« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月29日 (水)

福岡が青に染まる

始まりましたよー。
毎年恒例、ソフトバンクホークス鷹の祭典!

今年のユニフォームの色は『チャンピオンブルー』だって。
怒られるぞ、他のチームに(*^^*)。

地下鉄も、空港も、バスも、タクシーの運ちゃんも、商店街も、みんな着るんだよ。
今年は街が青に染まるね!

写真は配達に来た宅配便のお兄ちゃんです。
みんな、お仕事と応援、ご苦労様です(^○^)!




2016年6月28日 (火)

歩いたっぽい練習、開始!(術後48日目)

歩くというのは、片足に体重が全部乗ることが可能になるということですよね。

これがなっかなか難しい!
痛ったいし!グラグラするし!
最初の一歩が全然でない。

それで実用的な松葉杖での歩行練習を先にしているわけですが、そろそろ飽きてきた(#^^#)。

昨日、先生に「松葉杖なしでなんか動きたい」と伝え、
まず立って脇を支えてもらい、真横に足を動かし移動する練習。
お!意外と動ける!
では前に移動しよう!お!ちょっと出たね!7か月の赤ちゃんくらいのあんよfoot

ということで!
自分の姿勢を鏡で見てみよう!ということで、なんと後ろから脇を支えてもらい、歩いてみることに。

「あ~~~~、思い出した!歩くってこういうことだった!」という感覚!
体重は支えてもらっているとはいえ、足がまっすぐ前に出る!顔上げて歩ける快感!

夫にこの動画を見せたら
「歩いてるよ!」「すごい!!」と大騒ぎなので
「いやいや、後ろ見て!黒子がいるよ!」と言ったら
「見えん」って(≧▽≦)。

2016年6月26日 (日)

選挙に行きましょう!

選挙、行きましょう。

当日行けない人は、期日前投票を!

当日も期日前も選挙区にいない人は選挙区外の不在者投票を!
この場合、書類が行き来するので時間がかかります。

わたしの場合、夫(東京)から福岡に送ってもらいます。
裏面に記入して東京の選挙区の管理委員会に送り返します。
その後、選挙管理委員会から指定の住所に書類が届きます。
それを持って福岡の区役所にいき「選挙区外の不在者投票にきました」と伝え、受け付けてもらいます。

前回もやったんですが、結構な時間がかかるんですよ。

今ならまだ間に合います!
がんばりましょう!




2016年6月25日 (土)

リハビリを楽しむポイント その①動画を撮る


動画ってね、撮っとくもんだねー!って、最近思います。

リハビリって地道な作業ですね。
一日で大きな成果が目に見えるわけではないし。
でも続けなければ結果は出ないし。

そんな時、ちょっと前の動画と今の動画を比べるてみると!
あら!結構、大きな違い、あるじゃないの~(^O^)♪と思えます。

6月10日(術後31日目)の動画は、電話帳(5cm)の高さを踏んづけるだけで精一杯。
そして6月24日(術後45日目)の動画は10cmの台を上り下りできました。


まあ、わたしの先生や見学の学生さんたちはキャーキャー盛り上げてくれる応援上手なみなさんなので、毎回テンション上げて取り組めています、ありがたや(#^^#)。

 

2016年6月23日 (木)

外来リハビリ、始まりました。(術後43日目)

昨日のリハビリ。

A先生「おー、お久しぶりです!お変わりないですか?」

B学生さん「あー!おひさしぶりです~!」

C先生「おひさしぶりです!お家帰ってみてどうですか!?」


いやいや、あのね、まだ3日だから!
退院して3日しか経ってないから(≧∇≦)!

まあでも、その3日間で自分ではわからなかった変化もあったわけでして。

まず、「ひとつひとつの動作が軽くなってる」と言われました。家に帰ると起きてる時間は増えるし、トイレにも何が何でも松葉杖で歩かなきゃいけないし。
たしかに運動量は増えています。

実際、立位保持も1分35秒から2分20秒に伸びた!
でも家では立つこと歩くことばかりに気を取られて、ヒザを伸ばすことを忘れていた。
それで、ヒザの可動域が小さくなっていました(._.)。

いろいろありますね。
あと、とにかく痛い。
咳しても全身に響くくらいの筋肉痛。
でも、筋肉って一回切れないと大きくならないんでしょ?
切れてるから痛いんでしょ?
強くなる過程だよね、しょうがない!

私が必ず一回はブチ切れて大泣きして、その後立ち直るのと一緒かな。
違うかな(≧∇≦)。

とにかく、小さな変化でも、大きく喜びながら、痛みも嬉しいことだと脳に言い聞かせながら進みます!

9ヶ月の甥っ子ちんは歩くことがとてつもなく楽しそう。
この感じを見習います(*^^*)


2016年6月19日 (日)

退院しました!

昨日、無事退院しましたー!

午前中に仕上げのリハビリを受けたら、また新記録を出して、先生に「文句無しの合格です!退院おめでとうございます!」と言われました(*^^*)

外に出たらすっかり夏の風になってました。
長かったあ〜。

初のお家ごはんは福岡名物、『ウエスト』のうどんとキュウリのぬか漬け♪
麺類と塩分に飢えてます。

夜は焼肉〜♪
当然、肉にも飢えてます(≧∇≦)

栄養補給後は、3日ほど泥のように寝ると思います(*^^*)。

皆様、応援ありがとうございましたm(_ _)m



2016年6月17日 (金)

退院前日!(術後38日目)

今日は9時から2時間ぶっ通しでのリハビリ。なぜ、ここにきて(≧∇≦)。先生たち、なんかラスボス感ある。ヘロヘロになりましたが、新しい試みもでき満足です。

とりあえず、入院中の様々な計測の最高記録を書いておこうと思います。

体重 : 36.7kg
太もも : 左右とも32cm
(まだまだ細いT^T)
松葉杖10m歩行 : 48秒、35歩(ちょっと歩幅は大きくなったかな)
足筋力 : 右3.2kg、左3.1kg
(一般の人の10分の1!15kgくらいで松葉杖なしで歩けるかも?T^T)
立位保持 : 1分35秒
(まだまだ先は長い)
イスからの起立 : 54cm
(トイレの高さからはまだ立てない)

昨日、なんとリウマチの主治医の先生が自分の病院の仕事を終えたあと、顔見に来てくれました。

私が「大きな手術したのに、まだやっと手術前の動きが出来るようになっただけです。」と言ったら
「大きな手術だからこそだよ。これからこれから!」と足をなでてくれましたT^T。

各先生方の力強いサポートで一歩一歩進んでます。

ときには後ろ向きに!
得意の「前がダメなら、後ろがあるさ方針」で、今日、段差上り克服です(≧∇≦)。

2016年6月15日 (水)

今年のぢゅんさい♪



お義母さんから届いた山形の季節の味、じゅんさい〜〜♪

丼にするという贅沢極まりない食べ方をしています(*^^*)

ご飯がススムくん(≧∇≦)。
パワー倍増!

ということで、土曜日退院が決まりました\(^o^)/




2016年6月14日 (火)

目標達成!(術後35日目)

クリアー!!

今日の午後のリハビリで、クララ、立ちました!

これで、今回のリハビリ入院の目標、すべてクリアー!

松葉杖10m歩行、立位保持30秒、そして最後が座面56cmからの起立。

30日入院予定での計画が組まれていましたが、怒涛の追い上げで11日間で達成しました。

今週いっぱいでもう少し精度を上げて、あとは外来でさらなる目標を目指します!

帰れるぞ~~~~\(^o^)/

一瞬自立!(術後34日目)

自分の足だけで全体重を支える、、、すごく大変なことだったんだね。

でも昨日、一瞬だけできました!!

午後のリハビリでの出来事。
腋下を支えてもらって屈伸運動をしてたとき、先生が一瞬、脇から手を抜いたんです。ビックリしたけど、なぜかその後みんなで大笑い。

ここから先は失っていくことばかりだと、それでも涙は捨てようと、覚悟を決めた時もあった。

でもいま、また何かをひとつずつ得ることができて、心の底から言える。
「生きるのは楽しい」って。

有難う、有難う、有難う!!

2016年6月13日 (月)

術後の松葉杖歩行はいかに!?(術後34日目)

ほんとはね、そりゃ松葉杖なしで歩くのが最終目標です。
けれど、取り敢えず何使っても移動手段を確保しなければ生活ができない!

ということで松葉杖の練習をしています。
術後16日目では立つだけで精一杯。
術後20日目ではその場でヒザをちょっと曲げられるように。
術後29日目でやっと2、3歩前後に移動できた。と思ったら術後30日目でなんと10m歩行成功!

そして今日、34日目、ついに10mの速さが、手術前の記録を超えました(^○^)!

手術前の記録 1分06秒、50歩
今日の記録 56秒、40歩

やっと、やっと、機能的な面でひとつ手術前を超えた。
はあ〜〜〜〜、やっと安心した。

足くん、今までごめんね、信じてあげられなくて。もう信じるから!時間かかっても絶対やれるって!100%信じるから!本体も頑張ります!

2016年6月11日 (土)

両ヒザ関節の経過報告(術後32日目)

今日、熊本の病院でお世話になったリハビリの先生が会いに来てくれました(^○^)!

近くの病院で研修があり、その前に寄ってくれたんです。
もう、なつかしー!お元気でしたか!って気持ちだったけどよく考えたらまだ1週間しか経ってなかった(≧∇≦)。

この1週間のリハビリの動画を見せたら、「もう10m歩いとるとは思わんかったよー!」って言ってもらえました。

わたしとしては先生が来るまでにイスから立ちたかったんだけど、それができてないから、報告できることがないなあと思ってました。

でも「(執刀医の)先生にも報告しとくけんね♪ 8月も楽しみにしとるよ!」と言われ、また元気が出ました。

午後のリハビリはちょっと張り切りすぎて、ボロボロになって両親にSOS出してしまったけど>_<。
心と体のスピードの違いを上手く受け止めないとな。

明日はリハビリおやすみです。ちょっと心と体のクールダウンします。

2016年6月 9日 (木)

両ヒザ関節経過報告(術後30日目)

術後1カ月が経ちました。

熊本退院直前に執刀医の先生から「今回は四頭筋も切っといたから♪1カ月くらいは痛いよ。でも1カ月したら踏ん張れるからね!」って言われてました。

“な~んだー♪ 四頭筋切っといたんだね♪ だから痛いんだね♪ ”と気持ちが楽に、、、なんないから!!びっくりしたなー、もうー。

でも先生が言う通り29日目で起立保持成功!起立台80度。ほぼ体重が乗ってる状態だそうです。
ガッチガチに固まってた四頭筋も切っといたおかげで♪柔らかく再生してきました。

腋下を支えてもらい、屈伸運動の練習も始めました。

松葉杖での歩行練習も。29日目は4、5歩だったけど、2回目の30日目で10m歩けました(^○^)。まだ後ろを先生に支えてもらっての松葉杖だけど。
「進化のスピード早いですね!!」って、先生、自分でやらせといてー(*^^*)。

ひとつひとつ動きが増えています!

動画はYouTubeで「ぢゅんさる」で検索すると出てきます(^○^)。

10mはできると思わなかったから動画は次回撮ります!

今日の沁み歌。

【 夢を夢のままでは 終わらせないでいて
人は違う痛みに 胸締め付けられて
この河の流れを 越えてゆく】

渡辺美里『BELIEVE 』

2016年6月 6日 (月)

福岡でのリハビリ始動!(術後27日目)

福岡の病院にもどり、ここでは1日3回、3人の先生がそれぞれの得意分野を活かしてリハビリしてくれることになりました。

今日ここ5年担当してくれているH先生に手術後初めてみてもらった。
「おー!すごいすごい!動いてますねー!」と大喜びしてくれた。

とにかくできるだけ時間をとって、できるだけうごかしていこう!6カ月と言われたけど、1カ月で立とう!くらいの勢いで臨んでくれそうです。

足を持ち上げる運動をしたとき、「わーー!!動いてますよ!中臀筋!中臀筋が!!」と大笑い!
そんな〜、中臀筋に萌えられても〜、と思ったけど、先生は全く動かない5年間を必死で取り組んでくれてたもんね。
喜んでくれる様子に、また闘志に火がつきました!

カルテを読んで想像していたより、動けているらしく、またみんなで作戦立ててくれるとのことです。
心強い味方がいっぱい!
楽しみです!

2016年6月 3日 (金)

執刀医の先生

国立機構熊本医療センター 福元哲也先生のこと。

体が動かなくなって7年目。毎日、心と体と格闘して精一杯だった。でも人って良くも悪くも慣れるんです、現状に。そんなある日テレビを観ていて、ふと10年後の自分を想像してとてつもなく怖くなった日がありました。

何か変化を起こす手立てはないか?と思い始めた時、母が「手術」という言葉を口にしました。15年ほど前の手術で一度失敗しているので、私達家族にとって手術は怖い選択。でもその時はなぜか全員が「よし!やれるなら方法探そう!」と前向きに捉えました。

そして紆余曲折あり、たどり着いたのが福元先生。
正確に言うと福元先生の言葉でした。
「骨には個性がある。固まって痛みを取ろうとする骨もあれば、固まらないように棘を出す骨も。どちらの骨にもよく頑張ったねと言ってあげたい。」

この言葉をネットで見つけ出した時、他の先生にけちょんけちょんに言われた私の身体と心はスーッと救われた気がしました。

そんな先生に受けた手術は一片の怖さも無く、喜びあふれたものでした。先生と話すたびに「痛み止めは嫌い」とか「自然治癒力大事」とか「筋肉主義嫌い」とか「身体はバランス」とか。わたしが好きな言葉がどんどん出てきます。

本当に巡り合えて良かった。
諦めなくて良かったと思います。
まだご縁は続きますが、自力で頑張る時間も過ごしてきますね。そして先生の予想を良い意味で裏切る結果を出すのが恩返しだと思ってます!

写真は退院の今朝のツーショットと先生の魔法の手(*^^*)。
先生は「普通の手だよお」と言ってたけど(*^^*)。
お名前だすこともお写真出すことも先生了承済みです!
この信頼に応えて、良い結果を出すぞ!

今日の沁み歌。

【 君と出会った奇跡が
この胸に溢れてる
きっと今は自由に
空も飛べるはず 】

スピッツ 『空も飛べるはず』




2016年6月 1日 (水)

転院決まりました!

熊本ってほんと、いいところです。
手術2回合わせて2ヶ月過ごしたけど、誰に会ってもほんと良い人ばかり。
看護師さんはもちろん、どの先生も初めて会うのに、あれ?知り合いだっけ?というくらい親しみを感じる。
けれど馴れ馴れしいわけではない。
とことん優しい。けれど甘やかすわけではない。

居心地バツグンです。
けれどいつまでもいていい場所ではない。そろそろ次のステップへと移る時期が来たようです。転院が決まりました。

手術が成功し、炎症も治り、体調も良好。こうなると、次は本格的にリハビリを進めるための準備が始まります。
それは急性期病院から慢性期病院への転院。治療からリハビリへの移行です。

わたしの場合、20年専門でやってきた先生が「はじめてのケース」という難しい手術でした。それをあらゆる手を尽くして成功させてくれた熊本の先生たち。この情熱に応えるべく、今度はわたしががんばる番です!

わたしは手術をしてくれた熊本から、福岡の病院へと移ります。福岡の病院はリハビリ外来で7年間通っているところ。担当の先生に転院の意志を伝えたところ「全力でお待ちしています!!」と言ってくれた(*^^*)。

うん!気合い入った!
熊本からもらったパワーを土台にステップアップしたいと思います!ありがとう、熊本!

今日の沁み歌。

【 胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように
いつも今日だって僕らは動いてる
嫌な事ばかりではないさ さあ次の扉をノックしよう
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅 】

Mr.Children『終わりなき旅』

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ