2006年6月 3日 (土)

ピカイチれすとらん⑧『cous cous Oven +Hoppers』

060603_15170001 シアターキノで『かもめ食堂』の映画を見たとき、『かもめMAP』がついてきました。
映画にちなんだ雑貨やメニューを置いてあるお店が20軒ほど載せてあるとても魅力的なMAPです。
いまうちはそれをカレンダーに貼って、いつか全部制覇しようともくろんでいます!

ただいま、3件制覇でひとつはいつも行っている『カエルヤ珈琲店』、もうひとつはシアターキノのKINO CAFE、そして今日、三つ目の『cous cous Oven + Hoppers』に行ってきました!

『かもめ食堂』つながりとあって、お店の空気感、働いている方の雰囲気などヒットのお店でした。
ここでのお目当てはシナモンロール!映画を見てから食べたい食べたいと夢にまで見ていただけに期待は大きかったのです。今日は良いお天気で夫もお休み、久しぶりに『カエルヤさん行こうか』という夫に、『ならばもう一歩先まで!』と円山裏参道に行ったのでした。
060603_14570002 でも店頭にはシナモンロールが・・・ない。すかさず『今日、シナモンロールは!?』とお店の方に興奮気味に質問すると、『あと10分ほどで焼けます(ニコ)』と答えてくれました。イエーイ!10分待つよー、魅力的な雑貨や雑誌もあるし、何より焼きたてが食べられるんだもんね~とウムを言わさず夫を席に置いて店内をグルグル見て回っていると出てきました~、甘ーい香りとともに、シナモンロール!
こだわりのオーガニック素材で作られた焼きたてのシナモンロールはまた格別の味でした。

お店の中にはその他の焼き菓子が何種類もかごに分けられて並べられていたり、オーガニック食材が棚に並んでいたり、手作り雑貨が並んでいたり・・・幾人ものプロ達の仕事が見て取れました。こういったお店に入ると、思いを形にするのはすごいことだなといつも思います。
そして自分の個性を表現する方法を確立した人は強いなと。夢を持っているみなさん、まず言葉に出してみましょう。そこから個性の表現は始まります!

こころよく写真を撮らせてくださったお店の方、ありがとうございました!おいしかったです!

**********************************

『幸せのしずく』ジュエリー展示会 ~『語る展示会』2006年秋~
参加申込締め切りまであと 8日 です!

2005年11月 8日 (火)

ピカイチれすとらん⑦『翠苑』~秋バージョン~

11 週末、定山渓の温泉宿『翠蝶館』に行って来ました。前回は母と、今回は夫と行ってきたのですが、夕食が秋のメニューになっていました。
写真は前菜ですが、柿を使ったり、サトイモを使ったり、旬のものを満喫できる一皿でした。
こちらのお料理は味付けの一工夫(特にソースが何種類もでてくるところ)にいつも驚かされるのですが、今回あらためて思ったのは、素材そのものの味がおいしい!ということでした。仕入れのご苦労が目に浮かびます。

11 朝のお料理はほぼ前回と同じだったので、レストランのお席の様子を撮ってみました。窓の向こうの景色は前回の緑の景色ではなく、赤や黄色の彩り豊かな景色に変わっていました。季節ごとにきっと趣が変わる窓なのでしょうね。

11 今回はがんばってパンも食べてみました。ここでもジャムが二種類!たしかくるみペーストと木苺だったと思います。朝から心が豊かになる朝食です。前回はお食事の素晴らしさばかりに気をとられていたのですが、今回思ったのは、やはりお湯がいいこと。今の時期、おおげさではなく10分でも痛みが和らぐと天国にいるような気分になれるのですが、そのために良い温泉に入るのは大きな助けになってくれます。

定山渓の街の中にある湯の滝です。豊富な水量をたたえているお湯所なのが伺えます。右の写真は翠蝶館の大浴場に行く途中にある中庭の写真です。つたの葉も真っ赤に色づいてチラチラと落ちてくる風景は見ていて飽きません。痛みがある体をがんばって持っていくのですから、行った先に『お!』と思うようなことがいっぱいあるとうれしいですよね。そんな期待に応えてくれる宿だと思います。1111

2005年10月 3日 (月)

ピカイチれすとらん⑥『翠苑』

DSC00019_00 ブログをはじめて3ヶ月が過ぎ、やっと写真の大きさを設定できることに気づきました。今まで見えにくい小さな写真をのぞきこんで下さっていたみなさま、ありがとうございました!
さて、大きな写真の第一号はお料理の写真です!これは母と行ってきた札幌市定山渓にあるホテル『翠蝶館』の中の中華風薬膳『翠苑』のお料理です。
薬膳というと『苦い』とか『地味』といったイメージがありますが、ここは『おいしい!美しい!楽しい!』という言葉しか出てきませんでした。

写真は前菜なのですが、小さなお皿に色とりどりの食材を使った料理が並んでいて、ほんとに美しかったです!味付けも素材のおいしさを生かした味で、次から次に食べてしまいました。
メニューを見ながら、出てくる料理を想像したりしながら、食べてもおいしい、見ても美しい薬膳料理を堪能してきました。シェフの美的感覚の高さに脱帽の時間でした。
DSC00024_00
次の朝ご飯もまた素敵な演出が待っていました。真ん中の小さなガラスのコップは赤がオレンジジュース、緑がおいしい青汁、白が絞りたて牛乳でした。テーブルの上も華やか!
お腹に優しい中国粥と黒酢のほかに、焼きたてのパンまで用意されていました。

テーブルセッティングから、お皿の上の演出、素材の変化など『お食事は楽しく!』という気持ちが溢れた料理で、また料理を楽しむ気持ちを触発されたひとときでした。

翠蝶館HP   http://www.jyozankei-daiichi.co.jp/suichokan/index.html

2005年9月20日 (火)

ピカイチれすとらん⑤『レストラン プロヴァンサルキムラ』

またまたキムラシェフのお店に行ってきました!
また食べ物の話?と言わずに読んでくださいね!

今回はわたしの新しい治療法の説明を受けに母が来てくれたので、その前夜祭で行ってきました。ずっと前から楽しみにしていた秋限定の『野菜づくしコース』!!
そのボリュームたるや!!!野菜だけでお腹も心も満腹になったのは初めての体験でした。
野菜だけで計6品。はじめて見る野菜のおもしろさや、無農薬のおいしさはもちろん、シェフの豊かな発想で彩られたお皿が次々と運ばれてきたのは感動でした。メインのオーブン焼きは塩で食べるか、コンソメスープに浸して食べるか、といったおもしろいさ!

わたしが一番、胸にググッとキタのは、数種のお豆のスープに添えられたバジルソース!バジルは今まで苦手だったのですが、M子さんにお皿を下げて頂くときに、『これだけは置いておいて!』と懇願してしまいました(笑)。その後は、パンにつけてモグモグ、あー思い出してもおいしいです!
母が感激していたのは、メインの野菜オーブン焼きの中のセロリ!この香りには心が洗われるようでした。
夫が気に入っていたのは、オーブン焼きにされたビーツ!真っ赤でジューシー、しかも大地の味がたまりません!

野菜は大地のエネルギーがそのまま伝わっている食べ物です。だから、その環境の“気”も、育てる過程で関わる人の“気”も全部吸っています。そしてそれをテーブルにのせるまでを演出するキムラご夫妻の“気”、その心地よい気をたっぷり頂いてきました。

キムラシェフのブログに写真付きでメニュー出ています!(9月19日更新分)
http://provencalkimura.ameblo.jp/

2005年9月17日 (土)

ピカイチれすとらん④『カエルヤ珈琲店』

050917_14520001 うちは札幌市近代美術館のそばにあるのですが、そのお向かいには『カエルヤ珈琲店』さんという喫茶店があります。入り口の雰囲気がなんとも趣きがあって一目で好きになり、その後は夫との休日散歩の途中や、美術館に行った帰り、そして病院の帰りのご褒美にと、ちょくちょくお邪魔しています。
本日、思い切って『ご紹介させてもらってもいいですか?』とお聞きしたところ、快諾していただいたので、みなさんにお知らせします!最初に言ったときはまだマクロビをはじめていなかった頃なので、その名のとおり、珈琲のおいしさに惹かれて行っていました。いまは、もっぱらチャイを頂いています。スパイスたっぷりで体が温まり、心も温まり・・・。喫茶店はわたしにはずっとなくてはならない場所でした。札幌で歩いていける範囲でこんな素敵な隠れ家がみつかってとってもうれしいです!みなさんがもし、札幌にいらっしゃったときはぜひお連れしたい場所のひとつです。
050917_14520002
お店の入り口でも、カエルさんがお出迎えしてくれます。一歩、店内に入るとカエルグッズがいっぱいです。カエルがお好きなかたにはもちろんですが、そうでないかたもゆったりとくつろげる雰囲気ですよ。わたし的には、メニューのデザイン画にとても惹かれています。趣味のいい雑誌なども置いてあるので、一人の時間をゆっくり過ごしたい方におすすめです。

2005年9月16日 (金)

ピカイチれすとらん③『チャヤマクロビオティックレストラン新宿店』

今回の東京行きで楽しみにしていた『チャヤ新宿店』に行って来ました。展示会の前夜祭として友人と母と4人で4種類あるディナーコースをシェアして、全種類食べました!何が感動したかって、それはもう、玄米ご飯のおいしさ!プロが炊くとあんなにもやわらかく、つやっぽく、味わい深く炊けるものなのですねー。
オードブルからデザートまで、ほんとにマクロビですか?ってくらい色鮮やかで、変化にとんだ味わいが並びました。デザートはみんな目が点になるくらい、ほんとにマクロビですか?(二回目!)という感じで、飽きるどころか、一気に食べ尽くしてしまいました。刺激を受けた夕食となりました。

でも、もっともっと、刺激を受けたのは、『マクロビ・パパの奮闘記』http://blog.livedoor.jp/vegetus/
の管理人でいらっしゃるmacrobi papaさんとお会いできたことでした!お忙しいからと思ったのですが、フロアーの方がこころよくお呼び下さり、少しだけお話させていただくことができました。パパさん、キッラキラのポジティブオーラが全身から溢れ出している様な方でした。パパさんの周りがすがすがしい、清涼感溢れる空気に包まれていました。
正直、お店の対応はちょっとあれっと思うこともあったのです。でも、パパさんがいる限り、きっとこれから最高のお店へと変わっていくことだと思います。
やはり自分のやるべきこと、進むべき道を歩んでいる人の輝きは違うなあと心底、感激しました。わたしももっともっと、自分を磨いていきたいと改めておもいました。
パパさん、お忙しい中、本当にありがとうございました!パパさんの作ってくださったお料理からパワーを頂きました。今後ともブログを通して、勉強させていただきますので、どうぞよろしくお願いします!

2005年9月 2日 (金)

ピカイチれすとらん②『レストランプロヴァンサルキムラ2』

来週、ジュエリーの展示会で東京に行ってきます。
その前に今回のため魂込めて作った作品20点を部屋に飾り、友達に見てもらいました(Tさんありがとう!)。
目の前の光景に感無量ですが、本番はこれから!ガンバります!お時間ある方はぜひ遊びに来て下さい。
詳しくはこちらをご覧下さい!
http://homepage3.nifty.com/happy-drops/shizuku/service.htm

ミニミニ展示会のあと、ランチでまたまたKシェフのお店におじゃましました!
今日のわたしのピカイチ料理は有機かぼちゃの冷製スープ!
先日、ご紹介した糸かぼちゃ(そうめんかぼちゃ)が添えてありました!
こんなに早く願いが叶うなんて!想像以上のシャキシャキ感とみずみずしい味が甘いポタージュと絶妙なコンビネーションでした!
すずきのポワレに添えられた野菜はどれも濃厚な風味!中でも、黄色の人参は初めてでした!
今月から野菜のコースが始まるそうです。楽しみです!050902_15470001.jpg
会場で作品ともどもお待ちしています!

2005年8月20日 (土)

ピカイチれすとらん①『レストラン プロヴァンサル キムラ』

行ってきましたあ!MY BLOGリストでリンクさせて頂いているKシェフのお店『レストラン プロヴァンサル キムラ』!お昼に予約して、ワクワクしながら夜を待ってました。Kシェフのブログでのお言葉どおり、『大地の味がする』野菜たちがお皿のうえでイキイキしていました。甘みも酸味もしっかりしている真っ赤なトマトとお米のサラダ、お砂糖で煮たの??というくらい甘いとうもろこしのスープ、たった一葉とは思えないほど濃厚な味と香りのハーブなど、大地の力強さを感じたお料理でした。

マクロビオティックをはじめると、外食するときは素材や量などにちょっと気を使うようになりますよね。今日もお肉はやめとこうかなと思っていたのに、メインがお肉とお魚の二皿あるコースにしてしまい、『あ!』と思っていると、シェフの奥様が『お魚二皿にしましょうか?』とお声をかけてくださいました。ありがたいお心遣いでした。

今日の一皿目はオリーブの実と、たら(白身魚)とジャガイモでできたペーストをのせたバケットでした。わたしたち夫婦はこの一皿でもうすでにノックアウト状態!というのも、新婚旅行でいったポルトガルではこのオリーブの実とたらが欠かせない素材だったからです。家から2分の場所で、新婚旅行を思い出せるなんて感無量でした。(奥様にお聞きしたところ、わたしたち夫婦と結婚した年が一緒だったことが判明!ご縁だなあと思いました。)

わたしはその後の夏野菜のテリーヌの美しさに心を奪われ、夫は大葉のシャーベットにクリーンヒットを打たれたようでした。『野菜ってすごいでしょ!』ってシェフの声がお皿から聞こえてきそうでした。また今週も有機野菜の仕入れに行かれるそうです。どんな野菜との出会いがあるのか、またシェフの感性がそれをどう表現されるのか、とても楽しみです。体にも心にもスーッと入ってくるお料理を堪能した幸せな時間でした。
DSC03584DSC03607DSC03608




一枚目:夏野菜のテリーヌ!美しさもさることながら、素材の色・風味を残したままテリーヌに仕上げてしまうシェフのすごさに脱帽です!
二枚目:キムラシェフご夫妻!お二人のチームワークの良さでこの空間の空気すらおいしくしています!
三枚目:黄色のバックにオリーブの実のデザインがお店の目印です!

※みなさんへ・・・お料理のことを詳しくお知りになりたい方はぜひ、Kシェフのブログをご覧下さい!
※キムラシェフ&奥様・・・今日は心尽くしのおもてなしをありがとうございました!才能が足らず、感動を文章にしきれていませんこと、お許し下さい。二度、三度伺ううちに表現も磨いていきたいと思います!

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ