« 感激の再会! | トップページ | 再会の夏 »

2015年8月14日 (金)

NHK 戦後70年番組を観ている

8月になると毎年戦争に関する番組が始まり、そして観ている。

でも今年の番組は何かが違う気がする。
なんだろう、鬼気迫るものがある。
そう、気迫。

作り手の気迫ももちろんだけど、体験者の気迫が胸にダイレクトに伝わる。
いままでの体験や思い出を語るという気持ちではなく
「いま、語らなければ」「いま、残さなければ」という強い思いが
言葉のひとつひとつ、表情のひとつひとつに表れている。

わたしたちはそれを全力で受けとめなければ。
観ている間に流れるこの涙は何だろう。
悲しみ?いや怒り、くやしさに近い。
この想い、持ち続けよう。


http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20150722-OYT8T50136.html

« 感激の再会! | トップページ | 再会の夏 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 感激の再会! | トップページ | 再会の夏 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ