« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月31日 (火)

再生の日

今年も5カ月が終わろうとしていますね。

今年に入ってからのこの展開のスピードたるや、波にのるとはこのことか!と思うほどの疾走感でした。

そんな中、今日病院で誕生日を迎えています。
わたしにとって再生の誕生日。
サイコーです!!

皆様、いつもありがとうございます!
皆様のご健康をお祈りしています。


2016年5月28日 (土)

入院中の食事について

お食事プチ情報です(*^^*)

ここでは常食の人(食事制限のない人)は週に2日間、『選択食』というシステムがあります。

いつもの食事か、もしくはプラス20円で特別食を選べます。これが楽しくてね~!
わたしは毎回、特別食を選びました、贅沢~♪

一部、ご紹介♪

入院していつも思うのは「選ぶ」という行為が俄然減るということ。何でも「やってもらう」「与えられる」。それは快適かもしれないけど、不自然、非日常です。
入院生活という非日常の中で1つでも「自分の意思で選ぶ」ことが入ると、大げさに言うと人格を取り戻せる気がします。

被災地の避難所や、介護施設でもそうかもしれません。
自由に選択できない状況にいる時こそ、選択肢は必要です。
「選ぶ」ことが増えると、「生活」が自分らしくなり、何より楽しみが生まれる気がします。
楽しみは苦しみを乗り越える糧になります。



右下は熊本名物、だご汁とたかなめし

2016年5月27日 (金)

両ヒザ関節手術の経過報告(術後17日目)

今日は母の誕生日。

この日のためにリハビリの先生と練習してきました。
ベッドで寝ている姿勢から、ベッドの端に座る姿勢までを一人でやる。
今日までに成功したのは一回だけ。

そして、今日のリハビリの時間の最後、先生と目配せして「よし!やるね!」
エイヤッ!!っと!!

成功しました!
すかさず「誕生日おめでとう!」

小さなプレゼントですまんね。
来年はみんなで旅行にでも行こう!
もちろん、歩いてp(^_^)q

2016年5月26日 (木)

両ヒザ関節手術の経過報告(術後16日目)

術後の経過報告 16日目。

昨日、先の見通しについて執刀医の先生からちょっと厳しい意見を聞きまして、、、。

え・・・!?と思ったままフリーズ。先生が帰られたあと、これは、ちょっと、なんか、気持ち、折れそう、と思い、夫にメール。

夫の返事がまさにわたしが感じて言葉にできなかったことだったので、スーっと落ち着きを取り戻しました。

そして今日、両親が来て言ってくれた言葉でまたフーっと気持ちが上昇しました。

こうやってわたしは落ち込む出来事があっても、いつもだいたい1日で復活します。
そして復活した後は2~3馬力上がりますp(^_^)q

わたしが生きてこられたのも、何かある度強くなれたのも、家族のおかげです。

今日の沁み歌。

【 人生をフルコ一スで深く味わうための
幾つものスパイスが誰もに用意されていて
時には苦かったり
澀く思うこともあるだろう
そして最後のデザ一トを笑って食べる
君の側に僕は居たい 】

Mr.Children 『HERO』

2016年5月24日 (火)

両ヒザ関節手術の経過報告(術後14日目)

術後の経過報告 14日目。

今日は起立台を30度にして(端から見るとほぼ寝てる角度ですが)、片足ずつに体重をかける練習をしました。

最初、先生に「右、前に出せる?」と言われたけど、ンギギーって顔が歪むだけで全然動かない。片足だけを前に出すってどうするんだっけ?って感じ。そしたら先生が足を持って誘導してくれました。すると!あら不思議!思い出したよ!足の出し方!

なんか、足ダンスしてからひとつずつ呪縛から解かれていく感じです。

歩くふりはなんとか思い出しました(*^^*)。実際には90度の角度で全体重を片足で受け止められなければ歩けることにはならないのですよね。
がまだすp(^_^)q!

今日の沁み歌。

【わかり始めた My Revolution
明日を乱すことさ
誰かに伝えたいよ
My Tears My Dreams 今すぐ】

渡辺美里 『My Revolution 』


https://youtu.be/QdN_dSVp5oI

2016年5月23日 (月)

両ヒザ関節手術の経過報告(術後12日目)

術後の経過報告 12日目

端座。ベッドの端に座ること。
今回はこの形になるのがヒジョーに辛かった。
ヒザ関節の手術って終わったらブランブラン♪動くようになるのかと思ってました。
それを支える筋肉を作るのに時間がかかるのかと。

違うんですねー。とにかく曲がらない!そして筋肉が突っ張って引きちぎられるような痛み。ヒザの手術の方が痛いってこのことか・・・。
新しい道具も最初はギシギシしたりしますよね?使い込んでいくうちに油がなじんで滑らかな動きになっていくというか、そんなイメージです。

とにかく座る形に足を下ろすだけで痛い痛い!でも一日一日減るんです、痛みは。そして12日目の今日、端座でご飯が食べられるようになりました\(^o^)/

痛み止めも少しずつ間隔を開けられるようになってきました。
看護師さんに「先生たちはまだここまでできると思っとらんですよ~、早か早か(^○^)♪」って言われました。
イエーイ!がんばります!



写真はリハビリの先生撮影。
屈曲50度って言うんだって。
これが90度になり、ヒザと踵が一直線の位置になると立ち上がる練習に移行します!

今日の沁み歌。

【 さえぎるものはぶっ飛ばして まとわりつくものかわして
止め処ない血と涙で渇いた心臓潤せ
あの頃の僕らはきっと全力で少年だった
怯えてたら何も生まれない】
スキマスイッチ『全力少年』

2016年5月22日 (日)

両ヒザ関節手術の経過報告(術後10日目)

術後10日目の経過報告

前日、執刀医の先生の市民講座が院内で開かれました。テーマは「膝の疾患について」両親が聞きに行き、内容を話してくれている時、先生、病室に登場!
「動かす時には力を抜くんですよね!」と母が言うと、「そうそう!リラックス!」と先生。

いやいや、曲がらんとを曲げっとですよ?動かんとを動かすとですよ?痛いのわかっとって力は抜けんでしょー!(すっかり熊本弁をマスター*^^*)って思ってた。夜までは!

で、夜一人の部屋で音楽を聴いていたら「あれ?なんか動きたい」って思ったんです。
試しにリズムに合わせて動かすと、動く!痛くない!
わ!力を抜いて動かすってこういうことか!って!

次の朝、両親に足ダンスを披露!動画撮って夫や弟にも披露!その動画をリハビリの先生に披露!結果、リハビリ室のベッドでやることになり、その場にいた他の患者さんにも披露!

やっと、やっと、やっと、動くことが楽しいと思っていた学生時代までの感覚が蘇ってきました。
わたしの人生の半分は「動くことは痛いこと」になってた。その呪縛から解放された気分です!
大きな山をまずはひと山越えました(^○^)。

今日の沁み歌。

【 Ba de ya - say do you remember
Ba de ya - dancing in September
Ba de ya - golden dreams were shiny days

バーディヤ 覚えているかい
バーディア 9月に踊ったことを
バーディア 輝いてた日々 輝いてた夢を】

映画『最強のふたり』挿入歌
『September』


https://youtu.be/Neostntrpb0

両ヒザ関節手術の経過報告(術後9日目)

術後9日目の様子 経過報告

今日も起立台。
よし!ふんばるぞ!がんばるぞ!
少しずつ足も動かす。
足踏み。
屈伸。
痛いし~、怖いし~。
なんだか、痙攣してるくらいしか動かない。
起立台の角度は45度。ということは体重の半分は預けている感じ。
それでも終わった時には汗ぐっしょり、ヘトヘト。
こりゃ、そーとー先は長いぞ。

今日の沁み歌。

【 疲れ果てた 体横たえ
目を閉じて今日を思い返す
汗にまみれて ただがむしゃらで
夢はまた遠い一日だった
だけど明日は きっといいこと
あると信じてたいの
maybe tomorrow】

レベッカ『maybe tomorrow』

2016年5月21日 (土)

両ヒザ関節手術の経過報告(術後8日目)

術後8日目の様子 経過報告

「執刀医の先生にいろいろ言われとるとですよ!」とリハビリの先生。
「で!今日は新しいことをします!」と。

それは、起立台を使っての立位保持。なんか難しそう。
わたしとしては松葉杖使ってでも早く移動手段が欲しいところ。でもこれは全く真逆でベッドに固定されてベッドごと角度を変えていくというもの。





起立台に寝て角度を変えた瞬間、感覚が蘇る。「立つってこういうことだった!」と。二歩の足だけで体重を支える。それが立つってことかと。

どんどん足に体重がかかっていく。太ももが、ヒザが痛みを感じる。えー!?人間のみなさんはこんな大変なことをしてるの?と改めて思う。

そこへ執刀医の先生、登場!つきっきりで指導してくれました。
まず真っ直ぐを感じること。
そしてどこの力を入れて、どこの力を抜けばいいか覚えること。
筋肉と脳にもう立てるんだ!とインプットすること。
がいまは大事と言われました。

もう気分はあしたのジョー!
立て!立つんだ!ぢゅーん!

今日の沁み歌。

【 やるぞ!やるぞ!やるぞ!
おいらにゃ 戦う意地がある】

『あしたのジョー』テーマ

両ヒザ手術経過報告(術後7日目)

術後7日目 の経過報告

よし!今日は自分の体重を感じてみよう!と思い、立ち上げてもらったあと、しばらく静止。
「お、いいじゃないですか、体重乗ってますよ」と先生は言ってくれる。たしかに。でもね、それは重たいだけで支えてるわけじゃない気がする。抱えてもらってるにも関わらず足は少しも動かず。先は長いなあ。

この日は術後1週間のレントゲンの日。
そ、し、た、ら!まだ伸びたり曲がったりしないって言ってんのに、無理やり曲げて撮影!ギャー!って言ったら「あと5秒!」って!
足をへし折られるかと思った。
こんな拷問のようなことされるほどわたしはわるいことしたんだろうか?頑張ってきたつもりだけど間違ってたんだろうか?と、部屋に戻っても痛みと悔しさで涙が止まらん。
この日は体も心もボロボロで寝ました。

今日の沁み歌。

【 君に話せば気持ちは安らぐけど
声にならずに涙が落ちそうで
悲しみ捨てるため 立たずむビルの上
最後のため息をせめてこの歌に変えるよ
Teenage walk 鳥が空へ 遠く羽ばたくように
いつか 飛び立てるさ 自分だけの翼で 】
渡辺美里 『teenage 』

2016年5月20日 (金)

傷の経過報告

傷の様子、報告です。

今回、手術室から出てきたときは「ミイラ男の足⁉︎」という様子でした。
この頃は足の感覚も薄く、自分のヒザがどこなのかもとんとわからない。
曲げろと言われても、伸ばせと言われてもガッチガチに固まっているイメージでした。



包帯が取れたのは術後4日目。スーっとしたし軽くなったけどまだウギーっという声が出るだけで動かず。ほんとにこの痛みも重みも消えていくんだろうかと不安でいっぱいでした。

傷が露わになり、その様子を見るとヒザのお皿の外側をきってある。
昔のヒザ関節手術はヒザのど真ん中を縦に切っていたそうです。これだとお皿がズレたり、床にヒザをつけないなど動きの制限があったそうです。
もしヒザ人工関節置換術を検討中の場合、切る場所を聞くのも質問事項のひとつに入れるといいかもしれません。




そして術後10日目の今日。なんと傷テープが剥がされました!股関節のときは退院のときだったのに!突然でビックリ!
これ、ピリッと裂けない?ジカッと水しみない?と思ってしまった(*^o^*)




私の先生は早く空気にさらして水で流して自然治癒力で治す方針なのだそうです。
この段階で腫れも赤みも全くなし!
「足踏みがんばってねー(怖がらずに!)」と言って先生は笑って帰って行かれました。怖がりは見抜かれているのです(*^^*)

この時から足に意識が通うようになってきました。
動きの報告は後日しまーす!

2016年5月16日 (月)

両ヒザ関節術後6日目になりました

今日で術後6日目です。

昨日まで「ウギギィーー!」という声だけ出て、まったく動かなかった足。
今朝、執刀医の先生が来て少し触って曲げてもらったら、不思議なことに少しずつ、動くように!

そして午後からのリハビリは予告通り車イスへの移乗!
「やるね?大丈夫ね?」と先生に念をおされ、必死の形相で無言でうなずく。

だって股関節のときのあの痛みを思い出すと、先にタオルを噛んで声が出ないようにしようかと思うくらいの覚悟だったのです(*^^*)。

一回目は失敗。でも二回目はなんとか成功。ただ移動したというより運ばれただけという感じで、体重は100%先生任せでした。座ってからもピーンとヒザが伸びてる状態。
痛みは想像ほどなかったけど「できた!」という実感もないかな。

ただ、一日一日の変化の大きさには驚いています。
いっーーぱいある「やりたいことリスト」が少しずつ近づいているのを感じています!
皆様、ありがとうございます!

今日の沁み歌。

【Take your passion
And make it happen
Pictures come alive
You can dance right through your life

情熱を持ち続けて!
希望をかなえるのよ!
思い描いた場面が実物となって
人生をずっと踊り続けていくのよ】

映画『フラッシュダンス』のテーマより

https://youtu.be/4F5X7ItIn24

2016年5月15日 (日)

ヒザ関節術後5日目になりました

術後5日目になりました。
え!?まだ5日目!?という気持ちを本人はもちろん、家族全員感じてます。

前回の5日目といえばまだ高熱と吐き気にウンウン唸ってた頃。
それが今回はもう包帯がとれ、お風呂にも入りました。

まだロボットの足を付けられたかのように動かないけど。
でも、まっすぐに伸びてる足を見ると不思議な気分です。

術前にリハビリ室で撮った写真とそれがまっすぐに伸びてる術後の写真です。
まだ7年間固まってた筋肉を引き伸ばしてる痛みがあるだけで動かないけど。







いまのとこ自力で曲がる気も伸びる気も立てる気もまーーったくしないのですが、明日からもう車イスに乗り移る練習だそうです(*^o^*)

多くのプロたちに支えられて、大きな変化を遂げたいと思います!

今日の沁み歌
【 10000回だめでへとへとになっても
10001回目は何か変わるかもしれない 】
DREAMS COME TRUE『何度でも』

2016年5月13日 (金)

両ヒザ人工関節の手術、終わりました!

術後3日目になりました。
今回はとても展開が早いです。術後1日目から固形物が食べられ、リハビリがはじまりました。2日目には尿管と点滴が抜けました。

前回10日間苦しめられた高熱が今回はまだ出てません!これから出るかも~と先生は言いますが本人的には出る気がしない(*^^*)。

これで新たな相棒が増え、人口関節は4箇所になりました。ヒザの手術の方法を詳しく話してくれようとするんですが「言わんで~~!」ってくらいグロいヽ(;▽;)ノ

レントゲンを見ると「本気出したらウルヴァリン並みに刃物出るんじゃね!?」と思います。あんまり怒らないようにしよ(^.^)

痛みは手術した夜中に巨人に足を引きちぎられるような痛さを経験して以来、早めに薬で抑えてもらってます。(ちなみにこの時オットを罵倒しております)

こんな痛みもあんな苦しみも、ひとえに未来への希望のステップなので、ただただ有難く楽しく感じています。

みなさまの応援を全身で感じております。
ありがとうございます!

今日の沁み歌。
【 いま僕は行くのさ イメージの向こう側へ 僕の向こうへと さあ飛び立とう】
By  福山雅治『虹』







2016年5月 9日 (月)

ヒザの手術、前日!

手術前夜となりました。

今日は麻酔科の説明、リハビリの計測、執刀医の先生の説明と、すべての準備を終えました。

麻酔科の先生が股関節よりヒザのほうが痛いから点滴、飲み薬、カテーテル、座薬、状況に合わせすべての痛み止めを使います!と。

何がそんなに痛いのか?と聞いたら「両足なので2箇所の身を切り裂いて、4箇所を骨折させる痛みです。」と言われた。((((;゚Д゚)))))))

もーーー、理系の言葉遣いはストレート過ぎるーーー(ToT)

その後の執刀医の先生の詳しい説明でだいぶん安心しましたが(*^^*)。

とりあえず明日からはしばらく更新できませんが、みなさまもどうぞハバナイスデイ♪

注)写真は「間違えるはずもないんだけど〜、ごめんね〜、規則だから〜」と医師が書いていきました(≧∇≦)


2016年5月 8日 (日)

地震の話

昼間部屋の中で過ごしていると感じないけど、夜ミシッと音立てて揺れたりするとみんな怖かっただろうなあと心底感じます。

リハビリの先生は五日間避難所で車中泊したって。
執刀医の先生は揺れた時、道路が波のようにうねって、映画みたいだったと。

病院はエレベーターが壊れて1階の調理室から7階の病室までバケツリレーで460人分の食事を運んだそうです。

病院から見える熊本城も変わってしまったと。それでも緑は美しいと。

人生という時間の区切りの中で、突然どうしようもないことが個人的なレベルでも地球規模のレベルでも起きてしまう。
でもたぶんそれが【人生】。

人として知恵や愛や情熱でどう乗り越えていくか。起きてしまうことは止められないけど乗り越えて行けると信じて進む。
昨日より今日は進んでる。
時間はただ流れてるんではなく、人が進めることができるんだと最近思います。



石垣が壊れて近づけなくなった熊本城。それでも熊本の人は「大丈夫!元に戻るよ」と言います。



あの状況で温かいご飯を出したスタッフのみなさんに敬意を表します!

2016年5月 6日 (金)

ヒザ関節手術に向けて!

本日、無事熊本の病院に入院しました。

朝8時に出て九州自動車道を走って10時半には熊本に着きました。
混んではいましたが渋滞ほどではありませんでした。

市内に入ると多くの屋根にブルーシートが、、、。
壊れた家財道具などが至る所に山積みになっています。
心が痛い。

それでも看護師さんや先生、そして廊下で会う患者さんまでもが優しい。

強いね、熊本。
がんばろうね、熊本。

2016年5月 3日 (火)

春の恒例!山菜ディナー♪

今年は入院時期と重なって食べられないかな?と思っていた山菜。
山形のお義母さんから昨日、届きました!やっほー!

さっそく母にてんぷらにしてもらい、わたしはクルミ味噌をすりすり♪
たっぷり頂きました。
血がきれいになる~なる~(#^.^#)♪

この時期の緑はほんとに元気になる!
眺めてもよし、食べてもよし!
新緑にいろんなところで力をもらいます。

31
32




2016年5月 2日 (月)

ひざの手術、いってきます!

熊本の病院と連絡が取れて、なんと私の手術は予定通り行うとのことなので
今週末から熊本入りします。

救急病院の底力、すごい!
差し入れ持っていってきます!

福岡でリハビリしてくれてる先生から
「高宮さんは手術大変でしょうけど、僕は楽しみです!!」と言われた(#^^#)。
そうだね、楽しみにしてくれてる人がいっぱいいるからがんばるよ。

いってきます!

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ