけど、改めて観ると、まあ~家族愛深いし、みんなの尊敬は集めているし、麻薬には手を出さない仁義は守るし、それはそれは偉大な人だった。
もちろんそこはマフィアの世界、周りには暴力があふれています。
それでもこの人が画面にいるとその世界さえ、秩序の通った義理人情に厚い世界に見えてしまう。

で、マーロンブランド本人はどんな生き方をしたんだろうといろいろ調べてみました。
するとこの人、人種差別の激しかった時代に生きながら学校で黒人の友人と仲良くしたり、アカデミー賞に選ばれたときもアメリカ映画界の人種差別への抗議の為、受賞を拒否したり。
なかなか筋の通った人なのです。

やりたい放題と煙たがられたこともあったようですが、人を愛することに全力だった彼はエルビスプレスリーやジェームスディーンに多大な影響を及ぼしたそうです。

彼がゴッドファーザーで見せた人間愛や威厳は、本物のだったのだなあと思いました。


あ、そうそう、みなさんも知らないうちにマーロンブランドの影響を受けているんですよ。
それはTシャツ。
それまで下着としか認識されていなかったTシャツを、人に見えるように着たのはマーロンブランドが初めてだったそうです。それが当時の若者の間で大流行し、今に至るそうです。

名作の裏にはいろんな物語がありますね。

2012年11月14日 (水)

遠い涙の記憶

いま、BSも含め、毎日のようにテレビで映画が観れますね。
そして、昨日、観ちゃいました、『E.T.』!
わたしの記憶が正しければ初めて映画館で観た映画が『E.T.』でした。

『E.T.』はとにかく人生で印象深い映画。
初めての真っ暗な広い広い館内と、大きな大きな画面を眺めるドキドキが映画の内容の何倍もの感動を与えたんでしょう。
人前で泣くことを隠すためには上を向けばいいんだということを初めて知った時間でした。

そして昨日、何十年ぶりに観て・・・号泣。
いや~、こんなに優れた映画だったんだと改めて感じました。
もうE.T.ってこんなに愛らしかったっけ!?
子供たちってこんなに純粋で、真剣で、勇気があるんだっけ!?

カエルってあんなに出てくるんだっけ?
ハロウィンってこんなに激しいんだっけ?
宇宙船ってこんなにコンパクトだったっけ?
自転車ってこんなにアクティブなんだっけ?
などなど、画面のひとつひとつに目が釘付けでした。

昨日の涙は、何十年前に流した熱い涙を思い出しました。

わたしの中で、子供たちに観て欲しい映画No1はやはり『E.T.』で決まり!



(あ、いま母に確認したところ、私の記憶は正しくありませんでした。初めての映画はドラえもんだそうですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ)

2012年11月13日 (火)

福岡でヒョウが!

ヒョウが降りました!福岡で、ヒョウが!

もうびっくりです。
今日の11時頃、突然部屋が真っ暗になり、ビーズにテグスが通らなくなって、あれ?と思って窓の外を見た瞬間、ピカ!ゴロゴロ~と音がなり、バチバチバチっという音とともにヒョウが!
その間、三分ぐらいだったと思います。

あまりに急な天候の変化にびっくりでした。

ちなみにヒョウを調べると
漢字では雹と書き、積乱雲から降ってくる。
そして5mm以上を雹といい、5mm未満だと霰(あられ)というそうです。

記録が残っているもので世界最大は1917年の埼玉で、直径七寸八分(29.6cm)、重さ九百匁(3.4kg)だそう!でかい!こわい!

で、今日わたしが見たのは雹かな?霰かな?と思って夕方の天気予報をわくわくしながら待っていると、・・・言わない・・・一言も言わない・・・。
えー!?福岡で雹ってすごいニュースだと思うんですけど?
まぼろしだったのでしょうか?

2012年11月12日 (月)

最近の日課

1112 先月ぐらいから毎日料理♪・・・をつぎ分けるという作業を続けています。
そう、つぐ、だけです。
でも、具材を持ち上げ、ボールとお皿をワンツーワンツーと腕を動かすことがリハビリなんです。
だんだんこぼさなくなってきたし、スピーディーになってきた!この調子!
調子がいいときは立ったままで。

結婚した頃は正直、家事なんて嫌いでした。
やらなくていいならできるだけやりたくない。
でもおいしいものは食べたいし、家もきれいなのがいいから、究極、誰かにやってほしいという感じ。

でもいま、体が動かなくなってやりたいことは家事なんです。
運動でも仕事でもレストランにご飯食べに行くでもショッピングでもなく、とにかく料理や掃除がしたい。
それができるって幸せなことだったんだなと思いました。

そしてそのことに気づいた今、今後のわたしは変わります^^。
きっと家事ができることが楽しくて楽しくて、家にいることがうれしい自分になると思います。
あ~、楽しみ!
だからいま、できること、できそうなことを一歩ずつやろうと思います。

2012年11月11日 (日)

続いた^^♪

先月、夫がお休みを取って帰ってきたときにちょっと思いました。
よし、早く夫と暮らせるようになるぞと。

で、小さなことですが毎日ブログを書いてみようと誓ったんです。
リハビリって今日やったことが今日効果として現れるものじゃないから、ときどきまあいっかって手を抜いてしまうことがある。
でもやっぱりそれだと意味を見失いそうになる。
元ソフトバンクホークスの小久保選手も言ってました。
「リハビリは今日明日のためにやるんじゃない。数か月数年後のためにやる。結果が遠い分、精神力がいる。」と。

わたしは精神力がよわよわな人間なので、まずは毎日続いていることが目に見えてわかることを続けてみようと。
で、ブログ^^。
なんとか一か月続きました。

記事を打っている間、座っていられること、腕を上げていられること、頭を使うこと?などが最初の頃とくらべて負担が少ない気がします。
そして記事書かなきゃという気持ちが、日々の小さなやる気に繋がっています。

この調子でもうすこし続けていこうと思います。

いつもご覧いただいている皆様、本当にありがとうございますconfident

2012年11月10日 (土)

限界は20秒

お相撲の舛ノ山関という人物をご存知ですか?
21歳と若い力士で成績も良く、有望視されているそうです。

でも、この舛ノ山は取組時間20秒が限界だという。
どういうことだ?と思って番組を見ていると、心臓に欠陥があり酸素が身体に取り込みにくい病気だという。
取組などの激しい場所では20秒を過ぎると溺れているような苦しさになるんだと言っていた。

病気が見つかったのはお相撲の世界に入ってからだそうだ。
稽古も人と同じ時間は身体がもたず、一日を細かくわけて短いトレーニングを何度もするという孤独な練習になる。
しかも取組が長引くと命にもかかわる。

それでも彼は相撲をやめない。
「母に恩返しするため。自分には相撲しかないから。」
その言葉の奥には、言葉にならない想いがいっぱいいっぱいあるのだと思った。

人生にはその人にしかつかめない価値観というのがあると思います。
誰になんと言われようと迷いのない彼の選択が、彼を含めみんなの幸せになりますように。


2012年11月 9日 (金)

完売いたしました♪からの~^^

Hoshi1162
 “星に願いを”シリーズ、1012冬バージョン、完売いたしました!ありがとうございます!

「まだありますか?」というお声を頂いた皆様、再度材料を仕入れてお作りすることにしました。

いましばらく、え~、二週間!二週間お待ち下さい!
二週間後にもう一度、販売できるよう準備を整えます。

色も増える、かも、ですhappy02

では早速、制作準備にかかります。
ありがとうございます!

2012年11月 8日 (木)

自律神経免疫療法のちょっとした説明

自律神経免疫療法はいまや全国的に広がっている治療法です。
ただ、保険がきかない方法も多く高額な治療もあるし、先生によってなにを重視するか専門が違う場合があります。

だからあせらずじっくり自分に合う治療法、医師を見つけてください。
名前がメジャーになってきただけに、その名前だけ使って中身が伴わない治療院とかもあります。
一番いいのは、まず話を聞けること。
やりはじめてすぐに結果が出る治療法じゃないので長期的、経済的な計画も必要になってきます。

わたしの場合はあくまで一例です。
参考になるかもしれないし、まったくならないかもしれませんが、概要がわかるかと思いますので、昔書いた記事をリンクしてみます。

http://homepage3.nifty.com/happy-drops/nikoniko/byoin-asty-top.html

うちは転勤族ですので生活の場が変わるたびに自律神経免疫療法の治療院を探すのですが、やはり合う合わないってあるんです。
で、いまはどこに移動しても小川先生にデーターを送りつつ、指示を仰いでいます。

皆様の努力が効果に繋がる出会いがありますようにconfident





“星に願いを”シリーズ 販売中!!残りわずかです。

2012年11月 7日 (水)

自律神経免疫療法のひとつの結果

札幌在住のころ、薬のアレルギーショックで生死の境をさまよい、目を覚ました時、「病を薬で治すのは嫌だ」と心底思いました。
当時の常識でリウマチを薬以外で治すなんてありえなかったし、誰も何も教えてくれなかった。
それから探して探してたどり着いたのが札幌のアスティ歯科クリニックの小川先生でした。

はじめて電話をした時は半信半疑の恐る恐るでした。
わたし「自律神経免疫療法というのがあると聞いたんですが・・・」
受付の方「ありますよ。」
わたし「リウマチの方も受けてらっしゃいますか?」
受付の方「はい、いますよ。」
わたし「受けたいんですが・・・」
受付の方「では医師から説明がありますので、初日は半日お時間取れるときに予約入れてくださいね。」
わたし「は、半日!?」

母と行った初日は、診察室の奥にある小部屋で本当に半日の説明を受けた。
その時の話は人類の進化から始まり、病と闘うということは体の中で何が起こっているかということを図に書き、本を紹介し、身振り手振りで大学の講義みたいに小川先生は教えてくれた。
その瞬間から小川先生についていこうと決めました。

先週、月に一度の血液検査を受けてきました。
それが・・・、福岡の主治医もびっくりの良い結果で。
すぐ札幌の小川先生にデータをおくったら
「いや、すごいね!僕たちの説を証明してくれたね!」と喜んでくれた。

小川先生と初めて会った日に言われたこと、それは「リウマチは治るよ!」だった。
免疫疾患で不治の病とされてきたリウマチを、小川先生たちのチームは感染症であると言い続け、薬を使わず体を強くする方法で治すことを試みてきた。
あれから7年。
わたしの今回の血液検査を見てリウマチだと判断する医師はたぶん、いないでしょう。

昨日の札幌との電話は、7年お付き合いしてきた受付の方も、わたしも、そして小川先生も心の中で抱き合うような歓喜の時間でした。


ただいま“星に願いをシリーズ”販売中です♪

2012年11月 6日 (火)

“星に願いをシリーズ”2012冬バージョン 受付♪

Hoshi1161
2012年最後の新作 “星に願いをシリーズ”冬バージョン、できました。

クリスマスのプレゼントや来年に向けての心の準備にいかがでしょうか。

今回は3色です。

○『初心:innocence』ホワイト/フロスト水晶
  初心を忘れない

            ストラップ付き800円 完売しました♪
  
○『実現:reality』 ライム/ルチルクォーツ
  夢の実現。言葉が行動に、行動が形に現れる

            ストラップ付き800円 完売しました♪

○『飛躍:rising』ライトグリーン/エンジェライト
   努力の効果が加速する

                         ストラップ付き800円 完売しました♪


みなさんの良いパートナーになりますように♪

ご注文はメールでお願いします。
junpii@nifty.com

Hoshi1162
お支払いはお品代に送料80円を頂いています。すみません。

なお、今回は収益の一部を『ドッグウッドわんにゃん災害支援金』に寄付させていただきます。

2012年11月 5日 (月)

生まれて初めて!って言ってみる

最近、ふと思ったんです。
この年になると初めての事って少なくなるな~って。
でも良く考えるとそんなことないんですよね。

年を重ねるごとに見るものの範囲は広がっているわけだし、知ることも見ることも覚えることもまだまだいっぱいある。
でも、“初めてのことが少ない”って感じてしまうのはなぜだろう?

それは感動が少ないんじゃないかと。
つまり新鮮に思い、それをわくわくする気持ちが少なくなっているんじゃないかと。
だって子供たちを見ると、何を見るにも何をするにも瞳の奥がキッラキラに光ってる。
感動が目に映ってる。

大人は初めてに出会う機会が少ないんじゃなく、初めてを喜ぶ感性を失いつつあるんじゃないかと。

だから年を重ねるたびに初めてを喜べると人生果てしなく豊かになれるんじゃないかと思うんです。
そこで、いまのマイブーム。
はじめてのことに大げさに「生まれて初めて!・・・」と付け加えてみる。

たとえば・・・
「生まれて初めて道で○○な人見てね~!」とか
「生まれて初めて○○の数値が正常値になったよ~!」とか
「生まれて初めて耳下腺炎になった!」とか。

ね~、なんかどうでもよさげなことがドラマチックに聞こえませんか^^?
内容うんぬんより、ドラマチックに感じるってところがミソなんです。
そうすると日常がうんと楽しくなる!気がする。

人生の演出家は自分自身!の精神で過ごしたいと思います。

2012年11月 4日 (日)

もうひとこえ!

だいぶん、痛みがひいてきました。

耳下腺って唾液が通るところらしく、ご飯食べたり、お水飲んだりすると痛いんですよね。
でも、今日の夜ご飯からだいぶん、食べれるようになりました。
見た目腫れてるし(夫からは太ったのかな?と言われた)押さえると痛いので、まだちょっと炎症はあるようです。
あと三日分、炎症止めもらっているので、その頃完治でしょう!
ご心配おかけしました!

2012年11月 3日 (土)

もうちょっとダウンです。

昨日の抗生物質、きつかったあ~。

副作用の吐き気と腹痛がもろに出ました。
今日はそれはもう大丈夫です。
が、腫れが腫れきるまで二~三日はかかるみたいです。
はりきる!とか、やりきる!みたいでかっこいいね!
そうでもないね!
ではもうちょっとがんばります。

2012年11月 2日 (金)

ちょっとダウンです。

今朝起きたら耳の下が腫れ上がり、口を開けるだけで痛い(T ^ T)

病院にいくと、耳下腺にバイキンが入っているようだと。
抗生物質と炎症止めをもらって帰ってきました。
いまはその副作用でヘロヘロです。
みなさま、手洗いうがいで風邪にお気をつけ下さいね。

2012年11月 1日 (木)

すごい時代になりましたね

ここ二日ぐらい、あるバンドを見るんです、テレビで。

それはエアーバンド、ゴールデンボンバー。
ご存知ですか?
そもそもエアーバンドって!?

「バンドしよ~ぜ!」「あ、楽器できねえ。」「エアーでいいんじゃね?」って結成?!!(゚ロ゚屮)屮

でね、このバンド、とても人気があるらしく武道館ライブやったんだって!
「音、どうする?」「iPod nano でよくね?」って感じで?できちゃった?Σ(゚д゚;)

わたしの中学・高校時代はバンドブームでした。
みんなやりたくてやりたくて、練習につぐ練習に明け暮れて、手を傷つけながらうまくなるのに必死だったな。
プロ目指して専門学校行った人もいたけど、全国のレベルがすごすぎて泣きながら電話してきたっけ。
一つのことを極める厳しさって、早い段階から感じてた気がする。

それがこの人たちをみて、なんかこうびっくりした!
ある意味、常識を軽々と覆した姿が新鮮だった。
「緊張で手が震えてダブルクリックしちゃったから、曲飛んじゃって(*´v゚*)ゞ」とか言っている姿が妙にかわいくてね。

今の時代って技術を凌駕するなにかがあればやっていけるものなんでしょうかね。


« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ