« ⑩セカンドオピニオンに行ってきました! | トップページ | ジン♪ジン♪ジンギスカ~ン♪ »

2016年2月 2日 (火)

樹脂粘土でキャンドル作り(炎編その1)

芸能人は歯が命。
ではキャンドルは?

そう!炎が命です!

よくイラストでロウソクの炎は赤く描かれていますが、実際は違うんです!

243
ほら!ね!白!むしろ白!

これをどう表現するかってことですよ。

で、まずは中心を白の粘土で形作り、その周りに揺らめく灯りをレジンに色つけて表現してみようと考えたわけです。

281
針金をロウソクの芯に見立て、炎より少し小さめに白い粘土を付ける。

282
つぎに発光し揺らめく部分を。
レジンに色つけて。
ここで!はい!しっぱーーーーい!

レジンに水彩絵の具だと不透明になりまーーーす!
もうこの時点で完全に理想とかけ離れましたが最後までやってみます。

283
粘土の周りにレジンをつけて。

284
本体にブスッ!!

285
ほおらね、炎感のかけらもないでしょ?
気を使ったキャンドルホルダーの陶器の質感も、蜜ロウソクの色合いもぶっとばすほどの陳腐な炎の出来上がり。

こりゃどうするかなと思い、いろいろ調べたらみなさん、ミニチュアで本物感を追究するなら炎はつけてないことが判明。

でもねー、あと3つほど、方法を思いついているので、それをやってみよう。

さ、次回『炎と戦う不器用戦士ぢゅんさる!無駄なあがきか!?』です。
お楽しみに!(≧▽≦)















« ⑩セカンドオピニオンに行ってきました! | トップページ | ジン♪ジン♪ジンギスカ~ン♪ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ⑩セカンドオピニオンに行ってきました! | トップページ | ジン♪ジン♪ジンギスカ~ン♪ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ