2017年6月27日 (火)

腕の手術に来ています

腕が動かなくてできないことはいっぱいあります。
わたしは右腕は曲がった状態で完全に固まって、左腕はほんの少し曲げられます。
それでできないことを羅列すると、以下のように(>_<)

・日常
家事全般
着替え
トイレ
顔洗い
メガネをかける
アクセサリーをつける
冷蔵庫から物を取る
洗濯機から取る
スプーンお箸を使う
カップを持つ
お椀を口まで運ぶ
お布団を首までかける
痒いところに手が届く
蛇口をひねる
味見をする
頬杖をつく
カーテンを閉める
切手をなめる
マスクをつける

・食べれないもの
おにぎり、ハンバーガー、手羽先(口まで届かない)
カレーライス、シチュー、プリン、茶碗蒸し、おかゆ、チャーハンなど(スプーンが使えない)
ホットドリンク(カップが口に届かない、ストローも危険)
スナック菓子(フォークで刺すと粉々)

・コミュニケーション
バイバイ、ハイタッチ(手が上がらない)
頂きます、お参り(手のひらがつかない)
受話器を耳につける
インターホンに出る
オッケーってする
ハグする
ラッパーの挨拶
ゆびきりげんまん

・外出先
車のドアを開ける
シートベルトを閉める
お店のドアを開ける
棚から商品を取る
手相(手のひらを上向ける)
お子ちゃんギューする
エレベーターの上の階ボタンを押す
玄関チャイムを押す
傘をさす
蚊を追い払う

腕は神経がいっぱいで筋肉も薄く、固まってしまったひじを修復するのは大変な技術。
それをやってくれる先生を今度は岡山にみつけました!

「まず一番大変なとこから治そうね」と言ってくれた先生のもと、右ひじ人工関節手術を受けました。
もっか、リハビリ激闘中ᕦ(ò_óˇ)ᕤ
たっぷり3週間リハビリしてから退院だそうです。
その様子はyoutubeに少しでもずつアップしています。
「ぢゅんさる」で検索♪



2017年6月 3日 (土)

去年の今日は・・・

今朝、Facebookからのお知らせで気づいたのですが、去年の今日は両ヒザ関節の手術をした熊本の病院を退院し、福岡の病院に帰ってきた日でした。

そのころはまだ一歩も立てず、ストレッチャーで寝たまま乗れる福祉タクシーで熊本から福岡まで帰ってきました。

福岡での入院は地獄のリハビリ生活だったな~(;д;)
立ち上がって全体重を足で受け止めるだけで激痛でした。

それがいまはお買い物に行ける!
みなさま、ありがとうございました!


一年前の6/3の記事です。

http://nikoniko-happy.air-nifty.com/rheumatism/2016/06/post-2ff9.html

2017年4月 2日 (日)

7年ぶりのエスカレーター

先日の岡山行きでエスカレーターに乗りました。
実に7年ぶり!!

身体が固まってた時は足元が不安定なところや凸凹があるとこ、滑るところはとにかく怖くて。
松葉杖が滑ったら頭から床に激突する形だったから。
まして足元が動いているところに近づくなんてありえなかった。

でも今回、乗ってみました、エスカレーター。
あぶら汗出るくらいこわかったー。
で、この怖い思いから気づいた提案。

1、もっとゆっくりにしてほしい
2、動き始めの平らな部分をもう少し延長してほしい
3、一段の縦の幅を広くしてほしい
4、隣を駆け下りるのはやめてほしい

なぜかというと
私のように1人で乗れず誰かにしがみついて乗る場合、同乗者とタイミングを合わせるのにスピードが速すぎる!
そして万が一、タイミングがずれても平らな部分が長いと立て直せるのです。

そして私は腕も動かないので、手すりを持つことができない。
そうするとちーいさな空飛ぶじゅうたんに足だけでバランス取って乗ってる状態になります。
下りのエスカレーターだと奈落の底に落ちる気分で、クラッとしたら同乗者もろとも落ちる。
もう恐怖と緊張でフラフラになりました。
だからせめて足を真横ではなく、縦に開いて重心を取れる広さがあるといいなと。

そしてね、急いでいるのは重々承知なんだけど、やはり隣をすり抜けるのはやめてほしい。
本人は気をつけてても荷物が当たることもあるんです。
それだけでもコケシが階段落ちるように為す術なく落ちることもある。

そんなに危ないなら乗らなきゃいいやん!と思うよね。
極力、エレベーターを探してます。どんなに遠くても。
でも施設によってはこの階からこの階に行くにはエスカレーターか階段!ってとこもまだまだあるんです。

というわけで、どなたかエスカレーター関係者のお知り合いがおられましたら、お伝え頂けるとありがたいです(^-^)。

iPhoneから送信

2017年4月 1日 (土)

ついにメジャーデビュー!

いやあ、こっぴどい風邪をひいていました。
大人でもあおっぱなって出るんだね。

それはさておき、
ついにメジャーデビュー!!
国立病院機構熊本医療センターのホームページに載りました〜!
いまならトップページの右に「new!!」って点滅してるよ〜!
症例の一番下「43歳女性」がわたしだよ〜!
みんな、みてね〜!!

ってノリでお知らせすることではないのですが😊
でもね、最新医療から通常医療にするまでには先生たちのものすごい努力と葛藤があると思うんです。
だからほんの小さな事でもお役に立てるならこんなにうれしいことはないです。
リハビリ期間の動画をアップしたYouTubeも一気に回数が増えてるから、先生、講演会で使ったな(≧∀≦)。
先生、なんならご本人登場でいつでも講演会ついて行きます(≧∀≦)!

※ 熊本医療センターのページは手術中の写真も載っているので、くれぐれもお気をつけくださいね。

※YouTubeの動画は「ぢゅんさる」で検索してね!


国立病院機構熊本医療センター
http://www.nho-kumamoto.jp/

2017年3月23日 (木)

岡山に行ってきました!

所用のため、岡山に行ってきました。

初めての土地、岡山。
印象はとにかく「まろやか~♪」でした。
タクシーの運転手さんから、廊下ですれ違う人までとてもまろやかな感じでした。

岡山は日本一晴れが多い国だそうです。
その岡山に生まれて初めて行き、なんと土砂降り(≧∀≦)。

でもしっかり、地固めて頂いてきました!
ありがとう岡山!
よろしくね、岡山!

追伸)写真はなぜか憧れていた久慈駅の『うに弁当』です。おいしかったーー!





iPhoneから送信

2017年3月18日 (土)

7年ぶりのスカート♪

先日の東京での話。

夫が「こんなのあるよー」とクローゼットからスカートを出してくれた。

身体が動かなくなってからスカートははけなかった。
「おー!7年ぶりのスカート!はく!」と喜んで、外出。

これからの季節はもっともっとはけるね!
着れるものじゃなく、着たいものを着れるってうれしいね!

写真は先にマンションを出たはずなのに夫が前からやってきたから、「なんでやー(≧∀≦)!」って言ってるところです(≧∀≦)。



2017年3月10日 (金)

一年、経ちました


去年の今日、股関節の手術を受けました。

疾風の如く駆け抜けた1年間でした。

そして数々のご縁が繋がり、今日、また新しいスタートが切れました。

次の目的地まで、笑顔で走りたいと思います!


iPhoneから送信

2017年2月23日 (木)

オススメ!後ろ歩き

二か月ほど前から後ろ向きに歩く練習を始めました。
 
後ろ向きに歩くと、足の背中側の筋肉が鍛えられるそうです。

これをやりはじめて楽になったこと。
 
それはドアを開けること!
 
今まで前にしか進めなかったから、引くドアは取っ手に手をかけ手前に引き隙間を開けたら一度向きを変え、二~三歩移動し、また前に向き直って大きくドアを開け進むという、まあ、なんともめんどくさい手間がかかっていました。

それがドアを開けて後ろ向きに二~三歩歩けるだけで、ストレスフリー♪
 
そしてドアを通ることって意外と多いんですよね。
 
家の中は玄関、リビング、寝室、トイレ、お風呂場、洗面所、すべてドア。
 
お外に行くと車乗るにもドアはあるし、お店にもある。
 
一日に何回もあることがストレスフリーになるだけで、とても開放感があります。

また足の後ろ側の筋肉を鍛えるとバランス力が養われ、転倒のリスクを減らせるそうです。


介護の現場でも、本人がバランスとってしっかり立っているだけで、介助者の負担はかなり楽になるそうです。
 
これからバランス力をつけたい場合は後ろ歩き!おすすめします。

 
※練習は十分、気を付けてくださいね。

2017年2月 7日 (火)

熊本に行ってきました

2月に入り、リハビリ、歯医者、リウマチ検診、熊本での術後検診とガッツリ医療ウィークを過ごしていました。

熊本はいつも居心地がいい。
病院なのに笑顔で過ごせて、笑顔で帰ってこれる。

リハビリ室に行くと
「学生さんが高宮さんのことレポートに書いとるけど、予想の先をいっとる!訂正せんと(≧∇≦)!」って言われたり。

ナースセンター行ったら
「杖も無いと!?良かったねー、年賀状、あそこに貼っとるよ〜」って言われたり。

先生には
「講演会で高宮さんの動画、使わせてもらっていい?」って言われたり。

なんだか楽しい話ばっかりで元気もらって帰ってくる。
あんまり元気なので3ヶ月検診も6ヶ月後になった。
次は秋かあ。
また大きな変化が見せられるといいなあ。

2017年1月29日 (日)

「調子にのってます」

先日リハビリの先生に「最近どうですか?」と聞かれました。
私は「調子にのってます」と答えました。
すると「え〜〜!?どういうことですか??」って。

「一年前のこと思い出すと全く体が動かなかったでしょ?そして手術直後は痛くて号泣してたでしょ?なのにそんなことまるっと忘れて、今は『あれしたい!』『これやりたい』って欲ばかり言うてる」と。

そしたら先生が「それは大事なことです!向上心!」と言ってくれました。

一年前の今日、セカンドオピニオンを受けて手術が決まりました。
さあ、今年も向上心を土台に走り出そうと思います!

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ