« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月30日 (日)

久しぶりの天然石

最近、花素材やビーズ素材を中心に作っていたので、久しぶりに天然石を触りました。

30
キラキラ、でもやさしく。
癒されます。

完成までの10工程くらいの2くらいまで来たかな?
待っててねー♪


2015年8月29日 (土)

ドロシーの魔法の靴♪

お友達から素敵な贈り物が届きました♪

291
292
「ちくちく縫ったよ~」ってすごい!すごすぎる!
こんなちいちゃな皮を縫うなんて、たいへん~(*´Д`)。
さっそく首から下げてます。

足取りが軽くなりそう!
saeda*さんの魔法、効いてるよ~~、ありがとう♪

saedaさんのきれいなお写真いっぱいのブログはこちらです。
http://saedaplus.exblog.jp/








2015年8月27日 (木)

およ!?

ブログの更新が滞っていましたね、いかんいかん。

わたしはいま、ブログ、Facebook、Twitterを使っています。
なんとなく住み分けができてきたかなと思っています。

ブログ・・・公式なお仕事の記事
Facebook・・・完全なプライベートの記事
Twitter・・・適当

でもブログはお仕事の記事と言いつつ、介護保険のことなど広くお伝えしたいと思う内容は書いています。

きれいなものをみたくてアクセサリーのブログを検索し、病気の話が書いてあったら嫌かもしれませんね。

でも人間である限り、いろんなことが起きます。
きれいなものもきたないものも、いいこともわるいことも、全部感じることが生きるってことだとわたしは思っています。

といいつつ、お仕事はもっとしなくちゃいけませんね!
ブログではなるべくアクセサリーの心華やぐ記事をいっぱい書けるよう、精進します!




2015年8月21日 (金)

コーヒー豆が好き

レジン(樹脂)とは便利なもので、大概の素材を閉じ込めることができる。
わたし的には食べ物を閉じ込めるのは好みではない。

だけどね、これだけは、これだけは許して~。
それはコーヒー豆。
かわいいんだもん、このフォルム!たまらん!

で、考えた。
コーヒー豆は、コーヒーの実から種を取り出して焙煎したものである。
種である・・・植物である。
焙煎する・・・乾燥させる。
これは“押し花”じゃないか!?
コーヒー豆は押し花と言っても過言じゃないのではないか!?という
勝手な論法で、コーヒー豆をアクセサリーに加工することはよし!としました(≧∇≦)。

21
幸せな香りに包まれて作業できるという特典付き。
やっぱりたまらん!コーヒー豆!


2015年8月20日 (木)

訪問リハビリってなあに?

今回の介護保険生活では、「訪問リハビリ」を経験してみました。

おうちにリハビリの先生が来てくれる、なんとも楽ちんなサービス。
今回は一回お試しという体験でした。

いつも病院でやっているリハビリのように、ベッドに横たわり大きな関節を動かす練習や負荷をかけて筋肉を作る動きなどをやることを想像していました。
でも違うんですね、訪問リハビリは。

訪問リハビリの特権は“家に入れる”ということ。
なので家の中でどんな動きをするか確認し、それをより快適により安全に行う練習をすること、それが訪問リハビリが目指す“生活リハビリ”ということだそうです。

今回のお試しではトイレの行き方、お風呂の入り方、ベッドの起き上がりなどの動作を確認し、その都度大量の写真を撮っていました。
「次回、アドバイスできるように考えてきます!」と言われました。

なるほど~。
病院で機能を上げるリハビリと、訪問で生活のクオリティを上げるリハビリ。
どっちもやれるのはまたひとつ、新しい可能性が増えることかもしれません。

ヘルパーさんに訪問リハビリの感想を話していたとき、「訪問リハビリのサービスを受ける人は少ないのよ」という話を聞きました。
なんで?というと、障害認定が重度の人はリハビリどころではないし、軽度の人は保険の点数が少なくてリハビリに回せないということらしいのです。
たしかに訪問リハビリの点数はヘルパーさんより高い。そしてついでにご飯の用意をしてもらえるわけでもない。そこに点数を使うのは難しいかもしれません。

でも自分の家で少しでも体の機能をうまく使って快適に生活するためには、プロの視点は必要なわけで。少しでも動ける人ほどそれは大切なわけで。その辺、考慮してもらえませんかね、厚労省さんよ、と言いたい。

生活って時間を消費するだけではなく、なにかしら生産しながら過ごしていくものだと思うんです。
やってもらうサービスもありがたいですが、自らやることを増やすためのサービスである「訪問リハビリ」がもっと使いやすいサービスになるといいなと思います。









2015年8月17日 (月)

夏休み終了~~!

福岡に戻ってきました。
私の暑い、そして熱い夏休みは終わりました。

さあ、もらったパワーを胸に日常がんばるぞ!

***********************

本物の四つ葉を使ったシリーズをお届けしました♪

51
52
ヘアピン以外は、ネックレスにしたり~、ブローチにしたり~、ラジバンダリ(古っ!)。

四つ葉は本物だけど、こちらのもの^^。

17
タラララッタラ~~~♪ 四つ葉だらけの、植木鉢~~~~(ドラえもんの声で)。

ずるではないと思うのよ^^。
母がこの植木鉢を見つけてくれたということでよしとしてね。

ということで、まだまだ暑いけど元気に過ごしましょう!





2015年8月15日 (土)

再会の夏

わたしには15年来の小さな親友がいます。

彼女が3歳のころ、「Rは3歳になったけど、ぢゅんちゃんは何歳?」と聞かれました。
何歳だと思う?って聞いたら「う~~~ん、4歳!!」って。
彼女的には自分よりちょっと大きく見えるけど、こんなに仲良しだから同年代だと思ったのでしょうね。
じつは30歳近い年の差があるってことに気づいたのはいつごろなのかなあ^^。

その彼女と8年ぶりに再会しました。
彼女は大きく成長し、わたしは大きく変貌していました。
それでもこの8年がお互いを理解するのにとても重要だったんだと話をして思いました。
お互い大変な8年だったけど、笑顔で会えたのはそれを乗り越えたから。
会えなかったけど、彼女の存在はわたしの力になってくれていました。

昨日、彼女はこう言ってくれました。

「ぢゅんちゃんはRに何かあったら、飛んできてくれそう!」って。

ほんとに飛べそうな気がした。
彼女のこの厚い信頼に応えるため、わたしはもっと力を付けたい。
体力も知識も経済力も、なにもかもレベルアップして、両手広げて受け止められるように。

人生は何が起こるかわからない。
けど起こった時に自分らしい選択ができればなにも怖くない。
自分らしさを支えてくれる人がわたしにも、Rっちの周りにもいっぱいいるね。
だいじょうぶ、未来は大きく広がっている!



今日の沁み歌。

“ 明日へつながる あの 広い空へ
  高く 高く 心 解き放つんだ
  忘れないで 君の その笑顔は
  いつだってみんなを 幸せにしている ”

『ダイジョウブ』 小田和正




2015年8月14日 (金)

NHK 戦後70年番組を観ている

8月になると毎年戦争に関する番組が始まり、そして観ている。

でも今年の番組は何かが違う気がする。
なんだろう、鬼気迫るものがある。
そう、気迫。

作り手の気迫ももちろんだけど、体験者の気迫が胸にダイレクトに伝わる。
いままでの体験や思い出を語るという気持ちではなく
「いま、語らなければ」「いま、残さなければ」という強い思いが
言葉のひとつひとつ、表情のひとつひとつに表れている。

わたしたちはそれを全力で受けとめなければ。
観ている間に流れるこの涙は何だろう。
悲しみ?いや怒り、くやしさに近い。
この想い、持ち続けよう。


http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20150722-OYT8T50136.html

2015年8月13日 (木)

感激の再会!

「ぢゅんちゃん、東京いるの!?」と大学時代の友からメールがあった。
「いるよん~」と返事をしたら、なんと仲良しメンバーが集まる日があるという。
夫の仕事の都合で行けるかな?どうかな?とギリギリまでわからなかったが、結果、会うことができました!

会った瞬間、みんな号泣!
「ばーかばーか!泣くなよー。」とガキ大将のような言い方してごめんね。
照れ隠しだよ。

みんなにあえてほんとにうれしかった。
そしてみんなが見た目も、テンションも、口調も全然変わってなくて、「あー、いまみんな幸せなんだな」と思えてとてもうれしかったよ。

このメンバーはわたしに病名が付いた時期、一緒にいて支えてくれたメンバー。
かけがえのない、というのはこのことだなと思います。
会った瞬間、ものすごいパワーをやったりとったりできるなんてそうはいないよね。

「ぢゅんちゃん、LINEしないの?みんなLINEで連絡とってるんだよ」と言われ
「いやん、こわい、LINEこわい」と言ったけど「なんでだ!」と言われたので帰ってやってみることに。
なにこれ!めっちゃ楽しいじゃない!

また新しいことが始まりそう!
こんな風にわたしの扉をこじ開けてくれるのも友の力だなと思いました。
最高の一日でした!




今日の沁み歌。

“ ずっと閉じ込めてた
  胸の痛みを消してくれた
  今 私が笑えるのは
  一緒に泣いてくれたキミがいたから ”

  『Story』 AI

2015年8月12日 (水)

うちの夏バテ防止スープ

♪ぢゅんぴー3分クッキング♪

最初に言っておくけど、今日の3分クッキングは1時間半かかるよ~!!

では材料です。

材料  にがうり  一本
     鶏ミンチ  200g
     塩     適量
     水     いっぱい

では作り方です。

大き目の鍋ににがうりを切って入れます。

121_2
そして鶏ミンチに塩をふり、こね、丸めて鍋に入れます。

122
水をたっぷり入れて、煮込みます!塩も入れますが最初は小さじ1くらいからお好みで!
水の量が半分くらいになり、にがうりが茶色くなるまで。だいたい1時間くらいです。

123

できあがり!
にがいよ~!
でもほら!夏バテ防止の薬だと思って!

みなさま、体に気を付けてがんばりましょうね!









2015年8月11日 (火)

思い出再生人のお仕事♪

以前、姪っ子ちゃんにもらっていたビーズの工作。
夫がもらったんだけど、このまま飾っておくにはもったいないのでアクセサリーにしてお届けすることに♪



103
こんな感じに加工してみました。

101
102
お花のリングと
ワンちゃんのネックレスと
ネズミちゃんのバッグチャーム♪

思い出の品は飾ってくのもいいけど、身に着けるのもまたもうひとつの楽しみだと思います。
この夏の思い出の品をアクセサリーにしてみませんか?












2015年8月 9日 (日)

スーパーの心意気

昨日行ったスーパーの入り口に車イスが置いてありました。
最近は公共の施設はもちろん、お店などにも置いてありますね。
で!昨日の車イスは初めてのスタイル!

ジャジャーン♪

92_2
一般の車イスとの違い、わかりますか?
91
イスの後ろに買い物かごを乗せる台がついているんです!
これ、便利。
車イス使う人がみんな足だけがつらいとは限らない。
膝の上にかごを置いたとしても支える腕の力がなかったり、重いものを太ももの上に置くだけで痛かったり。
かといって介助者が車イス押しながらかごを抱えるのも一苦労。

前回訪れたときにはなかったから、その後何らかの会議があって導入!ってことになったんだと思いますが、このフットワークの軽さ、そしてスーパーならではの一工夫には感動しました。

どんな道具でもそうですけど既製品より、オーダーメイドの方が断然高価。
とくに“介護用品”と名がつくだけで値段が跳ね上がったりします。
もちろんそれだけ安全性に気を付けているとも言えます。
この車イス、“かご置き台”を付けるだけできっと、かなり高額のものになったはず。
そこを「お客さんのために!」と踏み切ったスーパー『サミット』さんにエールを送りたく記事を書きました。







2015年8月 8日 (土)

介護保険生活2回目 終了!

東京での介護保険生活2回目が無事、昨日終わりました。
二回目は一回目に比べて、とても楽でした、心も体も。
やはりなんでも訓練、練習というのは大切ですね。

今回、訪問リハビリという新しいサービスをお試ししてみました。
これはなかなか面白い!
ということでゆっくり改めて報告します。

少しずつ日常を取り戻している、そんな気持ちになれました。
今回もケアマネさんはじめ、ヘルパーさんたちのサポートは完璧でした。
お世話になりました!



今日の沁み歌。

“ 僕がいるこの場所は少し窮屈だけど
  愛に満ちた表情で ぬくもり溢れて
  そして君の声がする ”

『ボクノート』 スキマスイッチ

2015年8月 4日 (火)

バラ花びら、その後。

バラの花を三種類、シリカゲル埋めにし出来上がったものは・・・。
41_2
ふたつ!
アクセサリーまでたどり着いたのは、ふたつでした。

274
261logo
生の花を扱うことのむずかしさを学びましたね。
でも、ね、完成までたどり着けたことも経験です。
あら?いつになく真面目な感想ですね^^。

人も花も個性があり、一輪一花びら、すべて違います。
こうすればコントロールできる!なんてこと、ないんですよね。
それでも、すべてを偶然の産物にするのはプロではないので、成功率を上げる実験は続けていこうと思います!
あら?いつになく真面目な決意ですね^^。

いつになく真面目なぢゅんさるからの報告でした。













2015年8月 1日 (土)

オーダーメイドのサンキャッチャー、お届け♪

オーダーメイドの注文の仕方をいろいろ紹介しています。
今回もご依頼主様のご了承を頂いて、記事にします。

Tさまはいつもオーダーメイドでご注文頂きます。
そしてそれがいつもわたしにとってワクワク楽しく、気づきの多いご注文になります。

Tさんからメールを頂くと、「お!今回はなんだろう♪」と胸弾むと同時に、今の自分の度量が試される!と試験に挑む学生のように身が引き締まります。

なぜならTさんのご注文はいつも“テーマ”だから。
色、形、石、素材などの指定は一切なく、“想い”がメールにつづられています。

今回のテーマは『私の良いところも悪いところも、キラキラしてるんだよって教えてくれるような感じ』でサンキャッチャーをというご希望でした。

もうね、こうなると、私の中の知識、情報、技術をフル稼働させてデザインします。
時にはやったことない技術や、触ったことない素材にまで手を出したりして。
結果、それが正解かどうかはご依頼主様のお手元に届いたときに決まるのでそのときまでドキドキです。

今回も、Tさんに喜びのメールを頂きました。
うれしーー!

では今回のサンキャッチャーです。

282logo
281
283

***********************

作品の詳細は下記をご覧ください。

『幸せのしずくウェブショップ』
http://happydrops.cart.fc2.com/

***********************








« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ