2016年12月28日 (水)

自閉症を知っていますか

自閉症を知っていますか?
「知っている」という言葉ってひどくあいまいですよね。
自閉症と名付けられた発達障害で脳の機能障害のひとつの病気である、ということは知ることはできても、本人が何に苦しみ、何が喜びで、家族は何が不安で、何が希望なのか、知らない。

病気や障害はみんなそうかもしれない。同じ病名でも苦しみや不安は違うし、同じ障害なんてひとつもない。

でも東田直樹さんの存在を知って、すこしだけ自閉症の世界を共有することができた気がした。

東田直樹さんは自閉症で作家だ。
このこと自体、自閉症をすこしでも知ってる人には奇跡!
『自閉症は文章なんか書けない。
言葉なんか交わせない。』
そう“知られて”いたから。
ほんと、“知る”って、いいかげんだよね。

彼が開いた突破口はある意味奇跡だし、それで変化が起きた人もいっぱいいるでしょう。
でも彼自身は自閉症の作家と言われることを嫌ってる。
そりゃそうだよね。
わたしも「リウマチのぢゅんさん」って言われるのは本意じゃないもの。

それでも人間社会って“知ってること”でくくるんだよね。わからないことに足を踏み入れるのは怖いから。

いや違うか。
“知らないと言うこと”が怖いのかもしれない。
知らないと思われるのは恥ずかしいから。
知ってるつもりのほうが楽だから。

先日、リハビリ室で初めて会うご婦人に「あなた、どこがお悪いの?」と聞かれた。
あまりにもストレートな質問で、スカッと気持ちがよかった。
その後、数分お話をしたけど、ご主人も今年手術をし、まだ痛くて寝たきりだそうだ。
わたしの情報をなんとか活かしたいという熱意が感じられる質問だった。

人ってさ、何歳になっても知らないことだらけなんだよね。
だから「知らない!教えて!」って、どんどん人の世界に入っていって、自分の世界を広げるほうが真実に近づけると思うのです。

“知ったかぶりの大人”にならない。
最近のわたしの目標です。

2014年8月31日 (日)

おしらせです♪

先日ご紹介した友人のカウンセリングルームのHPアドレスが新しくなりました♪


長原博子さんのカウンセリングルーム

Logo

http://www.hiroko-nagahara.sakura.ne.jp/


ブログもメールアドレスも新しくなっておりますので、上記のHPでご確認くださいねhappy01

8261

2014年3月11日 (火)

救われた一言

今回、夫とは二カ月ぶりでした。
会えない間に起きたことについて私が話しているとき、夫が言いました。

「そうだとおもった。」

今回、私はこの一言に救われました。

そうだとおもった。
それはそのことについて考えた時間があったということ
そして考えた結果、わたしの心を想像したということ
そして想像してたどり着いた気持ちがわたしの気持ちと一緒だったということを一言で感じられた言葉でした。

一瞬で心の片隅に凍っていた塊が溶けた気がしました。


誰かのことを考え
心の中を想像し
気持ちにピタッと寄り添う。
いつもいつもそれができるように
生きていきたいと思います。


今日の日に決意と祈りをこめて。





2014年2月 2日 (日)

先手必勝!

2月になりましたね。
1月はどんな月でしたか?

今年の私のキーワードは先手必勝!
とにかく頭に浮かんだことはやってみる。
10のうち半分失敗だったとしても、5はできてる。
という感覚で動いています。

去年は10思い浮かんだら、厳選して厳選して1つに絞り
その一つが失敗しないように注意を払っていました。
それはそれで、そんな流れだったように思います。

でも年初めに行った数秘学でも今年は躊躇していたら他者に崩されるという年であり、「崩されるのは不意打ちだからダメージが大きいけど、自分で崩すなら次の建設計画まで立てられる!」という勢いで自分から動いています。

そんな心構えですごした1月はまあ~忙しかった!
お仕事も去年の半年分くらいのご注文を頂きました。

2月はどうなるかな~。
いや、どうしようかな!の勢いでプロデュースしたいと思います。


みなさまの2月が喜び多い時間になりますように♪

2013年10月31日 (木)

古き衣を・・・

先日、母のご友人とお話していた時の事、その方に「ぢゅんちゃん、聖書にね、こんな言葉があるの。」とある言葉をもらいました。


“古き衣を脱ぎ捨てなさい”


その言葉はわたしの永遠のテーマである気がします。

このとき、その方は「もう次の段階が来るってことよ。楽しみね。」と、その時のわたしの出来事をプラスにとらえ、思いっきり私の負のエネルギーを取り除いてくれました。


それから、何かを躊躇するとき、勇気が足りない時、惰性に流されそうなとき、負けそうなとき。
事あるごとに思い出しています。




さあ、明日から11月が始まりますね。
みなさまも良いスタートがきれますように♪

2013年10月11日 (金)

一年間

去年の10月11日、突然思い立って“ブログを毎日書こう”という目標を立てました。

そして、とりあえず一年間続きました。

人間は二週間続けると“習慣になる”と何かで読みました。

何かにチャレンジするときや、難しい事をやり遂げなければいけない時、また自分の生活リズムや思考パターンを変えたいと思ったときは、とりあえず二週間続けてみて下さい。

何もやってない自分から、デキる自分に変身してるかもしれません^^。

さあ、つぎは何にチャレンジしようかな。










2013年8月28日 (水)

物質の力

最近、毎日美しい石やガラスを触っています。
至福。

数年前、全く体が動かない時期の入院でわたしが唯一触れたものはナースコールのボタンでした。
ふとんもタオルもお箸も自分の意志では動かせなかった。
ナースコールだけは命の綱だから必死で押さえてた。

でもいまはこんなにきれいなものが触れる。
大好きなものが触れてる。
以前だって好きは好きだったけど、いまの好きはなんかこう、“にゃ~~、もう~~~、好き~~~!!”って感じ。
わかりますかね(≧∇≦)。

好きなものには触れましょう。
好きなものはそばに置いて眺めましょう。
目に見えないものの力も絶大だけど、目に見える触れらるもののパワーもあります。

ま、わたしは一番好きなものには今のとこ数か月ごとしかさわれないんですけど(*´ェ`*)。

みなさんは好きなものに触れてどんどん心のエネルギー補給して下さいね。




2013年7月 7日 (日)

七夕

今日は七夕。

会える人にも会えない人にも
大事な人に想いをはせながら眠りましょう。

おやすみなさい。

2013年6月28日 (金)

やる!明日。

ここ一ヶ月くらいある懸案事項を抱えています。
それが、やりたい!から、やらねば!になり、やるべきだろう!と思い、そろそろやらんと!コラ!に気持ちが移動している。

ダメやね。
やっぱり行動は「やりたい!」の時期にやるのが一番だと思います。
多少見切り発車でも、準備不足でも、心身を動かすことで状況が変わることがあります。

ということで、仕切り直して、やりたい!の気持ちでやります!明日(≧∇≦)。

みなさま、良い週末を!

2013年6月20日 (木)

五年日記、到着!

6202
40の誕生日を迎え、考えるところがあり、五年日記をつけることにしました。

ほぼ日手帳は行動&仕事用、三年日記は家庭の歴史(現在夫が記入係)で、三冊目。


これは言葉を大事にした日記にしようと思う。
出会った胸を打つ言葉、ちょっとイラッとした言葉。
素直に心のままに書いてみよう。
“見えないものを大切に”しながら。


開くとすぐにフランス語が!annee。
母に「“あんにえぇ~”ってなに?」って聞いたら辞書を渡された。
6203
“年”だった^^。

6201


昔はそうでもなかったんだけど、改めて手に取ると、この白目むいたやる気なさげな佇まいがたまらない。
こんな感想、怒られそうだね。

五年間よろしくお願いします!

より以前の記事一覧

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ