« 福岡でヒョウが! | トップページ | 本物の威厳 »

2012年11月14日 (水)

遠い涙の記憶

いま、BSも含め、毎日のようにテレビで映画が観れますね。
そして、昨日、観ちゃいました、『E.T.』!
わたしの記憶が正しければ初めて映画館で観た映画が『E.T.』でした。

『E.T.』はとにかく人生で印象深い映画。
初めての真っ暗な広い広い館内と、大きな大きな画面を眺めるドキドキが映画の内容の何倍もの感動を与えたんでしょう。
人前で泣くことを隠すためには上を向けばいいんだということを初めて知った時間でした。

そして昨日、何十年ぶりに観て・・・号泣。
いや~、こんなに優れた映画だったんだと改めて感じました。
もうE.T.ってこんなに愛らしかったっけ!?
子供たちってこんなに純粋で、真剣で、勇気があるんだっけ!?

カエルってあんなに出てくるんだっけ?
ハロウィンってこんなに激しいんだっけ?
宇宙船ってこんなにコンパクトだったっけ?
自転車ってこんなにアクティブなんだっけ?
などなど、画面のひとつひとつに目が釘付けでした。

昨日の涙は、何十年前に流した熱い涙を思い出しました。

わたしの中で、子供たちに観て欲しい映画No1はやはり『E.T.』で決まり!



(あ、いま母に確認したところ、私の記憶は正しくありませんでした。初めての映画はドラえもんだそうですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ)

« 福岡でヒョウが! | トップページ | 本物の威厳 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 福岡でヒョウが! | トップページ | 本物の威厳 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ