« 荷物を持つ (術後89日目) | トップページ | やりたいことリスト »

2016年8月10日 (水)

熊本へ! (術後三か月検診)

8月8日、熊本に行ってきました。
あっちかったー!!
車から出ると息が苦しいほどの熱風。

術後三か月検診。
これはわたしにとってひとつの山場でした。
「手術をしたけど、何もできない」という思いから、「手術をしたからこんなことができるようになった」と思える成果を、なんとかこの日までにあげたかった。

リハビリの先生と「待合室から診察室まで自立歩行する!」という目標を立て、やってきました。
なかなか松葉杖が手放せないとき、甥っ子ちんが来て、部屋の中をトコトコトコトコ歩いている姿を見ました。
それがとーっても刺激になりました。
やらなきゃやらなきゃとしかめっ面だったわたし。
甥っ子ちんみたいにニコニコ、うれしい!たのしい!って歩こう!

すると、急に足に力が入るようになりました。
結果的に自立歩行は最長80m、スピードは10m16秒、段差もクリアするという、目標をはるかに上回る結果を出し、この日にのぞむことができました。

熊本の病院に着くと、まずはリハビリ室を訪ねました。
術後すぐ診ていただいてたリハビリの先生と再会。
「カレンダーに印しつけて待ってたよ!」と言われました。

「じゃ、先生!見せまーす!」と言って、二~三歩歩いて見せたら、
「はっ(゚ロ゚屮)屮??」って、顔された(≧▽≦)。
「もう歩けとるとですか!?はっはっはっは~!!」って大笑い。
そのあと、「写真撮らせて!!」と言われ、立ち姿や歩く姿の動画など撮影会。
結局、二~三歩どころか、20~30mくらい歩きながら撮影。
「いやあ、びっくりした!先生に見せた!?」というから、「診察これから。見せてきます!」
といってリハビリ室を出ました。

廊下に出ると、( ゚Д゚)こんな顔してたってる看護師さんに遭遇。
「あー!久しぶり!立てるようになったよ!」というと、「でしょ?でしょ?いやあ、そうかな?と思ったけど、びっくりして!」って。
この看護師さんは二か月前、退院を手伝ってくれた方でした。
あの時はストレッチャーに寝たまま、福祉タクシーで退院したもんね。
それからナースステーションによると続々と看護師さんが来てくれて、「びっくりした!びっくりした!」って。

わたしがびっくりしたのは、看護師さんたちが小さく見えたことでした。
入院中は、寝ているか車イスかの目線だったので、看護師さんたちがみんな大きく見えてた。
でも今回、立ってお話したら、私の方が背が高かった(#^^#)。

そしてそして、オオトリ、執刀医の先生の診察へ!
呼ばれて待合室で立ち、診察室まで歩きました。
母がドアを開け、次にわたしが部屋に入りました。

では先生の様子を顔文字でご覧ください。
( ^^) → (゜-゜) → (・・? → \(◎o◎)/!!

歩いてくるとは想像してなかったようで、立って入ってきたのが私と気づくまでに数秒かかっていました(≧▽≦)。
その後、「いま、こんな感じです!がんばりました(#^^#)」というと、あっはっはとずっと大笑いされました。

その後、傷の様子やレントゲンや足を動かし角度をみたりして、
「目標達成だねー!」って言ってもらえました。
よかったよかった!最高の成果を見せることができました。

まだまだどんどんできることを増やしていきつつ、次の再会にもびっくりさせられるように、大笑いしてもらえるように、目標を定めたいと思います!
 




« 荷物を持つ (術後89日目) | トップページ | やりたいことリスト »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 荷物を持つ (術後89日目) | トップページ | やりたいことリスト »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ