« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月29日 (土)

魚の目対策!

魚の目対策

股関節と膝の手術から約一年。
一歩ずつ一歩ずつ、歩みを進め、最近では2000歩、20分歩き続けられるようになりました。

その結果、両足に魚の目ができました!
その結果、歩けなくなり車イスに戻りました!
あはは、あはは、バッカでーい(≧∇≦)!

って笑い飛ばすしかない(ToT)。

先日のレントゲンで足指は全指脱臼、骨は曲がり、どうしても足裏に飛び出す。
そこに歩けるようになったもんだから、全体重がかかる。
悲鳴あげるよねー、足裏も。
リハビリの先生も「がんばった結果ですもんね( ´Д`)」と困惑気味。

さあて、どうする?
と思ってピカッと閃いたのが、「靴屋さんに相談しよう!」でした。
薬が効くのにも時間はかかるし、それまで歩かないわけにはいかないし。

で、相談したら
「スニーカー用の中敷を細工し、魚の目部分をくり抜きつつ、体重で潰れない硬さの底をキープして、底を厚くした分、上に飛び出た指の変形に合わせて革を伸ばし、指の痛みも取る」という技をなんと3日でやって頂きました!
しかも!4足!

野田靴屋さんのお仕事はいつもなんですが、今回もプロフェッショナルの底力を見せて頂きました。

どーしよーもなかったのに、楽に履ける靴が一気に4足になり、「今日はどれにしようかな♡?」くらいの気分です。
行きには(´༎ຶོρ༎ຶོ`)こんな顔して歩いてたのに、帰りは♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪こんな顔で買い物にも行けました。

野田靴屋さん、スペシャルなお仕事ありがとうございました(^○^)。




2017年4月28日 (金)

リウマチ学会市民講座に行ってきました 番外編

市民講座の時間はとても有意義だったのですが、ひとつ気になることが。

『写真撮影、録音等は固くお断りしております。』

って、なんでだろう?

講演中にバチバチ写真撮るのは失礼だとしても、リウマチ学会だよ?
リウマチの患者さんは指の変形がある人もいて、メモは非常に取りにくいと思うの。

録音はいいんじゃないかなあ?
ダメかなあ?

コンサートやライブならダメなのわかるけど、講座はそもそもみんなに周知してもらいたい内容を話してるんじゃないのかなあ?

と思ったのでした。

2017年4月27日 (木)

リウマチ学会市民講座に行ってきました その2 薬の話

薬の話でほお~と思ったのはステロイドの話。

かいつまんで言うと
ステロイドはその昔、≪夢の薬≫だったと。
作った博士3人はたった一年でノーベル賞をもらい
そしてステロイドはたった10年で危険薬になったと。
つまり、夢の薬とうたわれた薬は爆発的に使用されるようになり
結果、副作用で亡くなる患者が続出したそうです。

『だから夢の薬というものはない。
薬というのは毒と表裏一体なのでなるべく減らした方がいい』

という結論でした。

これを聞いたわたしの心の声は

≪ほおらね!!10年前にわたしが薬飲みたくないって言ったら、新興宗教か!気持ち悪いやつめ!くらいの勢いで攻めたくせに!やっぱ、そうじゃないか、このやろう!≫

でした(#^^#)。

ま、やっと時代が追いついてきたということで。
いまは学会に出てる真面目な先生なら、薬もやたらと勧めず適切な量と質で、最終的には自己免疫力を高める方向で治療してくれる良い時代になったんだなあと思います。





2017年4月24日 (月)

リウマチ学会市民講座に行ってきました その1手術の話

昨日、福岡で行われたリウマチ学会の市民講座に行ってきました。
講師の先生のお一人にご縁があってね、ちょっくら会いに行こうと。

会場は1000人のキャパがほぼ満席!
3人の医師の先生と患者会代表のお一人の発表で計二時間の講演会でした。

ほお~と思ったのは整形外科の先生の話。

ひと昔前のリウマチの手術といえば、骨の変形で靴が履けなかったり、関節の硬直で体が動かなかったりして、それに伴う痛みを緩和するためのものだったそうです。
だから患者さんもギリギリまで我慢して最期の手段で手術を受けていたと。

でも今は「人前に出たときに見た目(変形)が気になる」とか「仕事で大きなものを握りたいので」とか、患者さんの希望により早めの手術を行うことが可能になったと。

それは技術の進歩ももちろんだけど、患者さんの意識が病気だけでなく、社会復帰や日常生活の質の向上に向けられ、結果、体の機能回復だけでなく、精神的な喜びに目が向いている時代になったと。

いいこと聞いた。
なんか今までこういう会の話聞きに行くと、新薬の話とかばっかりだったから、結局は“やっぱりわたしは大変な病気なんだね”という印象受けて帰ってくることが多かったから。

先生の 「病気を意識しない生活のための治療を」という話は、とってもハッピーになりました。


さて、次回は、薬の方の話でほお~と思ったことです。
~ つづく ~



2017年4月21日 (金)

ドリームキャッチャーのリメイク

夫から “ ドリームキャッチャー壊れました。修理プリーズ。” との報告を受けたので久しぶりの製作。

4211_2
できあがりはこちら♪

4212_2

作品No,2017-6


“ 以和為尊 ”

“ 君子和而不同 小人同而不和 ”

“ Go my way ”

すべて込めました!












2017年4月18日 (火)

ICレコーダー購入!

あの件があーなってから、こーしようと思っていたのに、なかなか例の連絡がないので、コレをあーしちゃいました。

ICレコーダー購入。
使い方練習中。





iPhoneから送信

2017年4月15日 (土)

最近の血液検査

昨日の血液検査の話。

最近は血液検査の結果もいたって順調!問題なし!が多かったんだけど、先生が昨日、
「ちょっとCRPが高いかなあ」と言う。

「え?」と驚くと
「歩いてて足痛いからかなあ?」と。

先生の手元の検査表を覗き見ると、CRPは0.31という数字。
CRPというのは炎症値なのですが、一般の正常値が0.3まで。
リウマチの人は0.5過ぎたら薬でコントロールしましょうかという数値です。

昨日の数値、、、0.31。
先生「ちょっと風邪気味だからかな?」

わたし、三度見しましたよ、検査表!
先生〜!わたし、リウマチ患者!しかも薬いっさい飲んでない!自力で0.31って、チョーイイ数値だと思うけどーーー!?

せ、先生、正常値と比べてるしー(≧∇≦)
たぶん、先生のなかではもうわたしはリウマチ患者ではなく、正常値の人間なのね(^.^)。
それはとってもうれしいことだし、先生たちのおかげです。

この勢いで全項目正常値内を目指しますp(^_^)q!

iPhoneから送信

2017年4月12日 (水)

最近の悩み

最近の悩み。

美容室に行って、「大人っぽいショートにして♪」と言ったら美容師さんに

「どんな大人ですか?」

と言われて以来、
『わたしはどんな大人になるべきだろうか』
とここ2年ほど悩み続けています(´꒳`)。

2017年4月 4日 (火)

岡山土産

先日、岡山に行く前に

私「岡山ってなにがお土産かなあ?」
リハ先生「吉備団子ですねえ」

知人「岡山っておいしいものなにかな?」
私「吉備団子」

みたいな会話で頭が渋滞起こしてましたが、行ってみるとあったよ、おいしいもの!

ママカリの酢漬けもおいしかったし、駅弁もおいしかったよ。

お土産でおいしかったのはコレ!
「小豆島オリーブ手延べそうめん」。
スパゲティに見立てて菜の花とニンニクで♪
薄緑でキレイだし、大変おいしゅうございました。

え?えーえー、そうですよ。
小豆島は香川県ですけど?
何か問題でも?
(( °ω° ))/






2017年4月 2日 (日)

7年ぶりのエスカレーター

先日の岡山行きでエスカレーターに乗りました。
実に7年ぶり!!

身体が固まってた時は足元が不安定なところや凸凹があるとこ、滑るところはとにかく怖くて。
松葉杖が滑ったら頭から床に激突する形だったから。
まして足元が動いているところに近づくなんてありえなかった。

でも今回、乗ってみました、エスカレーター。
あぶら汗出るくらいこわかったー。
で、この怖い思いから気づいた提案。

1、もっとゆっくりにしてほしい
2、動き始めの平らな部分をもう少し延長してほしい
3、一段の縦の幅を広くしてほしい
4、隣を駆け下りるのはやめてほしい

なぜかというと
私のように1人で乗れず誰かにしがみついて乗る場合、同乗者とタイミングを合わせるのにスピードが速すぎる!
そして万が一、タイミングがずれても平らな部分が長いと立て直せるのです。

そして私は腕も動かないので、手すりを持つことができない。
そうするとちーいさな空飛ぶじゅうたんに足だけでバランス取って乗ってる状態になります。
下りのエスカレーターだと奈落の底に落ちる気分で、クラッとしたら同乗者もろとも落ちる。
もう恐怖と緊張でフラフラになりました。
だからせめて足を真横ではなく、縦に開いて重心を取れる広さがあるといいなと。

そしてね、急いでいるのは重々承知なんだけど、やはり隣をすり抜けるのはやめてほしい。
本人は気をつけてても荷物が当たることもあるんです。
それだけでもコケシが階段落ちるように為す術なく落ちることもある。

そんなに危ないなら乗らなきゃいいやん!と思うよね。
極力、エレベーターを探してます。どんなに遠くても。
でも施設によってはこの階からこの階に行くにはエスカレーターか階段!ってとこもまだまだあるんです。

というわけで、どなたかエスカレーター関係者のお知り合いがおられましたら、お伝え頂けるとありがたいです(^-^)。

iPhoneから送信

2017年4月 1日 (土)

ついにメジャーデビュー!

いやあ、こっぴどい風邪をひいていました。
大人でもあおっぱなって出るんだね。

それはさておき、
ついにメジャーデビュー!!
国立病院機構熊本医療センターのホームページに載りました〜!
いまならトップページの右に「new!!」って点滅してるよ〜!
症例の一番下「43歳女性」がわたしだよ〜!
みんな、みてね〜!!

ってノリでお知らせすることではないのですが😊
でもね、最新医療から通常医療にするまでには先生たちのものすごい努力と葛藤があると思うんです。
だからほんの小さな事でもお役に立てるならこんなにうれしいことはないです。
リハビリ期間の動画をアップしたYouTubeも一気に回数が増えてるから、先生、講演会で使ったな(≧∀≦)。
先生、なんならご本人登場でいつでも講演会ついて行きます(≧∀≦)!

※ 熊本医療センターのページは手術中の写真も載っているので、くれぐれもお気をつけくださいね。

※YouTubeの動画は「ぢゅんさる」で検索してね!


国立病院機構熊本医療センター
http://www.nho-kumamoto.jp/

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ