2018年5月22日 (火)

料理5日目♪『涙のラタトゥイユ』

料理5日目♪『涙のラタトゥイユ』

ラタトゥイユをね、作りたくてね、そろそろ夏だしね、プロのレシピもいくつか見てね、それでもね、オリジナリティ出したいじゃない?なんていうか、「へえ!それいいね!」みたいな発見が欲しくてね。

で、トマトをドライトマトにしてみましたの。



他の野菜は全部レシピ通り。
ニンニクも入れたし、一つずつ炒めたし。
さ!そこに!オリジナリティのドライトマト投入!



なんかね、出来上がった鍋みてちょっと不安はよぎったのよ。
だってね、どうみても酢豚。
あれ?思い描いてたのと違うなあとは思った。



食べてみた。
まずくはないのよ。むしろズッキーニなんてとてもおいしい。
ただ食べた時の母の一言に集約されるのよね。
「これって生のトマトじゃダメだったの?」

そうそう、いいの。いやむしろそれが正解。
うん、オリジナリティいらんかったね。

あ、ドライトマトの名誉にかけて言うとわたしは好きよ。

一人分だいたい610円。
あ、ドライトマトが一袋840円だからね。残りどないすんねん(≧∀≦)。

できなかったこと
・玉ねぎを切る(他は切れた)
・茹でた豚をザルにあける

iPhoneから送信

2018年5月20日 (日)

料理4日目♪『ポテトグラタン』

料理4日目♪『ポテトグラタン』

もうね、ホワイトソースはこれかけるだけ!



だから具はフライパンで炒める手間を足しましょう。
冷凍枝豆、冷凍ポテトフライ、玉ねぎ、ベーコン。

お皿についで、ソースをとろり〜、チーズをドサッ!トースターへどーん!チーン♪



ちなみにほうれん草のナムルも、冷凍ほうれん草をサッとゆでて、チューブのおろしにんにく、ごま油、ごま、だし醤油を入れて混ぜ混ぜ!以上!

反省点としてはどうせフライパンで炒めるなら鶏肉を入れてボリュームアップするとよかったかなと思います。

だいたい一人分 270円。

できなかったこと
・ゆでたほうれん草の取り出し
(次はチンでもいいのかな)

iPhoneから送信

2018年5月16日 (水)

料理3日目♪『ホイルちゃんちゃん焼き』

料理3日目♪『ホイルちゃんちゃん焼き』

これはねー、まず“万能味噌だれ”を作ります!
ここだけは手を抜かない。
味が決まるからね。

味噌に砂糖とみりんを入れて、すり鉢でする!以上!
手は抜かないけど難しくもない。
これは鍋のつけだれにしたり、生のキュウリにあえたり、何にでも使えます。
日持ちしないけど、火を通さず簡単に作れるから使うときに作りましょう。

で、ホイルにシャケ、薄切り野菜、味噌だれを乗っけてホイルを閉じてトースターにドーン!チーン♪できあがり。



ホイルちゃんちゃん焼き
玉ねぎと春菊のみそ汁
えだ豆冷奴
イカ刺し
だいたい一人分320円。

野菜をカット野菜にすれば、包丁いらず。コンロもみそ汁だけ。
あとはつぎ分けるだけ。
そしてなによりホイルをポイってすればお皿が汚れない。
かなり時短ですよ。

そして今日の野菜の春菊とブロッコリーは母庭からの自家製でーす♪



できなかったこと
・野菜(にんじん、玉ねぎ)のカット



iPhoneから送信

2018年5月15日 (火)

美味しいご飯

悟りました。

“そこそこおいしいものを続けると心が荒む”ということを。

ということで、とっても美味しいものを注入!!

仙台名物“牛たん”!!





そして山形の旬の味、“山菜”!!



母作。
とーっても美味しかった!
元気充電〜♪

さ、明日からまたわたしの“そこそこ”の味が
続きます(´༎ຶོρ༎ຶོ`)。

iPhoneから送信

2018年5月14日 (月)

番外編『豆ご飯』

番外編『豆ご飯』

おかずではないけど、これもぜひ作ってみて!

これを使います。



いまが旬のグリンピース。
さやを外す手間もなく、少量のお湯でサッとゆでるだけ!
あとは好きな量のごはんに混ぜるだけ!

わたし、豆ご飯って炊き込むものとばかり思ってました。
これだと色がきれい!2日目もきれい!
そして豆が甘い!
最高でした。





ちなみにだいたい一袋100円。
生だとこの量でだいたい300円。
生だと買った日のうちに使わなきゃだしね。

もう二回もやっちゃいました(^^)

iPhoneから送信

2018年5月12日 (土)

料理2日目♪『タコライス』

料理2日目『タコライス』

まず、完成形はこちら♪



タコライスは沖縄の料理。
ピリ辛のひき肉が決めてなのだけど、わたしの料理はとにかく引き算!

これをぐちゃぐちゃにつぶす!



で、お皿にご飯をしいて、レタス、トマト、ぐちゃぐちゃミートボール、とろけるチーズをのせて、トースターにどーんと入れてチン♪

コーンスープもレンジでチンすれば、今日の献立はコンロいらずでした。お忙しい医療系女子のみなさんに捧ぐレシピ(^ν^)。



できなかったこと
・カツオの太いお腹のあたりを切る(次はサクではなくカットされたものを買う)
・トースターから熱いお皿を取る
(タオルとかトレイを用意)

一人分だいたい470円。
今日は満腹でした。


iPhoneから送信

2018年5月11日 (金)

初クッキング♪『鶏と枝豆のつくね』

初クッキング♪『鶏と枝豆のつくね』

さてさて、皿買ったから言い訳できないので料理やります。

で、やりたいときにやるのは趣味。家事の特訓ということできちんと水木金の夕食を担当することにしました。

担当の日はしのごの言うてたら家族が飢えるという危機感をいや、責任感を持ってあたります。

好きなもんを片っ端から食うのは趣味。家計の特訓として買い物も担当します。

いきなりゼロから100まではできないので出来ることで献立を考えます。

完成したのはこちら♪



鶏肉と枝豆のつくね。
わかめとたまごのみそ汁。
以上です!文句あっか?

これね、包丁はトマト切っただけ!





枝豆はむいちゃってくれてるし、小さなお鍋で少ない水で茹でれば使える。
レタスは手でちぎる。
みそ汁の具は乾燥ワカメをパラパラと入れ、つくねで余ったたまごの白身を投入!

実際はつくねにあんまり味付けしなかったので父に大根おろしを作ってもらいお醤油足して食べました。

できなかったことは
・茹でた枝豆のお鍋を持ってザルにひっくりかえす
・冷蔵庫からたまごを出す
・たまごを割って黄身と白身を分ける
・トマトのヘタを切る(実は切れた)
・水道から水を出す(次からは事前にペットボトルに入れておくことで代用)





もう一品を作る気力と技がまだないのでお漬物や明太子でとにかく米を食って飢えをしのいでもらってます(≧∀≦)。

一人前だいたい190円。
ちょっとひもじかったかな?


iPhoneから送信

2018年5月10日 (木)

ワンプレートのための

これからの1ヶ月で、リハビリ週三回通いさらに使いやすい腕にするとともに、生活の特訓も始めます。

まずは食うこと!
とりあえず、料理の勘を取り戻したい。

で、“わたしって〜、形から入るヒトじゃないですかあ〜♪”ということで、お皿買いました。

理屈はあるのですよ。
ワンプレートにすると、運ぶのも洗うのも手間が減る。
そしてこの皿は縁が立っているので多少傾けて持っても、ドレッシングやソース類がこぼれない。

ジャーン♪『hasamiプレート』。長崎の波佐見焼が日常使いやすいように開発した商品です。



まずは盛り付け&運ぶことから始める。
うん、楽勝楽勝!



つぎは料理します!

iPhoneから送信

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

最近のトラックバック

my blog リスト

無料ブログはココログ

ウェブページ